くじ運 

2006年12月06日(水) 19時37分
子供の話と全く関係ないんだけど、この前掃除機が壊れた

仕方がないので買いに行ったのだけど、せっかくならと、たまたま当日オープンだった大型家電専門店(3つ隣の市)まで足を延ばした

オープンと言うことで、駐車場に入るだけでも一苦労
店内の通路も人だかり

掃除機の売り場も人がいっぱいで、私は子供をカートに乗せてたのでなかなか思うように見れない。

ただでさえ優柔不断な私
掃除機一つ選ぶのにえらく時間がかかり、もうクタクタでした

で、まぁ何とか掃除機はゲットし、やはり長蛇の列のレジへ

早く帰りたーい

なのに「ポイントカードを作りますか」とか「保証を増やすには…」とか言うもんだから「いりません(きっぱり)」と、ちょっと怖かったかな?

レシートを受け取りながら「出口で福引き一回やってって下さいね」と言われたんだけど、
内心一回?どうせ当たらないし面倒臭いからいいよ

って思って出口へ。

そしたらえらくハイテンションのおじさんに捕まった

テーブルの上には山積みのラップが。

まぁラップもらえるならいいか…と一回廻してみました。

ガラガラ……ポト

「出た」おじさんの声)

♪カラン♪カラン♪「おめでとうございます!5万円当たりました」スピーカーマイク)

「へっ?」私の声)

そう、どうやら5万円分の商品券を当てたようなのです。信じられなかったけどね。

結局、商品券を頂く手続きをする間、ハイテンションのおじさんは、スピーカーマイクでずーっと「はい、このお客様、5万円出ましたよ〜!」と宣伝しまくりで、注目度100%でした、私。

そんなこんなで、その5万円どうしたかって

我が家には食器洗機が無かった

温泉 

2006年12月06日(水) 13時31分
温泉に行ってみました

前回の一泊旅行の時、旅館で次男がパパと温泉に行ってみたら、大泣き・パニックで、パパが抱き抱えて部屋に連れて戻ってきた

無理にとは言わないけど、私は入れるはずなのに…と思っていて、たまたま温泉地に行ったのでリベンジ

長男三男はパパと男湯

私はビビる次男を抱っこして女湯

まず、脱衣所に入るとプチパニック
しがみついて、目をつぶって泣き叫ぶ

ははぁ、前回旦那はこれで「ダメだった」って連れて帰ってきたな。甘い甘い。まだ行ける

と言うか、ここで諦めたら、私もお風呂に入れませんそんなの嫌です

まず、15分位は抱っこしたまま泣かせてました。
そうすると、何となく落ち着くんだな。場に慣れるっていうの?

で、服を脱ぎます。当然抱っこしたまま

20kgを片腕に抱え、もう片方の腕でゆっくりと。
「お風呂に入るんだよ。だから服を脱ぐんだよ」と声をかけながらなら、次男だって落ち着いていられるんです。

そして服を全部脱いだところで、また少し怖がるので、しばらく抱っこ。

浴場に入った所でまたプチパニックなのでしばらく抱っこ。

この繰り返しで、入れちゃったよ温泉

自閉症の子だって、お風呂は気持ちがいい。

でも、慣れない場所は怖い。
だったら慣れさせていけば大丈夫!

確かに公共の場所は他人の目があるから、あんまり泣き叫ばせたままにしておくわけにはいかないけど(旦那はこれで諦めた)

母は強いよ

また一つ、次男にとって新しい経験が増えました

1泊2日旅行(2日目) 

2006年11月13日(月) 0時07分
2日目。

まず、朝風呂にゆっくり浸かってから旅館を出発。

河口湖でスワンボートに乗りました
バカにしてたけど、足漕ぎが結構きつくて、朝から体力消耗しちゃいました
おまけにボートが横を通るたびに横揺れ何度もライフジャケットに目をやりました

