借金返済ハゲゲバ家族

借金返済していたら、夫は十円ハゲになり、妻は銭ゲバになっちゃった!髪もお金も、増やしたいのに減っていく。哀しい…


■このブログは…■

借金返済しているうちにハゲてメゲてしまったハゲ家一家が、
すこやかな借金返済を実現するために、
★ 借金返済の正しい知識を得る
★ 借金返済期間中のストレスをあらかじめ想定し、対応していく
ことで、勝ち組になる
ことを目標にしている、いきいき借金返済家族ブログです。

■すこやか借金返済レッスン目次■

ハゲ家のひとコマ…ハゲ家のセキララな日常生活
借金返済速報(ハゲ家版)…ハゲ家の借金返済に関することなど
輝け!借金誕生物語…ハゲ家の借金誕生の経緯
借金返済という名のストレス…借金返済のストレスを勝手に考える
借金と家族の力学…借金と家族の関係性を暴く…暴けたらいいな
借金返済講座自分を知る…借金返済はまずは自分を知ることから
借金返済講座借金を知る…借金を知って、借金を減らそう
借金返済講座お金を借りる…上手な借り方を模索
借金返済講座お金を返す…お金を返せば、借金は減る、ハズ
このブログを作った理由…きっかけは〜♪○○♪
借金コラムン…借金返済生活の愚痴
借金がつきつけるもの /(借金コラムン)
借金という問題を通して私達に問われてくるものは、
結局、この世界で、人がどう生きていくのか、
ということに尽きると思います。

この世界、とはどんな世界かというと、
人がいて、お金がある。

そんな前提条件が絶対的に存在していて、
その中で生きていく為に、人は、
人とつきあう術を身につけたり、
お金を使う術を身につけたりする必要がある世界。

そうして、身につけた術を、
自己実現を図る為に活用していって、
泣いたり喜んだりして、精一杯生きて、
そして、何かを残して、やがて死んでいく、そんな世界。

後半の部分はちょっとオーバーな表現になりましたが、
結局、私たちが暮らす世界はそんなところだと思います。

人がいて、お金がある。
これは絶対的な条件なのです。

だから、人との付き合い方、そして
他の人も使っているお金との付き合い方、
これが身についていないと、問題がおこってくるのは当たり前です。

お金がこの世に存在しないなら、
お金の上手な使い方なんて知らなくて結構ですが、
残念ながらお金はいつも存在しています。

だから、人、そして、お金との付き合い方を身につける必要があるのです。

私は、借金返済をしていくうちに、
借金返済に必要なものは、そんなようなことではないかと思うようになりました。

そうして、借金を通して浮かび上がってきた課題を、
もう一度、見つめていこうと考えるようになりました。

そうすることが、借金返済の、本当の意味の解決につながる。

そう信じて…

1歩前へ。
ヒロミGO。(さむ)
 
   
Posted at 19:22 / 借金コラムン / この記事のURL
コメント(0)
はじめに /(このブログを作った理由)
借金返済に、何が必要か。


これは、借金があることがわかってから、
ずっと私の頭の中に存在し続ける、ひとつの「問い」です。

借金は、いろいろな問題が複雑に絡んで形成されていきます。

借金そのものの金銭的な内容だけではなく、
お金を借りるというハードルをやすやすと越えてしまった本人の
お金への考え方、人を頼るということができるか否かといった
人ととの関わりのあり方、周囲の家族との間に抱える問題、
厳しい経済情勢・・・。

お金を借りる、その行為の背後には、本当に多くの問題が潜んでいて、
だからこそ、借金問題は、スムーズな解決が難しいのだとつくづく感じます。

私も、最初の頃は、ただお金を返せば、全て解決するんだ、
だから早く返そう、返せばそれでいいんだ…、
全て丸くおさまるんだ…、と
ひたすら考えて、金策ばかりしていました。

けれど、時間が経つにつれて、借金の問題の持つ、奥深さ、
真の恐ろしさを、身をもって感じるようになりました。
 
 続きを読む…  
Posted at 17:57 / このブログを作った理由 / この記事のURL
コメント(0)
このブログを作った理由5 /(このブログを作った理由)
このブログを作った理由1はこちら
このブログを作った理由2はこちら
このブログを作った理由3はこちら
このブログを作った理由4はこちら

■ 借金返済に、何が必要か


これまでの経緯から、
私は次のようなことを考えるようになりました。

借金返済の為の2つの知識、
つまり、

1つ目は
借金返済の際に必要な金融や法律に関する知識

2つ目は、
借金返済時に発生するストレスに上手に対応できる知識

これらの知識が、借金返済するうえで絶対に必要であり、

その両方をまとめれば、
借金返済に役立つのではないだろうか?


