歯茎の血のにおいを消すことってできる?知らないと損する口臭対策

April 23 [Sat], 2016, 18:22

「歯茎から血が出て臭いんだけど…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

歯茎から血が出ると口の中が血のニオイがしてイヤですよね。

そして、口臭もひどくなりますよね。



「歯茎から出る血のニオイを消すことってできないかなぁ?」
と、あなたは思っていませんか?


■歯茎から出る地のニオイを消すことはできる?


まず、歯茎から出てくる血の鉄のようなニオイを
消すことはできません。

口臭対策用のガムやグミ、カプセルなどがありますが、
それを使うとものすごい変なにおいがする事があります。

あと、においを分解して消すというものを
ドラッグストアで購入したことがありますが、
血のニオイは全然消えませんでした。


ただ、血が止まれば臭いはすぐに消えます

ですから、歯茎からの血を止めるようにするといいでしょう。


ちなみに、歯茎から血が出る原因の99%は
歯周病と言われています。

食べ物などで歯茎を傷つけて出血したり、
あるいは薬の副作用で歯茎から出血することがあります。

ただ、そういったことを除けば
歯茎からの出血の原因はまず歯周病です。


ですから、歯周病を良くしていくことで
歯茎からの出血を止めることができます
よ。


ただ、歯周病で口臭がひどくなりますが、
それは実は血のニオイではないんです。

血のニオイは他の人にはほとんどわからないんです。

実は、歯周病菌が放つ臭いが口臭の原因になるんです。


それで、歯周病菌のニオイは常に放たれていますので、
鼻がそのニオイに慣れてしまいます。

ですから、歯周病の本人はニオイを自覚できません。

ただ、血が出るのは歯周病がよっぽどひどくなければ、
食事や歯磨きの時くらいですよね。

ですから、時々しか出血しないので、
鼻は血のニオイになれていないんです。

だから、歯茎から出血したときに
血のニオイだけがするんです。


歯茎から出血している時に
どうしても血のニオイだけを消す事を考えがちですが、
実は、他の人は歯周病菌のニオイで不快な思いをしていますよ。


■歯茎からの出血を止めるには?


歯茎からの出血を止めるには、
とりあえず出血しているところをガーゼなどで押さえるといいです。

10分から15分くらい押さえていれば、
とりあえずは出血が止まることが多いです。


ただ、それだと出血と止血を繰り返すことになります。

食事や歯磨きをした後や強く食いしばった時などに出血し、
そのたびに止血をしないといけないということになります。

それはあまりにも面倒ですよね。

そして、止血したとしても口臭はひどいままです。

止血しても歯周病菌は繁殖していますので、
口臭は全然軽くはなりません。


ですから、ガーゼなどで止血をしてもまったく問題ありませんが、
同時に歯周病に対して対処していく必要があります

歯周病を良くするには歯周病菌を減らすことが大切です。

それには、歯周病菌用の歯磨き粉を使うことが大切です。


ドラッグストアやスーパーなどに売っている歯磨き粉の多くが
虫歯菌を退治する成分は入っていても
歯周病菌を退治する成分は入っていません。

ですから、歯周病対策用の歯磨き粉を
使う必要がありますよ。


歯周病用の歯磨き粉でおススメなのが
「なたまめ柿渋歯磨き」です。

歯茎の炎症を抑えるなたまめと、
歯周病ケア成分として歯医者でも使われている柿渋が
配合されている歯磨き粉です。

歯周病のかたまりである歯垢を取り除く効果は
ドラッグストアやスーパーなどで売っている
歯周病用の歯磨き粉よりも強いのでおすすめです。

また、実際に使った人の多くが
「歯周病でぶよぶよだった歯茎が引き締まった!」
などと満足しているんですよ。


歯茎からの出血を止めて不快なにおいから解放されたい
と思っているあなたに「なたまめ柿渋歯磨き」はおススメです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

「なたまめ柿渋歯磨き」詳しくはこちら


























.