次にロープウェイ。

かちかち山のタヌキの話の舞台になった山だそうで、入り口からロープウェイの屋根、、山頂の至る所にタヌキやウサギの置物が…ちょっとしつこかった

でも、河口湖が一望出来るし、本当に天気がよくて富士山なんて、ポスターにのってるような美しい姿でした

再び下山したら、次に向かったのはトーマスランド

だんごたち、大好きなんだよね特に次男

でも次男は慣れない場所が怖い
私にしがみついたまま、でも見たくて時々チラッチラッと辺りを見回すその仕草が、私にはたまらなく可愛いのです親バカ


長男は、ちょっと刺激の強いアトラクションも楽しんでたし、次男も慣れてきたらニコニコ
三男も実物大のトーマスたちにキョロキョロと見取れてた

3人とも写真いっぱい撮ったからね


遊び疲れたので遊園地は早めに切り上げ、帰路に

私も小さい頃から何度も行った事のある白糸の滝 に寄って帰ってきました。

疲れたけど、楽しかった。天気がずーっと良かったのも日頃の行いがいいからだと思ってます

親にとっても、いい思い出になったんじゃないかな?

1泊2日旅行(1日目) 

2006年11月12日(日) 23時46分
子供が3人に増えて1年半。

考えてみたら、もう2年以上泊まりがけの旅行って行ってない

そんな時に旦那の長期休暇

ってな訳で、紅葉狩り{紅葉}に
レッツゴー


私の両親も誘って7人で、目的地は富士五湖

河口湖畔の温泉旅館に泊まりました

1日目、まずは富士サファリパーク

もう何度も行っているけど、こんな混んでるのは初めてだった。
サファリゾーンが大渋滞

動物より車の方が多かった

そのあと、富士山の真下の草原でお弁当を食べ、鬼ごっこや肩車して写真を撮ったりしました

次に、ばあばのリクエスト富士山五合目

ばあば:「若い頃、何度かドライブに来たの」

じいじ:「オレは来た事ない」

「……………………」

と、まぁ、天候にも本当に恵まれていて、気持ち良いドライブが出来ました

長男もずっと「雲を触りたい」って言ってたけど、触れてよかったね


一日目は、これで旅館に向かいました。

旅館では、目の前の河口湖畔を散策したり、温泉に浸かりました
次男だけは、温泉の雰囲気が慣れないので大泣きだったそうで、旦那が連れて戻ってきた。慣れない所は怖いんだよね

だんごたち、疲れたけど楽しかったみたいで大興奮

なかなか寝付けないみたいで、大人の方がいつの間にか眠りについていました

秋祭り 

2006年10月26日(木) 22時01分

-----

-----

この地方には、秋にお祭りがあります。

私も子供の頃出てました。何をやるかと言うと、大勢で屋台(お神輿に輪がついている形)をねりながら町内を回るのです

とりあえずだんごに祭の衣装を着せたいと思ったので、揃えました。
これが結構高いんです


次男は慣れない場所や雰囲気が苦手で、私から離れなくなる。まるでコアラみたい

お神輿の側に行ったら、やっぱりコアラになったので、ずーっとおんぶしてました

そんなこんなで、あんまり長時間はきつかったので、ちょこっと出て食べ物をもらって帰る、を繰り返してました

まさに美味しいとこ取り


とりあえず、季節の行事、また一つクリアです

何事も経験ですからね



次男の運動会 

2006年10月24日(火) 23時05分
先月の長男の運動会に引き続き、次男の運動会がありました
障害のある子どもたちが通う施設なので、プログラムはシンプル

体操
障害物競争
保護者競技
玉入れ
ダンス

でした。

障害物競技は、小さな滑り台を逆から登ったり、平均台を渡ったりする簡単なもの。

次男はおかげさまで身体能力は歳相応なのでバッチリでした

途中でカメラ撮影中のパパを見つけて駆け寄ってしまったので、ハプニングビデオみたいなのが出来上がりました

保護者競技はクラス対抗三人四脚

当然どの家庭もパパの出番。

なぜか次男のクラス(にんじん組)のお父さんたちはみんな180cm前後の巨漢ばかり。

まぁうちのパパ程迫力ある人はいなかったけど…(みんなスマートで羨ましい

ヨーイ、ドンで巨漢たちが「いち、に、いち、に」と走ります。
でもその頭には子供用の小さな帽子(しかもにんじんのマーク付き)

