肌の老化を解消する方法!40代から肌を若々しくするには?

March 09 [Mon], 2015, 10:43
「40代になってから、シワ、シミ、たるみ、くすみなど
 肌の老化がひどくなっちゃって…!?」

と、悩んでいませんか?



年を重ねれば肌の老化が進むのは当然なんですが、
だからといって「もう40代だからしょうがない」と
あきらめることってできないですよね。

できるだけ老化を解消して、
いつまでも若々しい肌を保ちたい、
女性であれば少しはそう考えるのではないでしょうか?


■肌の老化の原因

肌の老化の原因はいろいろなことが言われていますよね。

紫外線、乾燥、酸化、血行不良、コラーゲンの減少など、
実に様々なことが言われています。


それらのことが起こる根本的な原因は、DNA・RNAにあります。


人間の細胞は常に新しく生まれ変わっています。

「肌は28日で生まれ変わる!」という宣伝文句がありましたが、
生まれ変わるのは肌細胞だけではありません。

内臓、血管、骨、筋肉など人間の体の細胞は全て、
ある一定期間で生まれ変わります。


それで、細胞の生まれ変わりに大きくかかわるのが、
DNA・RNAなんです。

とっても簡単に言うと、
DNAが細胞の生まれ変わりの命令を出して、
RNAがその命令をもとに新しく細胞を作っています。


それで、DNA・RNAは
年齢とともに作り出すことができなくなります。

そうすると、細胞が新しく生まれ変わることが
できなくなります。

DNAが衰えると、きちんと命令を出すことができなくなるので、
RNAがきちんと働くことができなくなり、
細胞が新しく生まれ変わることができなくなるわけですね。

また、RNAが衰えてもきちんと働くことができなくなって、
細胞が新しく生まれ変わることができなくなります。


そうなると、あらゆる機能が衰えます。


例えば、テレビは何年も使い続ければ故障したりしますよね。

画面が見えにくくなったり、音が割れたり、
電源がつかなくなったり、などなど…

それで故障したら、
部品を交換したり新しく買い替えたりすることで
きちんと見ることができるようになりますよね。

でも、修理しないと画面が見えにくかったり
音が悪かったりしたままですね。


人間の体も同じです。

使い古された細胞は新しく交換しないと、
人間の体は故障したまま正常に機能しないのです。


血管の細胞が生まれ変わらないと血液の流れが悪くなります。

そうすると、肌に栄養を運ぶことができませんので、
肌の老化が進んでしまいます。


また、肌細胞が新しく生まれ変わらないと、

水分を保持する機能が衰えるので乾燥したり、
あるいは紫外線によってダメージを受けた肌が修復できなかったり
コラーゲンを生成できなくなったり、
酸化した細胞を元に戻すことができなくなったりします。

ですから、肌の老化が進んでしまうのです。


DNA・RNAが正常であれば、
細胞が新しく生まれ変わることができるので
これらのことを解消することができるようになります



■肌の老化を解消するには?

肌の老化の根本原因は、
DNA・RNAの異常によって細胞が
新しく生まれ変われなくなることです。

ということは、DNA・RNAがきちんと作り出されれば、
肌が新しく生まれ変わって老化を防ぐことができる

という事になりますね。


また、DNA・RNAは食べ物から補うこともできます。

ですから、DNA・RNAがたくさん含まれている食べ物を
積極的に食べることも肌の老化を解消するのに効果的です。


DNA・RNAは鮭、マグロ、あさりなどの魚介類、
大豆などの豆類、そして牛、鶏、豚などの肉類に
多く含まれています。

ですから、栄養バランスに気をつけながらも
そういったものを積極的に食べるようにするといいですよ。


ただ、食べ物から必要量を補うのは非常に難しいです。

DNA・RNAの必要量は1日1000mgと言われています。

ちなみに鮭100g中にDNA・RNAが289mg含まれていますから、
毎日鮭350g食べないといけない、という事になりますね。

これは鮭5切れ〜10切れくらいに相当します。

それだけの鮭を食べ続けるのはちょっと大変ですよね。


そこで、DNA・RNAはサプリメントで補ったほうが
手軽なのでおススメです。

「核酸サプリ」はDNA・RNA配合のサプリメントです。


詳しい情報は下の画像をクリックすると確認できます。
↓  ↓  ↓