デジタル一眼レフで悩む 

May 24 [Thu], 2007, 3:57
最近又、デジタル一眼レフが欲しくなってきて、地味に悩んでいます。
何か年に二回位のペースでやたらと一眼レフが欲しくなるのですが、今もその時期。
元々写真に興味があって、高校の頃から写真雑誌を買ったり(今はカメラ日和がお気に入り)しているのですが、買ったところで使いこなせるのだろうかと考えて今まで躊躇していたのです。
まぁ、今も昔もそう変わらないのだけれど、好きな写真家さんが「買いたいと思った時が買い時だ」と言っていたので、ああ確かにそうだなぁと(笑)
流されやすい性格ですな。
で、下で書いていたノートパソコンを買おうと思っていたお金でデジタル一眼レフを買おうかと画策中です。
悩むなー。
今、時計でも悩んでいるので、毎日買い物の悩みだらけです。
なんだこれ。
高額の買い物って悩むよね……、両方とも高額だから妙に悩む。
時計なんて、デジタル一眼レフが可愛く思えるほど高額だ。
全くどうしたらいいのか。

買い物が高額になればなるほど、優柔不断になってしまうあたし。

時計で悩む 

May 01 [Tue], 2007, 0:01


時計を買って貰えることになったので、いろいろカタログを取り寄せて調べています。
元々、何かを買う時は徹底的に調べてから買う質なので(我ながら嫌な性分だ)、デザインから性能から値段から、何から何まで比較調査です。
まだどれにするか決めかねているので、今が一番楽しい時期かも。
でも時計の値段って、あってないようなものなのね……、とか思ってみる。
百貨店とかデパートで買うと定価なんだろうけどなー。
でも定価で買うには買うなりの理由があるので、一概に定価は嫌と言う気もない。
百貨店やデパートの定価には価値があると思うんだよな……、それが確実に正規品である、と確信出来る点で。
だから、好きなブランドのものは百貨店で買うようにしています。
このご時世、偽物が氾濫し過ぎていて、変に安いとこで買うと確実に偽物な気がするのです。
何せ特許庁の地下売店で偽物売ってる位だもんなぁ……もう何を信じていいのかわからない。
でも百貨店で買う分には、仕入れも正規ルートを通しているのだろうし、それに何よりも偽物売って信用を落とすようなことはしないだろう。
と、勝手に思っているわけですが。
疑い出したらきりがないしね。

で、結局時計どれにしよう。

最近読んだ本/鷺沢萠「待っていてくれる人」 

April 28 [Sat], 2007, 23:56



高校の頃から大好きな作家さん、鷺沢萠。
麻雀と酒と旅をこよなく愛した人、自由で思慮深く、人を愛するということをごく自然に出来る人。
勿論逢ったことなんてないけれど、なんかとても身近に感じる作家さんで、あたしも心の中でこっそり「めめたん」って呼んでいた。
彼女が亡くなってからもう三年も経つんだなぁと、新刊として出たこの文庫を読んでしみじみと思いました。
この本は元々、ハードカバーの「この惑星のうえを歩こう」という本を改題して文庫化した一冊です。
普段の鷺沢さんのエッセイからすると少し大人しめの本だけど、旅を題材にしたエッセイが多いこともあってとても楽しめました。
鷺沢さんのエッセイは、どれも彼女の体験談が面白おかしく描かれていて、とてもリアル。
くすくす笑ったり、なんだそりゃと思わず呟いてしまったりして、人前で読むとちょっと挙動不審な人になってしまうのですが、すごく読後感が良いのでどんどん読みたくなってしまうのです。
高校の頃は、彼女の新刊が出るとすぐに買い込んで、我慢出来ずに帰りの電車の中で読む位でした(笑)
面白いのが分かってるから、待ちきれないんだよね。
今回も、そうだった。
だけど、そんな風にワクワクするのもこれが最後かもしれないとも思う。
彼女のエッセイが、もう二度と読めなくなってしまったんだなと思うと、言い様もなく寂しい。
鷺沢萠という作家のファンである、と自負する人は一様に皆、ただただ寂しいと言う。
そして、彼女の愛犬コマを心配する。
コマを置いていっちゃうだなんて、めめたん酷い! と怒ってみたりもする。
わたべさんとの掛け合いがもっと見たかったなとか、もっと旅の話が聞きたかったなとか、惜しいと思うことは沢山あるけれど、それでもやっぱり最後に思うのは、「めめたんに会えなくなって、寂しい」なのでした。
今年も又、四月がやってきて、過ぎていく。
めめたんのいなくなった季節は、いつもとても美しく、なんだかちょっぴり寂しい気分になってしまう。

