まとまらない髪が様変わり!髪がまとまるドライヤーとは?

July 08 [Wed], 2015, 13:29

ドライヤーで髪を乾かした後
髪がはねたり、クセ毛になったりして
髪がまとまらない…



こんなことってありませんか?



「わたしの髪が問題あるのかな…」



いえ、実は問題なのはあなたの髪ではなく
ドライヤーにあるかもしれません。




髪がまとまらないのはドライヤーが原因!?



なぜ、ドライヤーが髪のまとまらない原因に
なるのかというと



ドライヤーの熱風が過度に
髪の水分を奪ってしまい
髪を乾燥させてしまうからです。



その結果、髪がはねたり
ごわついたり、くせ毛になったりするんですね。




ドライヤーを見直してみる



ドライヤーの正しい使い方を覚えることで
髪への負担を減らすことができるのですが
もっと楽で、なおかつ効果的な方法があります。



それは「ドライヤーを見直す」ことです。



おそらく、あなたが使用しているドライヤーは
高温の熱風が出る「高温ドライヤー」だと思います。



普通のドライヤーは大体120度ほどの
高温の熱風が出るのですが



先ほど触れたように、そんな高温の熱風は
髪にはよくありません。



おすすめなのは髪に優しい
「低温ドライヤー」です。



低温ドライヤーは60度ほどの
温度の風が出るので



髪を過度に乾燥させず
しっとりとしたまとまる髪になります。



このような理由から
低温ドライヤーを使用することを
おすすめします。




低温トリートメントドライヤー



ただ、調べてみると低温ドライヤーにも
様々なものがあるので、なにを選べばいいのか
わからないという方もいると思います。



そんなあなたにおすすめしたいのは
口コミでも評判の
低温トリートメントドライヤー」です



「低温トリートメントドライヤー」は
低温でありながら、髪の乾くスピードは
高温のドライヤーよりも早いんです。



そのうえ、髪の仕上がりがとても良く
まとまらない髪がしっとりと
まとまるようになるんですね。



その使用感の良さから
トップヘアモデルの方も
愛用しているドライヤーなんです。



「低温トリートメントドライヤー」は
30日間の返金保証もついているので



髪がまとまらないで悩んでいる方は
ぜひ、使用してみてください。



    ▼低温トリートメントドライヤーの詳細はコチラ▼






P R