映画と現実でムセる男〜コンスタンティン〜 

2005年04月20日(水) 0時25分
観てきましたコンスタンティン→

2分間だけ成功した自殺のために天国へいけず地獄へ行く運命にある男コンスタンティンが天国と地獄の均衡を保つため悪魔と戦う。ってストーりーだけど勧善懲悪の平凡なストーリーじゃなかった!!ただ日本人にはキリスト教や天国地獄に関する下地がキリスト教圏の人達とはだいぶ違うので映画を見る前い少し勉強してからいくと(インターネットやパンフ)映画の中でいろいろちりばめられた意味を読む楽しさがでてきてGOODです。自分は神話学が好きなのでガブリエルがルシファーが天国に残したスパイって言う説があったり実際のマモンが劇中観たいなモンスターで地上へ出たがっているわけではなく実際は争いよりお金が好きで地獄で金鉱脈を発見したから「無理して天国に反抗しなくても・・・」って地獄の会議で言ってるエピソードがあったり、そんなことを観る前でも後でも知ればおもしろい〜


でも一番この映画でかっこいいのはやさぐれた主人公であるキアヌがタバコをすうシーン!!
何かあるごとに金色のジッポをまわして火をつけてタバコをふかす・・・。「マトリックス」みたいなヒーローもいいけどおれが一番すきなのは「9thゲート」のジョニーデップや「7」のモーガンフリーマンみたいなタバコふかして破棄のないキャラ


「マトリックス」みたいにCGなどの特殊効果は結構使ってますがキャラを殺さずくらいな感じで観やすかったな。「マトリックス」だとアクション(の特集効果)が先行しててキャラのクセ?持ち味が抑えれてたけどコンスタンティンはよいですよ!!どうやら3部作らしいので今後に期待!!

おすぎさん風に言うと  「あたしは¥3000だすわ!!」

アルバイターは腰痛い 

2005年04月19日(火) 0時46分
最近新しいバイト始めました。
大学の生協で洗い場という、ちょっと・・・いやかなり変った選択をしました。

姉貴に「いまどきの大学生の男の子がそんなバイト自分からしない!」っていわれました。まーたしかにで、なんで選んだかっていうと時給が1000円なのと食事が完全無料ってことですかね。周りがおばさんだらけだけど、まーいい人ばっかで今後慣れてくれば問題ないかなと・・・。問題は食器とかを出すために食堂の裏から学生みんながいるとこへ出なくてはいけないことスンゴイ恥ずかしい、なぜなら割烹着みたいなの着てるから

でもそれもわけはなして表にでなくていいことになったからよかった。

まー夏くらいまでは続けてみます。(モーすでにやめることを考えてる。)

本門寺〜春・懐かしさ〜 

2005年04月16日(土) 14時34分
今日は空いた時間、一時間ばかし本門寺へ散歩♪
もう桜が散っていたから花見じゃなくてただの散歩だったね。

毎週ボーイで本門寺来ているけど裏口から行っているので今日みたいに石段から境内に上がるのは一年ぶりくらいかな。本門寺は桜の名所なんだよな〜、と思いつつテクテク・・・。

結構変わってるな本門寺。鳩のえさやり禁止でエサ売り場がなくなってたり。桜の木の周りに囲いがしてあったり、ちょっとした間違い探しやってそれに没頭してました

この日は天気も良かったせいか、境内に人がおおく、犬の散歩に来た人とか、ランニングしている人とか、ボールで遊んでいる兄弟とか、ほのぼのしてた。

テレビでこういった風景を流すと「癒し」なんていわれるけど、俺にとっては「懐かしさ」。
心の景色ですねー

だから本門寺の売店で最近売りだした「本門寺アイス」だの「本門寺ジャム」だののぼったくり商品売っててもそこは俺の思い出に傷がつくのでスルーで。

羽根枕 

2005年04月15日(金) 1時07分
買いました「羽毛枕」

「♪お値段以上ニトリ♪」のニトリで!ニトリに行って買うつもりなかったけど何気なく触ったらスンゴイきもちよくて衝動買いしました!!¥2,990で!!

前の枕はパイプでそろそろ飽きてきて変えようかな〜と思ってたところでちょうどよかった!!この羽毛枕は頭に熱がこもらない!!頭をのっけるとモフッと沈んで頭を柔らかく支えてくれる!!

旅館やホテルにある枕なみだと思う!いまマジで!!
今最愛の「物」です

↑ニトリいいです。行くと楽しいし!!

一段落 

2005年04月14日(木) 0時57分
昨日大学院の合格発表がありました。

と自分の進路も決定し今は卒業研究に打ち込む大学4年生になりました。

はじめは就職するつもりでしたが二月に入り将来のことについて悩むようになり家のことやお金のことそして自分のことなど大学通っている中で一番悩んだ時期になったと思います。

正直、大学に入る時は「大学は出ておくものだ」くらいな感じで受験していましたが大学院進学は自分の考えで上がったような気がします。でも院に進学するのは自分の「わがまま」。親のスネかじるわけですからね。親の負担を軽くしなきゃと思って奨学金とか狙いにいきます(笑)。

で今は進路決めたことで気持ちが楽になりました。先輩や友達に人生についていろいろ教えてもらい自分がどういう立場なのか少し理解できて同時に何が出来ないのかも理解させてもらいました。

また2年後悩むと思いますが、また大学いって頑張ります!!