誰が亡くなっても、残された人はいつも後悔ばかり。



PS.今回のこの文庫で、一番心を打たれたのは「私」という「自分」でした。時間があれば、是非とも読んでみてください。

ノートパソコンで悩む 

April 13 [Fri], 2007, 15:58
これから、外泊したりすることが多くなりそうなので(そんな予感。むしろ否応なしに)ノートパソコンを買い換えようと思っているのですが、さて何にしたものかと悩んでいます。
軽めのモバイルパソコン、というのが絶対条件なのですが、問題はOS。
今から買い換えると、Windowsはほぼ確実にVistaが乗っている……むしろXP搭載機種を探す方が難しいような気がする、がVistaは大嫌いなので使いたくない……。
しかしMacを買うと、メインで使っているのがWindowsなので、作業ファイルが共有出来ない気がする……。
いや、今からMacを買うならどーせインテルMacだし、Windowsを乗せればいいのか……。
デザインはMac大好きなんだけどなー、どーかなー。
ていうか、Macのパソコンて軽い(重量)のか? なんかしばらく前に叔父さんのMac book持たせて貰ったらそこそこ重かったような気がする……。
そしてMacにWindows乗せて、処理速度はどーなるのかという疑問も残る。
周りでMacにWindows乗せて使っている人がいないので、リサーチ出来ず。
うーん、どうしようかなぁ……(悩)

最近読んで面白かった本 

April 06 [Fri], 2007, 13:11


以前からこの作家さんのブログが好きで、よく見ていたのですが、この度初エッセイコミックスが発売されるとのことで、いそいそと買ってきました。
ブログでは、フレンチブルのどてちんの媚態(笑)写真が満載な、ほのぼの〜とした感じなのですが、エッセイコミックスはなんかすごく、……弾けてる!
ちょっとそのギャップに驚きましたが、もう最初の1ページ目から面白くて笑ってしまう。
勿体ないから1日1ページずつ読もうかとも思ったけれど、我慢出来なくて1日で読み切ってしまった……(それでもあたしにしては時間をかけて読んだほう)
タイトルにBL作家の、とありますが、そこはそんなに意識しなくてもいい本です。
むしろBL要素は無いと言ってもいい、だってこれエッセイ漫画だから(笑)
BL作家の日常に、そうそうBL要素は転がっていないのだ。
ともかく、じっくりと楽しめる内容の濃い1冊で、私的には今年一番のオススメです(*^_^*)
ハニーちゃん(作者の藤生先生)と鳥先生(高久尚子先生)の掛け合いが面白すぎて、腹がよじれた。

ポアトル 角栓クリアジェル 

April 03 [Tue], 2007, 23:59


いつだったか、@cosmeで見かけてから気になっていたコスメたん。
ずっと、近くのドラッグストアで探していたのですが、どこ探してもないので業を煮やして楽天でお買い上げしてみました。
かなりワクワクしていたので、届いたその足で洗面所に走る(馬鹿)
:結論から言うと、「これもの凄くいいヨ!」の一言。
元々、鼻の毛穴の黒ずみが気になる方だったので、これ使ってみて衝撃でした。
なんか、鼻パックのパッケージ写真並に角栓が取れますよ……、と愕然。
ちょっと自分でパックシート見てびっくりした、こんなに角栓が取れるなんて! と。
むしろ気持ちいい……これは病みつきになりそうだ。

使い方は至って簡単。
ジェルを適量指先に取って、鼻全体(ざらつきが気になるところ)にくるくると優しくマッサージ。
温感ジェルのせいで温かくなってくるので、2、3分マッサージしたら、お湯でジェルを洗い流す。
余分な水分を拭って、後は普通にシートタイプの鼻パックをするだけ。

