最近書けてなさすぎる。 

2011年02月19日(土) 0時52分
書き上げてから一年くらい経ってるとか驚き…。

エピソード足して、もっと練り上げたいなーというのが現状の小さな野望…。
ハチミツ視点とか、カラスの話とか、和田くんの話とか、そういうのもちまちま書きたくてもやもや。

今更置き場に迷ったので、そっと置いておきますー。

糧。 

2011年02月12日(土) 4時13分
言葉は、空気と同義で、
声は、手。

物語や歴史は、食物と同列だ。


少なくとも、わたしにとっては。



* * * * * * * * *

映画4本見ましたよ。
ナ.イ.ト.メ.ア.・ビ.フ.ォ.ア.・ク.リ.ス.マ.ス.、サ/マ/ー/ウ/ォ/ー/ズ/、プ.ラ.ダ.を.着.た.悪.魔.、最/高/の/人/生/の/見/つ/け/方 デス。

ベ.ン.ジ.ャ.ミ.ン.・バ.ト.ン. 〜数.奇.な.運.命.〜 

2011年02月04日(金) 0時30分
言葉がうまくまとまらなくて、もどかしい。

悲しいわけじゃないし、楽しいわけでもない。
せつない、というのとも少し違う。

さみしい、というのがいちばん近い。


ひとはひとりだ。

だけど、

だからこそ、ひとと手を繋げた瞬間はこんなにもあたたかいのかな。


道のりがさみしくても、
行き着く先が一緒なら、
胸に宿った想いが重なるなら、
独りじゃないのかな。



…という感想。以下に。

習作 

2010年06月29日(火) 2時23分
続きのような習作その2。

後味の悪い感じです。
別にお気になさらない方のみ続きから。

習作 

2010年06月29日(火) 2時15分
練習帳らしく、習作。というか没作なので、追記へ隠します。

ほんわかムードではないです。
救いもヤマもタニもオチも何もないけど、無性に書きたくなったので書いたものなので、文章もとっ散らかってますが。
お暇な方だけどうぞ。

挑戦 『ロマンティックメルヘン』 

2010年05月30日(日) 0時55分
ロマンティックメルヘン
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
口付けを落としたら目覚めてくれるかな
お手をどうぞ
君をさらっていくよ
このまま時が止まればいい
きみは天使だ
二人で逃げよう どこまでも
キューピッドにお願い
奇跡はこの手の中に
愛を語ろう
君と僕が出会った理由





『恋するひとの隣に』を苦々しくしすぎたので、今度は砂吐きを目指します。
いつもの芸風ですけどNe★

挑戦 『恋するひとの隣に』 I 

2010年04月06日(火) 2時52分
I友達でしょ


「あの子はあなたのことどういう存在だと思ってるの」

「友達でしょ」

 口にしてみて、これ以上ぴったりの言葉はないと思った。


「自分にとっても、あいつはもうただの友達ですよ」
 それ以上にはなりえない。

「あいつより、今はあなたとの関係を考えたいんだけど?」


 友達にはなりえない。でも、ただの教師と生徒の関係じゃ嫌だ。



 ねえ先生。
 特別扱いしてくれる?