大いなる休暇 

November 20 [Mon], 2006, 20:59


途中まで二人で見たね。

くろさんが1時間寝た日。あの日に

過疎&失業にあえぐサントリノ島の住人が、
工場誘致のためにお医者さんを探すんだけど、全然だめ。
一人「お試し」できてお医者さんは、今時だけど意外に純朴な青年。
なんとか島にいてもらおうと住人があの手この手で・・・

あたたかい物語でした。
そしてクスっと笑えるほどベタな展開。
島を愛する人たちが、はっと「これは・・・」と気づく瞬間。
それがいい。映画でした。

自分の住んでいるところを愛する。
という気持ちが私は少し希薄かもしれません。
ずっと転校ばかりしていたから幼なじみもいません。
だからなんだか、うらやましかった〜。

でもうちには強いきづなで結ばれた兄弟がいたり、
やっぱ神様は平等です。

いつかDVD買うから見ましょう。

ウォーク・ザ・ライン 

November 20 [Mon], 2006, 20:49







一緒に見たい!

と思った映画なのに。

先に見てしまいました

ホアキン・フェニックス

リース・ウィザースプーン

ジョニー・キャッシュという実在のロカビリーのアーティストを題材にした。
私の大大大好きな
「音楽映画」
主演の二人が実際歌っている曲もステキだったけど。

いろいろ考えさせられた映画でした。

縁のある相手とは、きっとずっと繋がるんだなぁ。と。

サトラレ 

October 27 [Fri], 2006, 23:06

サトラレ見ました。

ドラマ化されてたし、何かで見たみたい「あらー」って感じかな。

サトラレって辛い。
この映画の主人公はおばあさんに大事に育てられて
愛があるサトラレ。だから大丈夫だったけど、
少し毒舌なサトラレだったら?
周りの人は、愛してくれる?
とっても難しいよね。

本音。という言葉を少し考えさせられた一本でした。

もし自分がサトラレだったら。
頭の中を覗かれたら。
とりあえず周りの人には爆笑されそうです。

ばら色。

でもよい映画。
安藤くんもかっこよい。
京香様の白い肌が美しくて
ちょっとクラっときましたよ。

ピュアでありたいな。と思いました。

ラブ・アクチュアリー 

October 19 [Thu], 2006, 22:00

宿題 4弾 ヽ(´ー`)ノ

面白かったです。

いろんな人間模様が交錯していて、一瞬あれ?あれ?どこがどこ?みたいな。
このナイトレイ好きです。そしてビル・ナイもね(変なロックスター)
あのエッチなジョークは微妙でしたが
あの言葉が通じないカップルが一番ドキドキしたけどね〜。

何だろう。やっぱ愛だよ愛。みたいな。ね。

いっこひっかかるのは

昨日くろさんが「あの秘書はヤバイょ〜」と言ったこと。

いつかあなたも、私が子育てに追われているときに可愛いお姉さんに目を奪われるんでしょうか
そして、内緒で金のネックレスをMr.ビーンに包ませるんだよ。きっと。

わーん。

先のことが心配になるのはやっぱりあなたに恋をしているからなんだろうね〜

あ、でも、そんなヒマがあったらきっと私と遊んでくれるはずだよね

ね。くろさん。(肯定を強制)

これは教えてもらえなかったら観なかったと思う。ありがとう。

ずっとあなたのまわりで「好きだよぅ」て言い続けたいな。と思いました。

可愛くいるもんね。ずっと。

さよならクロ 

October 11 [Wed], 2006, 0:06


不吉なタイトルですね。くろさん。

見ましたよ。ちゃーんと。

ただこれはちょっと感情移入がしづらい映画でした。

子ぎつねヘレンを見た後だからかな。失敗したかしら。

クロのしてきたこと、みたいな描写が少なすぎて、物足りなかった。

もっとクロが見たかった。

妻夫木くんが若かったー。

今回はちょっと辛口です

やっぱ順番の問題?


さよならは永久に言いません。

いつだって「またね」なのだ。

子ぎつねヘレン 

October 02 [Mon], 2006, 21:28


子ぎつねヘレン。

クロさんと見ました。ようやく見れたね。

ふたりでごろごろしながら見る映画。

最初に二重音声に気がついたのは私▼・ェ・▼
クロさんの機転でちゃんと見れました。ありがとう。



主人公の太一くんの最初のファンタジーは現実から逃げようとしていた気持ちなのかな。
後半の太一くんはすごく現実に生きていて、厳しい顔をたくさんしてた。

でも優しくて、強い。そして逃げない。

歯を食いしばって、涙をこらえて、こぶしを握り締めて。
小さくても男の子。それってすごいよね。
男の子ってすごいよ。うん。

ヘレン&太一くんコンビにやられてしまい、涙が止まりませんでした。

【一番好きなシーン】は太一くんがカメラに夢中になるシーン。
しばらく「太陽の下」を聞くのは避けたい・・・

ホブソンズ。 

October 01 [Sun], 2006, 23:20


小さなノートを買ってみました。

少しずついろいろ書くノート。

毎日反省して反省文ノートにならないように。

ゆっくり良い「わたし」を造っていきたいと思ってます。

自分でまず自分を認めてあげなきゃいかんよね。

あなたの言葉で気がつきました。

さて寝ます。

http://www.hobsons-icecream.com/menu.html
とっても美味しかった。

「子狐ヘレン」はツボすぎた・・・・。
目が痛いもん。

エターナルサンシャイン 

September 29 [Fri], 2006, 21:44


クロさんに借りたよ。と話したら
「いい選択だ」
といわれた映画。
犯人がわかった推理小説みたいな気分になった・・・

宿題とは別になんとなく
なんとなく見てみたかったというのが本音。
ジャケットがものすごく可愛かったしね。

クレメンタイン(K・ウィンスレット)もジョエル(ジム・キャリー)も
なんとなーく。キャラの濃い顔。としか印象がなかったかもしれません

このジムキャリーは好き。
コミカルな演技もやっぱり上手だと思うけど、目をむき出したり、顎出さないジムキャリーは
なんだか、あったくて好きかも。
Kウィンスレットは「タイタニック」で止まってる。美しい。意志のある美人さん。

最近マンネリで、不満だらけでケンカをした恋人の記憶を消してしまうクレメンタイン。
ありえなーい!と思うけど。
精神力だけじゃ忘れられない相手ってことなのよね。
すごく好きだから、「忘れちゃえ!」と思う。それも愛。
その視点で見始めたら二人が愛しくなりました。
ジョエルの抵抗だってステキ。

あたりまえのことなんだけど。人を好きになるって必然だと思うから。
きっと忘れても何度も恋してしまうんだと思う。

好きな映画に入ったかも。

★制度廃止★

きみに読む物語 

September 25 [Mon], 2006, 22:11


宿題第二弾

「きみに読む物語」

全然知らなかった映画です

最初出題されたとき、一番タイトル惹かれたにもかかわらず、
「自分で探すもん!」と
ジャンルを知らないものだから、アニメコーナー・戦争コーナー・韓流コーナー
さまよいました。正直。

最初っから聴けばよかった。
「どんな映画?」

でもストーリーを詳しく聞かなかったのでその分入り込めたかも。
大富豪の娘と肉体労働者の青年の恋。
「ありがちー」と思っていました。でも、とても。自然なカップルで。
「破局→復活→メデタシ→end」ではなくて、
その後の二人が、情熱を持ち続けて愛し合っている。ということに
素直に感動しました。

あんなふうに共に人生を終えることができたらステキだなぁ。

そしたら、きっとまた一緒の時代に生まれ変わって出会えるかもしれないよね。

ただのラブストーリーじゃないな。と思いました。

教えてくれてありがとう。

★★★★★

腹筋日記 

September 25 [Mon], 2006, 8:03
昨日は50回 イエーイ。
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像たかこ
» ウォーク・ザ・ライン (2006年11月27日)
アイコン画像くろ
» ウォーク・ザ・ライン (2006年11月26日)
アイコン画像たかこ
» ウォーク・ザ・ライン (2006年11月20日)
アイコン画像うた
» サトラレ (2006年11月05日)
アイコン画像くろ
» サトラレ (2006年11月04日)
アイコン画像うた
» ラブ・アクチュアリー (2006年10月23日)
アイコン画像くろ
» ラブ・アクチュアリー (2006年10月23日)
アイコン画像沙織
» ラブ・アクチュアリー (2006年10月20日)
アイコン画像たかこ
» さよならクロ (2006年10月14日)
アイコン画像くろ
» さよならクロ (2006年10月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hagoromo9638
読者になる
Yapme!一覧
読者になる