作り方 の 三番目 

2007年01月25日(木) 20時38分
出来上がり。
まあ普通に食べれた。

不味くないんだけど、普通に美味しいんだけど、普通過ぎて「美味しい」って言うのが何だか恥ずかしい感じで、もう一工夫欲しいなーって思いました。皆様の一工夫を僕に教えて下さい。まじ。

作り方 の 二番目 

2007年01月25日(木) 19時39分
「水を加え、沸騰したらあくを取り、材料がやわらかくなるまで中火で煮込みます。(約二十分間)」ってのを実行中。結構ヒマだなあ、と思っていたら僕こう見えて「沸騰」に弱いので怖くて目が離せません。画像は杉の愛車。沸騰に強く鍋から目を離せる方はもし良かったらご覧下さい。あんまりよく見るとエアコンとカーステが壊れてるのがバレちゃうんで、ほどほどに。もうすぐ作り方の三番目なので、この辺で失礼します。

カレーライスは突然に 

2007年01月25日(木) 18時22分

いまから
カレーを作りまーす。

[untitled] 

2007年01月25日(木) 2時32分
本日、親戚筋の通夜であった。子供の頃に会ったきりのヒトなので特に深い悲しみは無いけど、周りに漂う寂しさみたいなものは感じる。人間はどうして死んじゃうのかな?と思う。赤ちゃんはどこから来るの?的な子供レベルの疑問だけど(これは僕答え知ってるけど)。僕はこういう、どうにもならないような事をよく考える。死の事。すなわちing(すなわっちんぐ)生の事を。でも、こんな風に重ったるい事を考えてしまう通夜の席でも面白い事ってのは転がってるから人生は楽しい。一般の方の焼香が始まったので、そちらを見ているとニット帽を被ったオジサンがいてコチラを向いてお辞儀をする直前にパッと帽子を取ったらツルっ禿げ。クリリンかと思ったよ。父親とお兄ちゃんと弟が三人並んで焼香してるんだけど、弟君はお香を額のあたりに持って行かず鼻に持って行って思いっきり匂いを嗅いじゃってる。しかも丁寧に三回も。笑いそうになっちゃったので俯いたら、僕チャック開いてた。うわー不安。いつからだろう?僕がもし死んで、皆が来てくれた時にも何か少し面白い事があればイイと思う。適度に楽しんで下さい。

またまたタムタム 

2007年01月25日(木) 2時31分
ちょっと事務的な手続きの為に行かなきゃイケない場所があって、だけどそういう用事に対する僕の腰の重さったら、そりゃ重い。ついでに瞼も重いワケだけど行かなきゃイケないから半開きの目で地図を見ていたら、以前行ったミニカー屋に近いのが分ったので家族で出掛けた。はじめ喜んでたなー。楽しかった。

凹得点王凹 

2007年01月25日(木) 2時30分
先週の杉は、誰もが認める得点王だった。すごかった。僕はといえば全然駄目で、チームも殆ど勝てなかった。相変わらず息の合わない青い人(この人とはきっとずーっと合わないだろうな。いったい誰と息が合うのかも分らん人だし)と若者達が影で「ばば」と呼ぶ高齢者と上手い人だけど最近参加しだした「名前はまだ無い」人達だったのでコンビネーションが合わずイライラ。でもでも、やっぱり僕の成長が最近めっきり完全に止まった感じで、もっと練習せねばイカン。年をとったせいか先々週に痛めたフクラハギがまだ痛いし、随分前に痛めた足首がまだまだ痛い。運動不足なんだなーと運動した後に思う。そしてそう思っても何もせずにいるから、今週もまた思うんだろう。

俯瞰大好きっ子(33歳) 

2007年01月24日(水) 4時03分

杉の愛車 

2007年01月23日(火) 4時07分
拝啓 父上様

現在、諸事情により我が家に杉の愛車が置いてあり、ボンネットの上に息子を乗せてみたワケで。そこに特に意図は無く、しかし、車好きのヒトの車でそういう事をやっちゃイケないのは薄々感じ、再びしかし、やっちゃイケない感がヒトを動かす事が往々にしてあるのも事実なワケで。父上様、まだまだ僕は大人になれません。

トミカ ジュニア 

2007年01月19日(金) 13時33分
後方にあるのは最近の風呂本。その中にトマス・ピンチョンさんの本があるんだけど、まあまあ面白い。この人は4冊しか書いていないらしいんだけど10冊くらいピンチョン研究書が出てるくらい米国では気になる人らしく(結構昔の人なんだけど)、とにかくそういう人なのだ。短編集なんだけど、コレ。エントロピーって話があって。アパートの2階と3階の(3階と4階かも知れないけど、そこ重要じゃないから許して)話で下の階ではヘンテコカップルが弱ってる鳥を元気にさせようとして優しく抱きしめて暖めつつ気温を気にしている。その上の階では若者たちがパーティーをしていて飲みまくっていて騒がしくしてる話で行ったり来たりするの。よくあるパターンだけど、昔の本なので元祖に近いよくあるパターンという事になると思うの。だから最近のなんかより良いと思う。(まあ中で何が語られてるかが重要だと思うけど。この物語にも「うぉ!」ってびっくりする部分があった。音楽の話の部分だから、僕ちょっと上手く言えないけど)本は出来れば古い順に読めればイイと思う。粗削りかも知れないけど生に近いような気がする。最近のは模倣の模倣だもの。決してそれが悪いとは思わないけど。飛び抜けて優れる場合もあると思うし。僕はホントにもっともっと昔に生まれたかったなー。

驚きの部分を教えてくれとお便りが 

2007年01月19日(金) 13時29分
一通も来なかったので教えます。

上の階の部屋の真ん中で音楽をやってるカルテットがいるのだが、楽器はないの。一曲終わって、こう言います。「今の、新しい着想なんだ」。どんな曲だったかは分らないんだけど「かんじんなことはな、マリガンとチェット・ベーカーとその仲間がずうっとまえ、むこうのほうでやったわけ。わかる?」。わかりませんよ。「ピアノもなしなのよ。ギターもなし。アコーディオンもなし。ということは、どういうことだかわかるだろ。」「さあねえ」そんな会話があって。結局のところ「彼が言おうとしているのは」「基本和音がないってことさ。音を横に引っぱって吹いているときに、頼りにするものが何もないってこと。そんな場合にやることは、基本和音を心の中で考えるってことだ。」「そうしてこれを理論的に延長していくと次は」「あらゆることを心の中でやってしまうこと」「基本和音も、横に引っぱるのも、何もかも。」

って部分です。そんな彼らは無音でセッションしまくるので楽器は要らないワケで、びっくりです。びっくりしませんか?そうですか。ごめんなさい。
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新米
アイコン画像どりもぐ
» 作り方 の 三番目 (2007年01月29日)
アイコン画像はっち
» 作り方 の 三番目 (2007年01月27日)
アイコン画像どりもぐ
» 作り方 の 三番目 (2007年01月27日)
アイコン画像すん
» 作り方 の 三番目 (2007年01月26日)
アイコン画像はっち
» 作り方 の 三番目 (2007年01月26日)
アイコン画像はっちっち
» 情報求ム (2006年01月09日)
アイコン画像shin
» 京セラ:CONTAXブランドから撤退 (2005年04月18日)
アイコン画像どりもぐ
» ドラえもん (2004年11月22日)
アイコン画像shin
» いわゆるひとつの (2004年07月16日)
アイコン画像BUMS
» ぶろぐとは? (2004年07月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hair
読者になる
Yapme!一覧
読者になる