栗田智仁のバナナの秘密

March 23 [Wed], 2011, 11:05
栗田智仁の果物ウンチク
こんにちは。栗田智仁です。

バナナは、安価で通年どこでも入手でき、携帯もできてどこでも手軽に食べられるという魅力はそのままです。そんなバナナの人気の秘密をもっと知ってみましょう。

豊富な機能性が人気の秘密

バナナのエネルギーは1本(100g)のカロリーは86kcal。ご飯1杯(150g)252kcalの約3分の1、食パン1枚(80g)211kcalの半分以下。多過ぎず、少な過ぎず、適度なエネルギー源となります。
しかも、バナナには、吸収されてすぐエネルギーに変わるブドウ糖をはじめ、果糖、ショ糖、でんぷんなど、さまざまな糖類が含まれており、吸収される速度が異なるので、エネルギーが長く持続するのです。

カリウムはミネラルの一種で、神経の働きや筋肉の収縮などに関与している栄養素。
また、余分なナトリウムを排出し、血圧をコントロールする働きがあるので、高血圧の人にとっては重要な栄養素です。
厚生労働省が作成した「日本人の食事摂取基準(2010年版)」では、カリウムの摂取目安量は1日当たり男性で2500mg、女性で2000mg。
バナナは果物の中ではカリウムがとても豊富で、1本(100g)食べると、360mgとることができます。
しかも、カリウムは調理によって失われやすい性質があり、例えば野菜を煮た場合では30%程度損失するとされますが、バナナの場合生でそのまま食べるので効率よくとることができます。

バナナには食物繊維も100g中1.1gと、豊富に豊含まれています。
食物繊維には、腸で水分を吸収して排泄を促したり、悪玉(LDL)コレステロールの吸収を抑制する働きのある水溶性食物繊維と、かむ回数を増やして満腹感を与え、腸内で内容物を吸着し、排泄を促す不溶性食物繊維がありますが、バナナには両方が含まれています。
「日本人の食事摂取基準」によると、食物繊維の摂取の目標量は1日当たり男性で19g以上、女性で17g以上ですが、日本人の現状の摂取量は1日当たり11〜16g程度であることが多いようです。
特に、野菜不足、果物不足の人が不足しやすく、積極的な摂取が望まれますが、バナナだと手軽にとることができます。

ビタミンCというとかんきつ類のイメージがありますが、バナナにもちゃんと含まれています。
バナナ1本(100g)中に含まれるビタミンCは16g。実はミカン2分の1個分に相当します。
ビタミンCは鉄の吸収促進、白内障の予防、がん予防、抗ストレスなどの効果があります。
ビタミンCは水溶性で加熱に弱い性質をもちますが、そのまま食べるバナナなら、損失なくとることができます。

たんぱく質の代謝を助け、神経伝達物質の合成を助けるビタミンB6。
バナナには1本(100g)中0.38mg含まれており、ミカンの0.06mgやイチゴの0.04mgよりもかなり豊富に含まれているといえます。


スポーツに離乳食と食べ方いろいろ
腹もちがよく、エネルギーが持続するバナナはスポーツする際の軽食に最適。
マラソンのイベントでもバナナが配られるほどです。
また、手間をかけずにエネルギーやビタミン、ミネラルなどを補給できるので、忙しい方の朝食としても有効でしょう。

消化がよく、果肉が軟らかくて食べやすいという点から、バナナはお年寄りの方にもおすすめの食品です。
バナナの長所の1つは加工しやすいこと。
つぶしたり裏ごししたりすれば赤ちゃんの離乳食にもぴったりですし、ジュースにしたり、ほかのフルーツと合わせて冷たいスムージーなどを作れば、夏バテ解消に役立ちそうです。

栗田智仁が知ってるあんずのうんちく

February 22 [Tue], 2011, 20:23
栗田智仁の果物ウンチク
こんにちは栗田智仁です!
あんずの効能
あんずの英名はアプリコット。現在ではカリフォルニアが主要産地になっています。原産地は中国。中国では杏子と書きます。杏子の林を杏林といい、これは医者のことで、昔、中国の名医が治療代を取る代りに杏を植えさせ、数年で林になったという故事に由来しています。

 あんずの主な薬効は、その種に含まれているのです。種の殻を取った中の核(仁) に薬効があり、それは杏仁″と呼ばれています。これが漢方薬の主成分で、せき止め、のどの痛み、便秘に効くのです。
 この杏仁″という文字は中国料理店のメニューのデザートの中で見かけることがあります。あの杏仁豆腐です。甘ずっぱくて、くせのある香りが、杏仁というわけです。これは、薬用にする杏仁とは種類が少し違うのですが、薬効がないわけではありません。やはり、せきを緩和する、のどを潤すといった効果を持つのです。また、杏仁湯と呼ばれる飲み物も、消化を助ける働きをする杏仁を使った中華デザートの一つです。

