毎年の父の日

May 06 [Fri], 2016, 17:09
20代の頃から髪のメンテをやってます。抜け毛が気になり始めたのは19歳のときからでした。
そうです、あれは忘れもしない19歳になってすぐぐらいだったと思います。バイトから帰ってきて、シャワーを浴びようと思ってお風呂に行って、シャンプーをしていました。

お風呂の排水溝にものすごい数の毛髪の抜けに気づきました。これには驚きました。
こんなことは初めてだったので、ほんと驚きました。今まで気づかなかったのかな。。。それ以来、髪の毛がどんどん抜けていきました。

どれぐらいの本数が抜けてるんだろうと思い、排水溝にたまった本数を調べてみると、なんと200本近くありました。
洗髪のときだけで、そんなにも抜けているので、一日一日、髪がどんどん抜けてるんだなって、そのようすが思い浮かんできました。

自分では髪の毛が減ってるという実感はまったくなかったんですけど、すごく気になったんで頭皮の検査をやってくれるクリニックで、毛髪診断をやってもらいました。
ちょっとショックだったんですが、若年性男性型脱毛症(AGA)という診断を受けました。

わたしの場合、前髪がだんだん後退しているとのことで、徐々におでこが広くなっているようです。
ナノで、薄毛の治療を受けることにしました。
診療をやり始めたのが、20才のときだったんで、ちょっと恥ずかしいなっていう気持ちもあったんですが、お医者さんの話だと、それぐらいの年で治療している人も多いようです。

将来の自分の姿を考えたら、早めの治療のほうが、いいですからね。今は髪の悩みを持つ人がそれだけたくさんいるってことでしょうね。
ですので、髪のことで悩んでいるんだったら、早めにクリニックで診てもらうか、育毛剤や養毛剤で、処置したほうがいいです。

悩んでいるだけで、やってみないのは、やっぱり時間が無駄になっちゃいますしね。早めに対策して、薄毛の悩みがなくなるほうが、いい気分で毎日を過ごせますからね。
薄毛や抜け毛の悩みがなくなり、気持ちのいい毎日がやってくるのがいちばんいいと思いますからね。


クリニックでの治療のほか、生活習慣をかえるのも大事かなって思います。睡眠、食事、運動など、髪の健康に関連することは全部見直したほうがいいですし。

生活習慣を変えるだけで抜け毛が減るってことも、よくあるみたいですからね。たぶん、AGAクリニックに行くと、生活習慣のはなしもあると思うので、クリニックの先生に相談してみてください!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イッソウ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hagenibicdlubc/index1_0.rdf