貸家へ行こう! 

2006年10月30日(月) 4時59分
 今住んでいる1K共同住宅から貸家へ引っ越す。もう昼間うちにいると耐えられない。階上からはアコギを掻き鳴らす音、階下ではアンプ鳴らしたエレキギターの爆音。隣りはブーストした低音がドンドンドンと鳴り響く。他の生活音は気にならないのだけど・・音楽は自分が作る側だからか、逆に気になっちゃってダメだ。
 マンション玄関前は、灰皿ごと撒いたような大量の吸殻が汚い。ゴミの分別はめちゃくちゃだ。帰宅時の気分がとても悪いよ。昔は管理人がきれいにしていた時期もあったのだが、管理会社が変わり、オーナーまでも変わり、建物の状態もかなり変化する。住民の意識にも影響がある。
(10年前の入居時は、たぶん自分が一番うるさかったと思う(苦笑)若かったからねー。怖いものなし恐れ知らずのパーティー!狂乱ぶりに「うるせーよ!ねむれないよー!」とよく住民にドアを蹴られてた、ようだ)
 
 大人になった俺はここを去る。そして貸家の縁側で小説を読むだろう。畳の部屋で茶をすするだろう。ユニットバスではない風呂でゆっくりと疲れを癒すだろう。今のカセットコンロの生活(笑)ではなく、ガスキッチンでまともなものを作りたいと思う。日当たりのよい場所だから布団も干せるだろう。両親にも遊びに来てもらいたいなと思う。

 引越しに伴う住所変更には労を要するだろう。いろんなところと繋がっているからね。いざ動こうとしたときになんて身が重いんだろう。本当はボストンバッグひとつのような身軽さに憧れるんだけど・・。
 あっ!そう。だから、カラダくらいは身軽くしたいと思い、短期ダイエットを今やっている。最近は忙しくてジャンクフードと酒ばかり。運動不足だし、運送の仕事で使う筋肉なんて限られているから、腕ばっかりが太くなっていく。(←笑えない) もうマッチョギターなんて呼ばせないぞ!

微妙ライブ 

2006年10月21日(土) 4時59分
昨日は告知してなかったけどライブでした。かなり微妙なライブです。演奏がとかじゃなくて、モチベーションの上らないライブってゆうのです。こんなこと書いたらいけんと思うのデスけれど、ダメっス。書かずにいられんとデス。やっぱりバンドにとってどこで鳴らすかというのはとっても大事です。

最近はライブハウスが嫌いです。出たくないなという感じです。バンドの音源をネットで公開していると、かなりライブのオファーのメールがありますが、メールの最後に「すみませんがノルマがかかっちゃうのですけど良ければご検討ください。」と。それもライブハウスのHP見ると通常ノルマじゃん!誰が知らないとこで知らないバンドと何万も出してやるのさ? もう出演バンドがいなくて困ってるの丸わかりですよー。

僕らが出したお金で彼らは生活しているんです。店にお客は不在なんですから。それだけのプロモーションなりをしてくれるならまだしも、カラオケ屋と同じだからなー。なんの為の施設ですか?意味ないよ。
結局、企画した人がガンガン盛り上げる気がなかったら何も起こらないし、バンドが呼んだ一般のお客さんは普通の人達だから、特別に音楽好きであるわけでもなくただ演奏を静観しているだけだもの。それはしょうがないことです。

まぁ今日はそれとはちょっと違うものだけれど、もぅウンザリだな。演奏者の気持ちは演奏に出てしまうので、そんなライブはやってはいけません。お客さんに失礼です。ほんと申し訳ありません。
私は音楽が少し嫌いになりました。自己嫌悪もあります。クソだ!

音楽とは言っても範囲が広すぎです。=(イコール)人です。
音楽好きと言っても、だ一嫌いなものもあるし、自分には関係ないな、っつーのもありますでしょ?人がやるものだから多種多様で、それぞれどんなつもりでやっているかも違うし、属するカルチャーも違うし、共有できるものの方が少ない。そう考えると音楽は自由!ではないですね。1人で勝手に鳴らしている分には自由かも知れないけれど・・。音楽は人だ。

だって共有したいんですもの。この気持ちをあの風景を、伝えたい伝えきれない。バカくさっ!
ごめんなさい。酔ってきちゃった。。(笑い)

美しい仕組み 

2006年10月20日(金) 3時01分
本を70冊程、古本屋へ持っていったら900円だった。他はもう値段はつけられないと。古い本とかしょうがないけどね‥。自分で所持していても滅多に手にしないのなら誰かが読んでくれた方がいいものね。もっと早くそうすれば良かったな。そうしたらその日のうちに出先で素晴らしい本を四冊貰った。うーん、世の美しい仕組み。
この前は人に服をあげたら、違う人に服を沢山頂いたし。昔話しにも出てくる話だね。
「そんじゃ−ワシも!」と、欲深爺さんが自分の欲しいものを手に入れる為にそれを差し出したらどうなるか?‥失うだけ。(本当は失った事から素晴らしい事が学べるけど‥)

まわりを豊かにすることで全体がよくなれば自分も気持ちがいい環境にいられるということ。他に与えると喜ばすことの楽しさ。僕は少しの間忘れていたかもしれない。自分が欲しいものがあるときはそればっかり考えて難しくなる。それに執着しているから。ふっとした時に他からやってくる。全体がみんなが良くなればいいよね。こころが軽くなった。

クールなディナー 

2006年10月14日(土) 18時44分
「久っしぶりに米を炊いた」それを入れ物に詰めて仕事へ出掛ける。閉店間際のスーパーで油のまわった揚げ物を3コ85円で買った。早めに着いた倉庫の前、トラックの運転席で真夜中のディナーを喰らう。

めちゃくちゃに詰め込まれた飯に、引っ越し当時から一つだけ冷蔵庫で仮死状態になっていた梅干しひとかけらを乗せている。゛餌゛に近いディナーはなんともクールで優雅だ。
「俺は下品な胃の満たされかたがとっても好きだ」満たされた国で゛小さな幸せ゛を、生きている実感を、ささやかに感じる(後で油があがってくるけど‥笑)
金をかけずに満腹にしてるといづれ太る。俺らは豊かな国に生きている。選択の自由がある。

外で揚げ物を食うと胃がやられるよね。俺の上品なからだはかなり拒否っているが甘やかしはしない。修業が好き。生まれてこのかた食当たりなんかしたことがねえから。賞味期限に縛られたりはしない。俺は自由な男。縛られるより縛る方が好きなんだ(嘘)皆を解放したいだけなんだ!!!!

鬼ころし 

2006年10月13日(金) 4時14分
いやだと思ってもやめられないものがある。コンビニで買ったストロー付きの紙パック酒。自動ドアが開いてすぐに歩きながらパックにストローを刺し、ジュースを飲むように自然と飲みながら歩いている自分を発見したときショックだった。これじゃーオッサンじゃねぇか!
金がないとき、給料日前など、少量で酔いたいと願うのは世界の労働者の願い。。ストローで飲むと何故に酔うのか?・・。ワンカップ酒を外で愛飲する自分も嫌だが、紙パック酒を一度に幾つも買って早速やりだす自分は大嫌いだっ!でも大きい声では言えないが・・私は・・”鬼ころし”を崇拝しています!!!!!!!!!!!!

服と私 

2006年10月11日(水) 7時09分
年上の友達んちに遊びにいったら、服を沢山くれた。嬉しい!
自分は服に全く金かけずに今日まできてしまった。もらい物とプレゼントと古着の派手なシャツ、親戚のおじさんのスーツたちとか。俺、服買わないできたから、実際に買いにいっても買い方がわからないんだ。店員苦手だし。。まぁ欲しくもないんだけど、買わないな。デザイン過多な服とか嫌だもん。シンプルなラインの綺麗な服が好き。長く着れるやつ。時とともに味わいが増す素材。生地は大事だな。そんなのだったら欲しいね。でも貰うとそれだけで人のエネルギーを感じる。あぁスーツオーダーしたいなぁ。

ファッションにこだわっている人でも、そいつがカッコよくなければクールに見えないね。ファッションが歩いている感じ。バレるよ!わかっちゃうもん。やっぱ着るものは大事だわ!そいつがわかる。ファッションに自分が追いついてないのを見るのは辛い。いやらしーい感じが漂う。(俺も頑張って服買ったらそうなるなぁ)その人らしい格好良さを求めて欲しいね。まず若いうちは中身を磨いたほうがいいね。自分の才能を引き出すことに投資する。モデルさんとかはアレが商売だしね。普段はシンプルなものを着ているもんだったりするしね。
服を回し着するとか楽しいね。今度あいつに会ったらコレあげてくんないかな、なんて言って回ってくる。いい本も一緒に回ってくる。そうゆうの楽しいね!
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haida
読者になる
Yapme!一覧
読者になる