 

2005年03月09日(水) 1時56分
最近自分の進路についてあれこれ必要以上に悩んでます。

ま〜悩みっぱなしなのみいいかなとこんなに悩むこともあんまないからね。

でも、独りで悩むのだけはしないほうがいいなって思ったのが最近気づいた大切なこと。

横中ドライビング 

2005年02月28日(月) 22時39分
今日はボーイ終わったあと、いつもの先輩達と横浜中華街へ

俺の運転強化日と銘打って横浜までドライビング。池上から横浜までだいたい30分。先輩2人は運転はプロ級なのでスンゴイ緊張します。しかもかなりいたずらってか俺に言わせれば妨害をしてくのでそーゆー意味でも強化なのかなと。
赤信号で止まっている時にこっそりニュートラルにいれる。
「窓開けていい?」っていってドアをあける。
ハザードボタンを付けたり消したりする。
静かになったとおもったら突然気勢をあげて動く。
くすぐる。

精神的に鍛えられました。

で中華街では肉まん食ったり、あやしげなお店入ったりして最後に『中華大世界』っていう中華テーマパークであそんでそこでご飯食って帰ってきました。

↑怪しいボウシをプレゼントされました。(02月06日のブログ参照
そいや焼き肉んときも帽子もらったんだよね


↑王族の服を着る会社員
帰りは先輩方はがっつりビールをのんだんで俺運転で。男だけのドライブはそれはそれで楽しかったな〜。おれは前々から兄が欲しかったので毎週のボーイ終わったあと飲みに連れて行ってもらえるのがすんごい楽しいんですよね。んで、帰ろうとしたらまた先輩カップルの家に御呼ばれして泡盛片手にまた一杯。。。

七志(ななし)ってラーメン屋 

2005年02月23日(水) 1時53分

↑七志ラーメン¥700

久々うまいラーメンを見つけたんで乗っけたくなりました!
川崎駅から徒歩約5分のところにある店で結構入りやすい雰囲気でした。

・とんこつ(とんこつにしてはあっさりやや油が多いけど紅しょうが入れるとスンごいうまい!)
・太麺(最近濃い味+太麺の組み合わせが好きだ)
・揚げたゴマとにんにくが振りかけてある
・茎わかめ(メンマ、高菜の代わりかな?歯ごたえも良くてとんこつに良くあいます。これが一番の特徴かも!!うまかったわ〜)
・チャーシュー(とろけるくらいだけど変な油が掛かってあってそれが嫌だった。)
本場のとんこつラーメンみたいにこってりしてなくてでも濃い味でしっかり食えます。ここはスープも美味しかったけど具材が良かったです。特に茎わかめは絶品でした。最近「塩」にばかり凝っていたけど、なぜかいつもアタリは「とんこつ」。

10点満点中・・・・・9点!!!!
にんにくをつぶして入れたらもっと美味しくなりました。近々また生きたいと思います。


ラジー賞 

2005年02月21日(月) 0時16分
DVDたくさん借りてきて観ました。
気が向いたら借りてきたDVDのこともちょくちょく書いていきます。

今日見たのは「DAY LIGHT」
主演はシルベスター・スタローン。96年の作品でジャンルはディザスタームービーって名前のジャンルらしくてポセイドンアタックやアルマゲドンなどの災害を主軸に置いたパニック映画です。

自分がこれを見たのが中学生のときでした。友達がこの映画の無料券をもってていしょにいたんだっけ。昔からスタローンは俺の中じゃあんまし好きじゃない俳優さんだったんだけど、まぁタダだし観たわけです。

アメリカの州と州を結ぶ南北2本の海底トンネルで不法に持ち運ばれていた有害廃棄物が爆発。生き残ったのは、夫の不倫がばれて家庭崩壊した一家、トンネルが職場の警官、護送車、老人夫婦と息子代わりの犬、人生に悲観した売れない物書き、事業がうまくいっていないロッククライマーそして過去に似たような事件で被害者を助けられなかったことを悔いて今は唯のタクシードライバーをやっているもと災害テロ救援部隊チーフのシルベスタースタローン。

現実の世界でそれぞれ心に閉じ込めて生活してきた人たちが、トンネル事故に閉じ込められるといった非現実において湧き上がる不安を次第にぶつけて表に出していきます。夫を信じられない子供、子供を見とれなかったことを病む老婆、愛する人に結婚の申し込みもできなかった警官。助かる可能性が次第になくなっていくけれどもそれぞれ心に閉じ込めてきた思いは軽くなっていきます。そして自分の思いを伝えられずに死んでいく人もいます。人間は自分が死ぬと分かると急に優しくなるんです「俺は見捨てていけ!俺は大丈夫だ!お前は生きろ!俺の思いを必ず伝えてくれ!」。

そしてみんなそこからいなくなり、独りっきりで死を待つだけ。その人は他の人に俺のことは忘れて先に行け!助けようとするな!とかいったけどみんないなくなると泣くんです。そこがたまらなく好きです。ただ泣いてるシーンを写しているだけなんですがそれが一番考えることがあるシーンに思えました。

この映画悪いところもありますがそれは二回目に観た時だけ感じると思います。一回目は引き込まれます。音楽もいいので是非見て欲しい一本だと思います。

長々

奴が・・・ 

2005年02月15日(火) 1時41分
姉貴に薬屋さんからもらったチョコ食われました。
P R
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像まつき
» 羽根枕 (2005年04月15日)
アイコン画像まつき
» 奴が・・・ (2005年02月19日)
アイコン画像まつき
» 臼と杵、力とタイミング (2004年12月14日)
アイコン画像B
» その男 蜘蛛男につき (2004年12月14日)
アイコン画像0173
» その男 蜘蛛男につき (2004年12月12日)
アイコン画像まつき
» ひとりあるき (2004年11月23日)
アイコン画像K
» ボーイスカウトってなんですか? (2004年11月03日)
アイコン画像B
» 美徳 (2004年10月15日)
アイコン画像K
» 美徳 (2004年10月15日)
アイコン画像B
» お会式 (2004年10月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hagure
読者になる
http://yaplog.jp/hagure/index1_0.rdf