 なるほど長い歴史の中で植物を食生活にも用いてきた中国ならではの食べ物といえましょう。
 種はともかくとしても、あんずにはどのような働きがあるのでしょうか。あんずの成分は、リンゴ酸、クエン酸、ブドウ糖、果糖、ビタミンA、B2、C、鉄分、リンなどです。身体を温め、腸の働きを整え、疲れを回復させる効用があります。ゆえに、冷え性、便秘、疲労回復の薬効を持っています。特に干しあんずにはミネラルが多く、手軽に食べたい乾燥果物です。

栗田智仁の話は続きます

栗田智仁が知ってるびわのうんちく

February 21 [Mon], 2011, 17:50
栗田智仁の果物ウンチク
こんにちは栗田智仁です!

せき止めには葉の煎じ液

 せきがかなりひどいときには、葉の煎じ液を飲みます。
 びわの葉20gを、よく洗い、産毛を取り除き、これに300ccの水を入れて、半量になるまで煮つめた液を飲みます。のどや肺が潤いますから自然にせきが止まります。煎じ液が苦手な人は、びわの実をしぼった汁に葉と氷砂糖を加え、これを弱火で半量くらいまで煮つめたものを飲んでもいいでしょう。

びわ茶の風邪やたん予防効果

 びわの葉を煎じるのではなく、もっと手軽に作るお茶は、風邪予防やたんの予防、また夏パテ予防や疲労回復にも効果があります。簡単ですから作ってフリージングしておいてはいかがですか。
 びわの葉をよく洗い、表面の産毛はタオルでふきながら除き、陰干しにしてよく乾燥させます。すっかり乾燥し、つかむとパラパラと崩れる程度になったら、手でもんで、細かくお茶のようにします。
 これを、お茶と同じようにいれて毎日飲みます。また、これでうがいをすると、たんが予防できますので、多めに作り、フリージング用ポリ袋で冷凍するか、お茶缶などに入れて保存しておきたいもの。


あせもにびわ葉湯

 びわの葉の煎じ液を、そのままガーゼなどに浸し、湿布すると、あせもや皮膚炎に効果があります。また、お風呂に入れて入浴しても、あせもには功を奏します。煎じるのが大変なときには、乾燥させたびわの葉を布袋に入れて、水から沸かし、入浴します。これでも結構皮膚炎やあせものかゆみは治まります
栗田智仁の話は続きます

栗田智仁が知ってるびわのいろいろ

February 18 [Fri], 2011, 16:53
栗田智仁の果物ウンチク
こんにちは栗田智仁です!
びわの効能
 原産地中国では、実や葉ばかりではなく、花、種、根も薬用に使っているそうです。日本には、奈良時代に伝えられ、この時一緒に薬用としての使用法も伝来されたようで、施薬院にびわの葉療法が行なわれていたと記されています。また、江戸時代の記録によると、夏には「びわ薬湯売り」という商売が町中を歩いていた、とありますから、びわは古くから人々の治療薬であったといえましょう。

 ごく最近では、こうした効果が再び見直されたせいでしょうか。びわ温灸などが復活しはじめて
いるようです。

 びわの実には、糖質、カロチン、ビタミンB、リンゴ酸、クエン酸、カルシウム、鉄分などが含まれています。風邪のせき、のどの渇きなどに薬効があります。葉には、サポニン、タンニン、ビタミンB1が含まれ、せき止め、去痰、暑気あたり、腸炎などに薬効があります。最近では、葉から抗ガン成分が発見され、ますます注目されるようになっています。

のどの渇きにはそのまま

 のどが渇くときには、実を食べます。びわの水分がのどの渇きを潤してくれます。特に風邪で熱があるときには思いのほか効果があります。2〜3個ほどで渇きには充分といえましょう。ただ、とってからあまり時間がたったものは水分が少なくなっていますのでご注意を。
栗田智仁の話は続きます。

栗田智仁が知ってるスイカのいろいろ

February 17 [Thu], 2011, 17:40
栗田智仁がの果物ウンチク
こんにちは栗田智仁です!
口内炎にもしぼり汁

 ヒリヒリ痛みを伴う口内炎にもしぼり汁です。すいかを少ししぼり、その汁を口に含み、しばらくして吐き出します。数回くり返すといたみが治まってきます。

すいかの皮で、肌のマッサージ

 皮をちょっと水で洗い、小さく切り、それで顔、手、ひじ、ひざ、かかとなどをマッサージする要領でこするのです。あとは水で流します。肌荒れもなくなり、つるつるになってきます。

日焼けにすいかバック

 食べ終わったすいかの皮を洗って冷蔵庫で冷やし、それをほてった肌にはります。冷たくした皮が熱を奪いますから、ほてりは治まってきます。乾いたら取り替えて、早めに熱を除きます。日焼けは一種のやけどですから、ひどくならないようにあとの始末をきちんとしておきます。

すいかの漬物

 皮を洗って漬物にします。ぬかでも、塩漬けでも。皮の部分には、コレステロールを少なくする、血管拡張をするなどの作用を持つ成分が含まれています。外側の緑部分は取り除いて、白い部分だけにし、バナナくらいの大きさに切って漬けます。2〜3日でおいしく漬かります。

すいかの種をだしの素に

 すいかの種も利用を。種を集めて洗い、フライパンで軽くいり、乾かします。これを袋に入れ、沸騰したお湯に1〜2分、一煮えしたら引き上げます。これでおいしいだしの出来上り。だしをきらしたときは、こんな利用法も試してみては。


栗田智仁の話は続きます。

栗田智仁が知ってるスイカのいろいろ

February 16 [Wed], 2011, 22:07
栗田智仁がの果物ウンチク
こんにちは栗田智仁がです!
すいか糖の万能薬的効果

 音、すいかのとれない季節に、腎臓病の人の妙薬として作り出されたのがすいか糖です。心臓病、高血圧、妊娠、その他水分のとりすぎによるむくみなどに、また、風邪でのどが痛い、たんがからむときなどにも有効です。少し面倒なのですが、すいかが出回る季節に、すいか糖を作っておいてはいかが。
 すいか2〜3個の果肉をしぼり、そのしぼり汁を鍋に入れて、中火で気長に、こびりつかないようにしゃもじでかき混ぜながら煮つめます。5〜6時間かけて珊ccくらいまでにし、汁にとろみがつき水あめ状になったらさらに煮つめ、どろどろ状で出来上りです。瓶に移して保存します。
 特に種も一緒に煮るとより効果があります。煮っめて、果汁が猶のところで種を取り出し、さらに煮つめるのです。種には、止血、痛み止めの薬効があります。飲むときは10ccをお湯に溶いて。

熟、せきにはしぼり汁

 すいか宛の果肉をしぼり、そのしぼり汁を飲みます。少し冷やしておくと効き目がよりアップします。うわごとを言うような熱のときもしぼり汁で熱が下がり、せきや舌のかさかさもよくなってきます。

栗田智仁の話は続きます。

栗田智仁が知ってるスイカのマメ知識

February 15 [Tue], 2011, 20:05
栗田智仁の果物ウンチク
こんにちは栗田智仁です!
すいかは、漢字で西瓜と書きますが、これは中国に伝えられたままの名前を用いたもの。原産地はアフリカで、中国へは西から渡ってきたことになり、ウリ科の果物でしたから、この名前がつけられたわけです。日本には平安時代にすでに入っていましたが、16世紀の終りに再度オランダ人によって伝えられたそうです。
 すいかの薬効は、利尿作用にあります。アミノ酸の一種であるシトルリンが含まれており、これが利尿作用に働くため、昔から腎臓病の妙薬といわれ、腎臓だけではなく、心臓病、高血圧などにも用いられてきました。また、中国では暑気あたりや糖尿病に用いる漢方の白虎湯″と同じ働きをするといわれ、すいかを別名天然の白虎湯″とも呼んでいるそうです。

 それに、思いのほか栄養的にもバランスのいい食べ物です。水分のほか、ビタミンA、B1、B2、C、カルシウム、カリウム、リン、鉄分、アミノ酸が含まれています。ただ、胃腸の弱い人や冷え性の人は食べすぎないように。かえって逆効果になります。

栗田智仁の話は続きます。

栗田智仁が知ってるなしのマメ知識

February 14 [Mon], 2011, 17:46

栗田智仁の果物ウンチク
こんにちは栗田智仁です!

肉料理に欠かせないなしの効用

肉料理は腸に負担をかけますから、早めに消化されたほうが腸のためにもいいのです。そこで、肉料理のあとは、なしを食べて蛋白質の分解を進めることです。デザートになしの砂糖煮などはいかがでしょう。甘みを極力控えれば、結構おいしいデザートです。

二日酔いには蓮根と一緒に

二日酔いのとき、早くすっきりさせるためには、水分をたくさんとり、アルコール分を身体の外へ出すことです。それにはなしと蓮根を同量ジューサーにかけ、ジュースにして飲むようにします。このジュースは中国では過密折といい、薬膳にも用いられています。

あせもになしの葉風呂

あせものかゆみは耐えられないことがあります。特にひどくしてしまったときは大変です。あせもにはなしの葉の風呂が効果的です。
なしの葉適量を風通しのいい所で乾燥させます。これを布袋に入れてお風呂に入れ、水から沸かします。この中にゆっくりと入浴するのです。あとを清潔にしておくと、かゆみもとれ、早くよくなります。

栗田智仁のなしのマメ知識

February 10 [Thu], 2011, 22:52
栗田智仁の果物ウンチク
こんにちは栗田智仁です!

