激しい運動で膝が痛くなる原因とその予防法とは?

November 10 [Tue], 2015, 21:19
あなたは、激しい運動をしていて、
膝の痛みを感じることはありますか?


膝の痛みの原因の90%は、「膝の軟骨のすり減り」
が原因で起こっています。


「軟骨のすり減り」というと、
高齢者に起こる症状というイメージがありますが、
実は、20代や30代の5人に1人が膝の痛みに悩んでいます。


「軟骨のすり減り」の原因は、
膝に負担がかかりすぎることが原因です。


だから、激しい運動をしている人は、膝に大きな負担がかかり、
若い人でも軟骨がすり減っていきます。


膝への負担が大きい人は、
ももの内側の筋肉が弱っているケースが多いです。


なぜなら、ももの内側の筋肉が弱っていることで、
正しい歩き方ができずに、膝を曲げたまま歩くからです。


だから、ももの内側の筋肉をストレッチすることで、
膝への負担を軽くできて、
膝の痛みを予防することができます。


しかし、すでに膝が痛いという人は、
すり減った軟骨の回復がしにくいため、
なかなか治りません。


そういう人は、サプリメントなどで、膝の軟骨成分である
ヒアルロン酸を補ってやる必要があります。


そこで、膝の痛みで悩んでいる人におすすめなのが、
タマゴサミンというサプリメントです。


タマゴサミンは、iHAという成分が含まれているサプリメントです。


iHAという成分には、軟骨や骨、肌や皮膚、血管に働き、
ヒアルロン酸の吸収を促進する効果があります。


だから、今までのヒアルロン酸のサプリメントよりも、
効果が出やすいということになります


すぐに膝の痛みが消えることはないのですが、
飲み続けることで、徐々に回復に向かっていき、
他のサプリメントとの違いもわかると思います。


タマゴサミンの効果を試してみたい人は
こちらをクリックして、公式サイトをご覧ください。
  ↓    ↓    ↓