そして、それら借金に関する知識を、改めて、
『家族』という視点でみつめてみたい…


自分を見失わないで、借金を返済していきたい。
悩んでもいいから、少しずつ、借金を返済していきたい。
暗くて当たり前、悩んで当たり前、それを知って一歩ずつ。

家族と借金のことで悩んでいる人に、
少しでも役に立つ内容が集めたい。

そう考え、このブログの立ち上げを決意しました。

なんだか、読み返すと、
ほんと偉そうなことばっかり述べてるなあ、と我ながら思いました。
なんだこの嫁は、と思われた方、ごめんなさい。
なんだチミは!なんだこのヨメは!ヘンなヨメさん♪
とほほん。

実際のところはというと、これを書いている現在、借金はまだまだあって、
本当に借金返済できるのかと考え始めると正直くらくらしてきます。
でも、前に進むしかない。
…。
…よね?と自分にいいきかせつつ…。

いつの日か、

「借金と一緒の日々があったけど、
案外素敵な日々だったね、うわはははは!
超ウケる〜!」


と、家族と言える時がきたらいいな♪。
(グラサンかけて葉巻きくわえてデカいグラス持って、
石原裕次郎風に。夕日の見える海辺は必需品。)

ぎ、偽善だろうか〜(@_@)。

まあ、とりあえず。

一番の敵、自分に負けないように、
やっていこうと思います。

えいえい、えい。
 
   
Posted at 13:40 / このブログを作った理由 / この記事のURL
コメント(0)
このブログを作った理由4 /(このブログを作った理由)
このブログを作った理由3はこちら

■ 借金返済の本当の苦しみ


借金返済の本当の苦しみとは何か。

それは、
すぐに返済したくても返せない、今すぐにでも遠ざけたいのに、
腕の中に、目をそむけたい弱さや残酷さ、醜さを
毎日抱えながら日々の生活を送らなくてはならない、
何をするにも借金返済という現実が頭上にのしかかって
素直に喜んだり悲しんだりできない、
高度なストレスにさらされた生活を、
一日や一ヶ月という短期ではなく、一年やそれ以上という、
長期間にわたって続けなくてはならないという事実でした。

まして、自分ひとりだけではなく、
家族皆で一緒に戦っていかなくてはならない。
支えあって、時にはケンカもして。
社会に生きるフツーの一般構成員としての、
見せかけの表面を取り繕う皮をべりべりと一枚剥いで、
人間としての真のエゴを、互いに見せつけ合いながら・・・。

借金の存在を知った時のストレス、借金を返済するまでの長期間のストレス。
この二つに立ち向かい、咀嚼し、自分のものにしていかなければ、借金返済に立ち向かうことは無理だと私は感じました。

借金に負けて、私の心や、家族は、ずたずたになっていくでしょう。

借金に立ち向かうには何が必要なのか。

借金に立ち向かうには、
借金そのものに対する知識だけではなく、
それに加えて、
借金返済の過程で引き起こされる心や生活の変化を知り、
それらの課題に対応していくことも必要なのではないか。


私はそう考えるようになりました。

(5に続きます)
 
   
Posted at 13:24 / このブログを作った理由 / この記事のURL
コメント(0)
このブログを作った理由3 /(このブログを作った理由)
このブログを作った理由2はこちら

■当たり前田のクラッカー

「てやんでーい」状態の自暴自棄になっていた頃、
ふと見た本に書いてあった内容、それは…。

「ライフイベントとストレス」に関する、ひとつの表。

それは、人生における結婚や就職、転勤、親族の死など、
誰もが経験するとされているライフイベントが、
本人にどれほどのストレスを与えるか・・・ということを数値化して表したものでした。

「「結婚」が数値50で基準なのか〜」と思いながら
何気なくその表を眺めてした私でしたが、
上へと読み進んでいくと・・・。

な、なんと。

表の中に、ちゃ〜んと、私が苦しむ「借金」ちゃんが、
あるではないですか!!

項目名、「300万円以上の借金」。
数値、61。
その順位、ベスト10入りしちゃって、上から数えて堂々の9番目・・・。

私はその場でひっくり返りました。(家の中だったので)
そして、晴れやかな笑顔で叫びました。(心の中で)


「な〜んだ、
借金にストレス感じて、当たり前や〜ん♪!」



そして、その瞬間、私は、

借金返済には何が必要か
そして、借金返済の本当の苦しみとは何か

を、ようやく知ることができました…。

(4に続きます)

ライフイベントとストレスのアメリカ版の表はこちらが一番わかりやすくまとめてあるかな?と思いました。私が見たのとはちょっと順位が違うけど、やっぱり、借金がランクインしてるのがおもろいです。

 
   
Posted at 13:13 / このブログを作った理由 / この記事のURL
コメント(0)
このブログを作った理由2 /(このブログを作った理由)
このブログを作った理由1はこちら


■ 「借金返済、イヤ〜」と、なる

…しかし。です。

借金に関する知識を増やして、
借金を減らす方法を考えて、
実行して、
着実に借金を返済していったにも関わらず…

それに反比例するかのように、次第に、私の心そのものは荒くれだっていきました。

借金について勉強して、借金返済のめどがたち、日々の生活も借金が発覚した頃より落ち着きを取り戻し、以前と変わらぬ様相を呈してきているにも関わらず、
かえって私の心はより不安定になり、ささくれだっていきました。

