顔が乾燥するのにテカリがひどい|化粧水が浸透しないしベタベタする

August 02 [Sat], 2014, 14:57
顔が乾燥して肌がつっぱるとつらいですよね。


化粧水をつけたら、なかなか顔に浸透しなくて
いつまでたってもベタベタしている。


だから、浸透させるまでに時間がかかるので
朝にメイクをするときは大変なんですよね。


さらに、顔全体が昼過ぎぐらいからテカテカに
なってくることも。


化粧水が浸透しない感じがする肌は
表面を覆っている角質層がカラカラになっています。



テカリがひどい状態はインナードライ肌だと
いわれています。


肌は乾燥すると外部からの刺激に弱くなります。
すると、潤いを保つために肌の防衛反応がおこり
脂で肌がテカテカに。


テカリがひどいからと脂性の肌だと勘違いされてしまうと
間違ったケアをしてしまいます。


肌の状態によってスキンケア方法は違います。
インナードライ肌が進行して悪循環にならないように
行ってください。



インナードライ肌は、肌から水分が蒸発してしまい
内側が乾いているといわれています。


水分量が不足して起きる症状ですので
水分を保てる肌にすることが必要です。


化粧水をぬっても浸透していないような
ベタベタする感じが続きますが時間をかけて
吸い込ませることが大切です。


意識的に集中してスキンケアすることで
肌の感触が変わってきますよ。


大切なのは正しいスキンケアを毎日コツコツと
続けることです。


インナードライの肌は水分を保つ力が低下しています。
保水力に優れている成分入りの化粧品を使うとさらに効果的。


だけど、じっくりと肌に浸透させてるなんて
時間的にムリ・・・。


忙しい毎日の中でスキンケアに時間をかけるのは
困るという方も少なくありません。


でも安心してください。睡眠や食事時間を削らなくても
効果的な化粧品でサポートすることで


肌の潤いは十分取り戻すことができます。