自分の健康は自分で知っておく事 

February 14 [Sun], 2010, 17:02
肺がんにかかった人を年齢で見てみると、40代後半から増加しています。
これは何よりも、たばこが大きな原因なのでしょうね。

肺がんの死亡率は女性より男性のほうが高いことがデータで上がっています。
男性は女性のおよそ3倍も死亡率が高いと言いますから、驚きのデータです。
最も男性は、今のように会社が禁煙になるまでは、煙の立ち込めたオフィスで当然のように働いていたのですから環境的な問題もあったでしょう。

日本では以前から男性の喫煙率は、他の先進国と比べて高かったことで知られています。
みなさん、わかっていることでしょうが、肺がんにならないためには、たばこをやめることが一番なのです。
肺がんの原因で、たばこが最も大きな原因だということは、誰でも知っていることだと思います。
肺がんになった人のおよそ8割の人が、喫煙者なのですから。

ヘビースモーカーともなると、肺がんになる確率が、もっと高くなってきます。
1日のたばこの数が多ければ多いほど、肺がんになる確率が高いのです。
それに、どれだけ長くたばこを吸っていたか、その期間も関係してきます。

たばこを吸うことによって、肺は間違いなく傷を受けています。
禁煙さえすれば、それは修復されるでしょう。
そして、これから先、発がんする可能性は少なくなってきます。

日本では禁煙スペースが増えてきました、喫煙者の立場はどんどん狭くなります。
これを機会にやめる人も増えてきているようです。
喫煙者のみなさんが、がんばって、それぞれが禁煙をすることで、日本の肺がん発生率を低くして欲しいと思っています。














PR
流産後の妊娠 不正出血 茶色 慢性蕁麻疹 予防 
汗じみ ピンク 切迫早産 入院 背中の肉のケア

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haigant
読者になる
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる