潤い逃がさないスキンケア

July 09 [Wed], 2014, 9:29
春から夏、紫外線が強くなる季節も、潤い不足に気をつけなければなりません。

潤いが不足するという言葉は、秋や冬をイメージしがちですが、実は春夏も関係してきます。

過度に紫外線にさらされると、肌の組織が壊れ、活性酸素を増やす原因にもなります。

この活性酸素が、肌にさらにダメージを与え、皮膚の細胞の保湿機能を壊してしまうのです。

結果、肌を潤わそうと、余計に皮脂が出てしまい肌荒れやニキビの原因にもなるのです。

このような、事態を防ぐためには、まずUVケアが必要です。

こまめに日焼け止めジェルやクリームを塗り紫外線ダメージを防ぎましょう。

そして、さらに大事なのはアフターケアです。

UV化粧品が肌に残っていると、それ自体が肌に負担をかけてしまいます。

専用の化粧落としやクレンジングオイルを使って、なるべく肌を傷つけないように落としましょう。

ゴシゴシとせずに優しく洗顔をしたら、最後は保湿です。

肌にしみ込ませるように化粧水をし乳液も怠らないようにしてください。

乳液が肌の水分を逃がさない蓋の役割をするからです。

正しいスキンケアで、暑くなる時期も潤いあるきめ細かい肌を保ちましょう。
洗顔料

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けんちゃん
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hadyzx29/index1_0.rdf