夫に当たりました。
夫の両親を恨みました。
育児をつらく感じました。
「きっと世間から見ると、なんだかとってもかわいそう、に思われるに違いないプ」
と勘違いしたまま自分を哀れみ、
「情けない」
の一言につきる自分をさげずみました。

それから。

お酒に少し・・・逃げました。
お酒がこんなにおいしくて、
灰色の現実をも瞬時に「ぱらだいす」に感じさせてくれる素敵なものだったのか!
と、アホみたいに感激したのもこの頃です。

自分ひとりでは絶対解決できない。けれど周囲も気遣わなくてはならない。
夫も落ち込んでるし。何もできないひ弱な存在の赤ちゃんは泣いてるし。
でも、そんな力は、ない。どんどん、奪われていく。
もう嫌だ。もうダメだ。

でも…。
死を選ぶのは嫌。自殺は昔から嫌だった。(自殺した知人がいたので)
目の前の事実から、この現実から、目をそむけて、とんずらこいて逃げるのも嫌。
お酒にこのままおぼれるのも嫌。

借金なんかに負けたくない。
借金なんかに、心をボロボロにされたくない。
そんなことの為に、生まれてきたんじゃありませんプ!

でも、その為には、何を、どうすればいいのだろう・・・。

そんな「てやんでーい」状態の自暴自棄になっていた頃、
ふと見た本に書いてあった内容に私は心を奪われました…。

(3に続きます。)
 
   
Posted at 12:32 / このブログを作った理由 / この記事のURL
コメント(0)
このブログを作った理由1 /(このブログを作った理由)
■ 借金返済生活、こんにちは。

優しい夫にかわいい赤ちゃん。
きっと、今、これが、人生で一番幸せな時・・・。
そう信じていた平凡な毎日が、実は、偽りで取り繕われた継ぎはぎだらけの生活であることを知ったのは、夫から借金の存在を聞かされた時でした。

仮面幸せ生活から一転して、突如始まった借金返済生活。

この時、哀しみ、怒り、絶望、希望、と、いろいろな感情が私の心の中を嵐のように吹き荒れていきました。
(まさに実家の屋根の瓦が吹き飛んだ1991年の台風19号級。または、里帰りの出産中、病院のテレビで自宅のある町がまるごと水に浸かっているのを知った2004年の台風20号級。)

その中で、一番強く感じたのは、意外かもしれませんが、自分自身に対する怒りでした。
どうして、自分は、自分だけは、借金とは一生無縁の人生だ、と安易に考えていたのだろう。
どうして、借金に関して、無知で居続けたのだろう。
こんなに世知辛く苦しい世の中だと知っていながら。
どうして。
なぜ。

始終頭の中を駆け巡る疑問。
しかし、次第に、終始その疑問と向き合ううちに、それこそが、今回の、この借金の元凶だったのではないか、と思うようになりました。

私は、借金に関して、無知でした。

借金が、こんなに自分の生活の身近に息づいていることを知らずに毎日を過ごしていました。
経済低成長時代と言われ、町に借金の広告が溢れているこの時代では、誰も彼もが、借金をする可能性があることに気づいていそうで、どこか他人事のように感じて、結局気づいていませんでした。

それこそが、私と、私の夫に、借金を招いたのでした。

そのことを私は痛いほど思い知らされたのです。

私は、「借金に関して、もっと知ろう。もっと知って、借金から立ち直ろう。借金に立ち向かっていこう」
そう決意しました。

しかし。

私の前に、新たなる敵がたちふさがりました…。


(2に続きます。)
 
   
Posted at 13:48 / このブログを作った理由 / この記事のURL
コメント(0)
こんな /(ハゲ家のひとコマ)
こと
 
   
Posted at 03:59 / ハゲ家のひとコマ / この記事のURL
コメント(0)
今日のハゲ家 /(ハゲ家のひとコマ)
借金返済に追われる、ハゲ家ハゲ家のひとコマ。
 
   
Posted at 03:01 / ハゲ家のひとコマ / この記事のURL
コメント(0)
借金と家族の力学 /(借金と家族の力学)
借金をして、一番身にしみたのが、家族との関わり方。
夫、姑、自分の親・・・。
 
   
Posted at 02:47 / 借金と家族の力学 / この記事のURL
コメント(0)
P R
ハゲ家より流出!激ヤバ
最新情報
現在の借金残高2,000,000円
現在の夫の十円ハゲの数=3個
現在の妻のジャニヲタ度=低
現在の娘の歯の数=2本
…今日も1日、が、がんばろうっと…
ハゲ家はこんなかんじ
05年2月6日に発覚した夢心地する
500万円の借金を地道に返済する、
純情で、いたいけな3人家族です。
身も心もすこやかに借金返済できる
道を模索しています。
借金返済のストレスなんかに、
負けてたまるか〜借金ゲバルト!

といいつつ、負けそうになるるる〜。
ゲバ子=管理人。妻。
劇団ふさり=借金作成担当。夫。
のま姫=小悪魔。寝ない1歳児。
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.