にんじん組のお父さんたちは団結力があるようで、見事一位

と思いきや、先生ったら「はい、今から本番いきます」だって。

その時のお父さんたちの顔ったら…
「うっ嘘だろ?!」

見ている以上に疲れるらしい。二度めのレースも一位だったけど、喜ぶ顔より死にそうな顔でした

次男の施設で行事に参加すると、旦那はいつも言う。

「うちの子はまだ恵まれてるよな」

確かに、施設には身体が不自由な子など、うちの次男よりよっぽど重い障害の子がたくさんいる。

次男は一人で自由に動ける。

感謝しなくっちゃ。

だんごの事 

2006年10月07日(土) 2時28分
この前長男の運動会がありました

午前中だけなのに、種目の多いこと

かけっこ
組体操
障害物競走
親子競走
ダンス
祖父母競走
リレー

それに加えて保護者のみの競技に、弟たちが招待されて出る競技もあり…

{ビデオ}も撮らなきゃいけないのに、忙しい忙しい

長男は運動会をとても楽しみにしていた

「オレ、ぜったい一位とるよ」と、たくましく宣言してました。

(親はそこまで期待してないけどね)

で、かけっこ…
長男と一緒に走る他の三人は、結構手強い男の子ばかり。

うーん…ビリも覚悟だ

…と思いきや、頑張る長男
何とか2位を勝ち取りました{拍手}

組体操は、グループのお友達に支えられて何とかクリア{OK}

障害物競走は、やはり鉄棒のさかあがりが出来ず、ビリでした

しかたない

リレーはね、危なかったぁ

長男のチームがトップで2位のチームを大きく引き離している時に長男の番

それも2位のチームで走るのはクラスで1番足が速い女の子

逃げる長男
追う女の子

追い付かれるか〜
と思った時には次の子にバトンを渡してました

せーふ

一生懸命走る長男

かっこよかったよ

携帯 

2006年10月07日(土) 2時02分
私はブログ(サボりがちだけどを携帯で書いているんだけど

調子が悪い{ドクロ}

この携帯にしてから一年も経ってないのに、もう3回目です

明日修理に行ってきます

さぼってました。 

2006年09月12日(火) 13時35分
かなり久しぶりのアップです

特に何があったわけではないけど、毎日忙しかった

この前、次男水泳教室に連れて行きました。

まず、初めての屋内プールにパニック

そして初対面のコーチに引き渡し、私とはお別れでまた大泣き

ママも心が痛みました

私は2階の観覧席の窓から下のプールを見ることになっていたんだけど

2階に上がって次男を見たら、ニッコニコでプールに入ってました

その姿がもう可愛くて可愛くて

ママは思わずうるうるしてしまいました

次男も成長したなぁ

ママは君が眩しいよぉ

1時間のレッスンの間、ずーっとニコニコしながらぷかぷかしてた次男

まだ泳げないけど、が大好きなのだ。

またプール行こうね

水族館に行ってきました。 

2006年08月17日(木) 23時58分
水族館に行ってきました

お盆

やはりすごい人込みでした

まず、長男はなかなか良し

ちょっと「早く行こうよ〜」とか「帰りたい」とか言っただけで困らせなかったね。
これくらいはどこの子供でも言うでしょう


次男

君は本当に大変だぁー!

判ってるんだよ

仕方ないんだよ


君が悪いんじゃないんだけど

本当にへとへとになりました

そう、次男はただ今非常口のマーク夢中{はーと}

もうそれしか見えない。

なんて眼中に無いんです

よって、次男子守担当の私、も見れず、常に人込みの中に消え行く次男の後ろ姿だけを追い掛けていました

イヤ、こうなる事は判ってたんだけど。自閉症の次男は、興味が無いものには見向きもしないからね…

「ほら、あそこに大きな魚がいるよ」なぁんて言ってみても、見ようともしません。

いや、仕方ない。

まぁ、代わりに長男三男が楽しんでくれたようなので、良しとしましょう。

楽しかったよ
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像loulou
» 秋祭り (2006年10月30日)
アイコン画像loulou
» だんごの事 (2006年10月08日)
アイコン画像loulou
» 水族館に行ってきました。 (2006年08月30日)
アイコン画像loulou
» 次男のこと (2006年08月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hahawatsuyoshi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる