「育毛剤ランキング男性ドラッグストア」の話題。みーさんの健康と育毛リサーチブログ

August 28 [Sun], 2016, 1:52
医薬部外品の育毛剤の特徴は副作用が少ないということですが、本日は、色々な医薬部外品の育毛剤を比較しながらご紹介していきましょう。医薬部外品で有名な育毛剤と言えば、CHAP UP、BUBKA、IQOSだと思います。最も有名な育毛剤とも言えるリアップは、第1類医薬品なので、薬剤師による指導が必要です。用法や副作用などを理解した上で使用する必要があります。では、今回はチャップアップ・イクオス・ブブカという3つの 医薬部外品の育毛剤を取り上げてみましょう。ここでまず解説していくのは、成分です。医薬部外品指定の有効成分は共通のものとなっています。1つ目は、頭皮の環境を整える効果が期待されるグリチルリチン酸ジカリウムです。炎症を抑えることからニキビケア商品にも含まれている成分なのですね。二番目は抗ヒスタミン剤の塩酸ジフェンヒドラミンです。頭皮のダメージを抑え、育毛・発毛効果があると言われています。3つ目に、センブリエキスを紹介いたしましょう。こちらには、頭の細胞である毛乳頭細胞の活動を活発化させることで、毛を生えやすくさせる働きが期待できる、アマロゲンチンやアマロスウェリンなどが配合されています。以上、まとめましたように、医薬部外品として人気の高い育毛剤3品について比較してみましたところ、有効成分は全ての商品に入っていました。有効成分以外に配合されている成分については、その個々の商品の特徴ともいえますので、インターネットなどで、過去に使った事のある方のコメントを参考にして自分に合った育毛剤を探してくださいね。プロペシアなどは副作用があり、特に女性は危険もありますが、今回紹介した育毛剤は副作用の心配が少ないので、抜け毛や薄毛が気になる方にはオススメの商品です。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:泰生
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/haglfleilaetbh/index1_0.rdf