なしの効能
原産地中国では、なしはのどの渇きに効き目が顕著であることが知られていて、百果の宗″ と呼ばれ、昔から広く利用されてきたといわれています。特に、漢の武帝は、乾燥する北部の土地はのどを痛めることが多いと、庭園になしを栽培していたといいます。

なしは豊富な水分を含んでおり、薬効といえば、この水分によるところが大きいわけです。特に風邪で熱があり、のどが渇く、せきが出る、たんがからむなどには効果的です。

その他の成分としては、糖分、リンゴ酸、クエン酸、ビタミン類などですが、消化酵素も含んでいますので、消化促進の薬効があります。なかでも肉料理の消化増進に効きます。また、果実がザラザラとした感じがするのは、石細胞があるからで、これは便秘に効用ありです。ただ、消化器系の病気がある人には不向きです。

風邪の熟でのどが渇くとき

なしの水分は果実の89%です。熱でのどが渇いたときの効果的な方法があります。なし1個を薄切りにし、それを冷水300ccほどに半日ほど浸し、その汁を飲むのです。これで熱が和らぎ、のどの渇きも止まります。
同じ風邪でもせきやたんが出るときには、しぼり汁を煮汁にして飲むようにします。それには、なしを1〜2個ジューサーでしぼり、これにしょうがのしぼり汁をほんの少量、はちみつ少量を加えて弱火にかけて煮つめます。とろとろになったところで火を止め、これを一日1回飲みます。せきやたんが切れてよくなります。

声がかれたらうがいする

のどの乾燥で声がかれたようになり、よく出ないときには、しぼり汁でうがいをします。なしを1〜2個はどジューサーにかけてしぼり汁をとり、これでうがいをします。のどを潤すのはもちろんですが、肺も潤しますから、声がれがよくなるというわけです。

栗田智仁のアボカドの名前

February 01 [Tue], 2011, 11:12
栗田智仁の果物ウンチク
こんにちは栗田智仁です!
今日は、アボカドのウンチクです。
最近は、結構メジャーな感じになってきたアボカドですが、栗田智仁は、まだ数えるくらいしか食べたことがないんです。
いざ手に入れても、どうやって食べたらいいものやら・・・。
というわけで、今日はまず、栗田智仁は名前のことから調べて見ました。

アボカドの語源
 アボカドの語源は、アステカ人の言葉であるナワトル語(Nahuatl,náhuatl)のahuacatlです。ahuacatlは、アボカドと睾丸(testicle,testículo)の両方の意味を持ち、アボカドの形が睾丸に似ていることに由来しています。アボカドを見つけたスペイン人は、ahuacatlの発音をまねて、スペイン語でaguacateと名付けましたが、他のスペイン人には発音しにくかったため、発音が似ている弁護士を意味するavocado(弁護士の現在のスペルはabogado)と言っていました。ちなみに、トマトの語源もナワトル語のtomatlに由来しています。
 アボカドの英語での別名として、「soldier's butter」というのが、日本の事典なんかに載っていますが、インターネットで調べるとこの言い方は見つかりませんでした。もっとも20世紀始めには、アボカドには40もの言い方があったようですが。

日本でのアボカドの名前
 日本ではアボガドという言い方のほうがよく用いられていますが、アボカドという発音が正しいのです。英語では、avocado なので濁らない発音なのに、濁って発音するのは、第一の理由としては、日本語として言いやすいからでしょう。アボガドという発音のほうが、言葉として一体的に感じるので外来語として認知されやすいと思います。また、関西では、一般的に清音と濁音の変化が見られるそうで、自転車を「じでんしゃ」という人もたくさんいるようです。[この項2002年10月記、2003/6/16修正]
 その他の理由としては、高校生では、化学でアボガドロ数(6×1023/mol)というのを習い、似ている発音なので、アボガドという言い方が広まるのかもしれません。アボガドロは、イタリアの科学者で、「どの気体も同積、同温、同圧では同数の分子を含む」ことを示しました。
 私も10年以上アボガドと間違って発音していましたが、友人に指摘されるまで、気が付きませんでした。
 別名は、ワニナシです。なぜワニナシかというと、アボカドの英語での別名がalligator pearであり、それを直訳しただけです。alligatorはワニで、確かにハス種のアボカドの皮は、ゴツゴツとした感じで黒い色がワニの肌に似ています。でも、Food Reference Websiteなどによれば、alligator pear の名前の由来は、「ワニがたくさんいる場所に、アボカドが育つから」となっています。avocadoという言い方よりもalligator pearという言い方のほうが、親しみやすいので、主にフロリダ州で使われたようです。
 農林水産省の農林水産物輸出入情報では、なぜか「アボガド」と間違った発音を使っていました。

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hagurosouiti/index1_0.rdf