テンションの相違

October 01 [Sat], 2011, 22:15
二ヵ月ぶりにダブル不倫の相手(仮名ひろ)と会ったのだけど、テンションについてけなくてうんざりした。
ひろは不倫をするのが初めてなのか、私がいくらか年下だからなのかテンションが高く、恋愛をしている感覚なのだろうかやたらと「好き」ということばを求めてくる。
私は常に浮気、あるいは適当にする相手を確保しておきたいだけなので、嫌いじゃないといったテンション。

合わない。





あわなすぎ。



あわなすぎて、飲まないとやってらんない(笑)なんなら飲んでてもやってらんない(笑)


まったくらぶい要素もないと寂しいけどがつがつあほのように浮かれて、好きとか言ってるのをみると興醒めだ。
だってそんなことを言いつつ、家に帰って奥さんの手料理食べつつ、こどもと触れ合うわけでしょ。


無邪気すぎて、つか、そこらへん彼のなかでは、都合のよい相手なわけでしょ、わたしは。そこに色々求めんなって、ムカついてきたりする。



この前呼んだ漫画に似たような思いがかかれてて、胸がすっとした。


主人公(未婚)は、結婚願望があまりなく、浮気相手の文学的なとこが好きで満足してたのさ。浮気相手は長く付き合っている本命の彼女がいて。
しかしある日主人公の同僚も彼と関係をもっててしかも妊娠させてしまったから、妊娠させてしまった彼女と結婚することになり、本命彼女とは別れて、で、疲れたよぅつて主人公の家に来たときに主人公の彼女が怒るの、静かに。


都合よく主人公の家に来て手料理たべて寛いで、外では割り勘で、本命と別れろとか言わず…みたいな。
まったく無邪気で都合よく脳みそとけてんじゃないのかっていう男にたいする言葉にすっきりした。



わたしもかっこよくいってやりたい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ははまま
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像片瀬まひろ
» 怖い夢 (2011年09月21日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hahahawawawa/index1_0.rdf