鼻の毛穴の詰まりや黒ずみが気になっている人は、一度試しに使ってみるといいかも。
あたしはかなり良いな〜と思ったので、取り敢えずリピーターになりそうですよ。
でも、余りにも角栓が取れるので頻繁にはしない方がいいのかも。
1、2週間に一回くらいで十分かなー。
次はいつしようか楽しみになるコスメでした。
明日あたりもう一度してみたい衝動に駆られるが、もうちょっと我慢……むぐぐ。

 

March 31 [Sat], 2007, 23:59
ここ最近では久し振りの雷でした……。
あたしのパソコンは出窓の前にあるのですが、カーテン越しでも光る光る。
いろいろテキストを打ったりしていたのですが、余りに光るしゴロゴロいうしで流石に怖くなって、こまめに保存をかけていたら、やっぱり来ました。
光と共に突然のブラックアウト。
「あ、あああああああ」
ちょっと悲しくなって再起動をかけたら、やっぱり直近の10行くらいが消えていました。
悲しい……。
家の電気とか、テレビとかは消えなかったんだけどなー。
どうしてパソコンだけ消えてしまったんだろうか……謎。
こないだも朝の5時とかに春雷があったらしいのですが、そっちは完全にぐーすか寝ていて知りませんでした。
朝の5時も大概迷惑だけれど、夜の10時半の雷も迷惑だ。
思いっきり活動時間だしネ!
ということで、しょんぼりしながら思い出し思い出しぽちぽち打ち直していたのでした。

しかし妙齢の女性としては、「イヤー! 雷怖い!」くらいの可愛らしさが欲しいものですな。
あたしってば、「あ、雷。よー鳴るなぁ」て感じでしたヨ……。

なんかミントづいてる最近 

March 30 [Fri], 2007, 14:15

最近やけにミントばかり食べています。
のど飴は食べられる種類が少ないんだけど、ミントガムやタブレットなんかは大概のものが食べられる。
この違いがなんなのか、自分でもいまいち分かりませんが(笑)
そんなこんなで、「フリスク〜」と思って色々探してたら、こんなものを見つけました。

ピンクのレザーケース付きフリスク。
可愛いすなぁ……。
今まではそんなにピンクって好きじゃなかったんだけど、最近身の回りにピンクのものが増えてきたような気がします。
紫も多いかな、紫はアナスイ色なので(笑)
並べてみると色とりどりで綺麗。
ピンクかオレンジが欲しいな、買っちゃいそうだ。
でもフリスクと言えば、金属のケースをスワロフスキーでデコデコにしたフリスクケースが欲しくて、いろいろ探していたんだけど結局デザインが好みのものが見つからなくて。
しようがないから自分で作ろうかなーと思っています。
自分のものって感じで名前のイニシャルを入れたい。
ピンクのハートを散らして、キラッキラしたやつを作るのです。
ちょっと楽しみ。

Windows Vista 

March 28 [Wed], 2007, 11:59
なんという曲者か、ウインドウズビスタ……。
もういっそ窓ユーザーをやめてしまおうかと思う程に鬱陶しいOSで御座いました。

今日、親戚のお家の回線を光ファイバーにする工事に立ちあってきたのですが、そこで最近買ったノートパソコンのOSが悪名高いビスタ!
何か噂の段階で「うわー、きっと好きになれない」と思っていたのですが、触って確信しました。
「駄目だ、この子……ッ」と。
もー、ほんと駄目だ。
親戚に頼まれて、エクセルとワードで表と書類を作っていたのですが、何かもう操作方法が全然違うの!
上部にはやたらアイコンが並び、さらにそれをタブで切り替えるという悪行三昧……急にそんなことされたらおばちゃんついていけない。
一応、今までのバージョンのエクセルとワードならビジネス文書を打つ程度のことは出来るのですが、あの新しいバージョンでは駄目だ。
もう印刷すらままならない。
いつもの倍時間をかけて打ち終えましたが、激しい疲労感でいっぱいです。
凄い疲れる……、何なの嫌がらせかあれは。
シャットダウンは吃驚する位重いし、時間かかるし。
次にOSを入れ替える時期が来たら、Linuxとかに変えてしまいそう……。
ビスタの最悪さ加減を実感しつつ、ぐったり疲れた本日でした。
P R
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる