口コミでは肌潤糖で大人ニキビが治った人多数!

December 19 [Mon], 2016, 14:12
30歳を超えてもまだ大人ニキビに悩まされていた人でも、肌潤糖で肌の手入れを始めたらぴたりとニキビが収まっています。

口コミでも「ようやくニキビのない肌を取り戻すことができました。」「まるで自分の肌じゃないみたいに艶々になりました。」といった体験談があります。



肌潤糖で保湿をすれば大人ニキビにつながる原因を潰してくれるので、ニキビに悩まされることのない肌作りをしてくれます。

このブログでは肌潤糖が大人ニキビに効く理由や、大人ニキビを改善するためのポイントについて紹介しています。




■大人ニキビの原因

思春期ニキビの原因はホルモンバランスが乱れて男性ホルモンの分泌が活発になることが原因。そのせいで皮脂分泌が増えるわけですが、大人ニキビの場合は主に肌の乾燥が原因なんです。

皮脂分泌は多いのになぜ乾燥が問題なの?と言うと、肌表面じゃなくて肌の内部が乾燥しているからなんです。



皮脂には、様々な役割があって、外部の刺激から肌を守ったり、肌に触れる余計な成分が肌内部に侵入しないようにしてくれます。

そして肌内部の水分が蒸発してしまわないように肌に蓋をしてくれるような働きがあるんですが、大人の場合、肌の保湿力が低下していて、水分量が不足がちになってしまうんです。



そのため、肌が勘違いして「水分が奪われている!もっと皮脂を分泌しなきゃ!」と判断してしまい、ニキビのきっかけを作ってしまうわけです。

余分な皮脂や汚れが毛穴につまり、毛穴の中で雑菌が繁殖することでニキビが悪化するわけですが、肌潤糖を使えば最初の段階でニキビを食い止めることができます。



肌内部の水分量を高めてくれることで過剰な皮脂分泌を抑制。毛穴に汚れが詰まりにくくなり、ニキビが増えたり悪化するのを防いでくれるわけです。




■洗顔方法にも注意!

大人ニキビを解消するにあたっては、洗顔方法にも気を配るようにしましょう。間違った洗顔方法で余計にニキビを増やしている可能性があるからです。

正しい洗顔方法とはまず、洗顔フォームを使うときにはごしごしと指でこすりません。泡で優しくマッサージをするように洗います。毛穴の奥まで洗浄成分が入り込んで、洗い流せなくなるのを防ぎます。



洗顔時間も顔全体で1分もあれば十分です。長い時間かけて洗っても、肌を傷つけてしまうだけなので、さっと済ませるようにしましょう。

そして、すすぎの方により時間をかけるようにします。洗い残しも肌にとっては汚れと同じです。フェイスラインや生え際、あごや口の周りなど、洗いにくい部分にニキビを繰り返すのは洗い残しが原因の可能性が高いです。



水やぬるま湯で肌を洗う分には、肌に傷をつける心配はないので、泡洗顔の2〜3倍は時間を使って、丁寧に洗い流すようにしましょう。

洗顔の頻度は、朝晩の2回やるようにします。日中もできるだけ水洗顔で汚れを洗い流せればOKです。





■肌潤糖を使うタイミング

肌潤糖を肌に塗るのは、いつが良いのかと言うと肌が確実にきれいな状態です。つまり洗顔をした後に塗るようにしましょう。

口コミの中には確かに「あまり効き目がありませんでした。」という声もあるんですが、よくよく調べてみると、肌が汚れている状態で使っているケースが多いんです。



肌潤糖は浸透力を強化するためにココナッツオイルなどを使っているとは言え、肌が汚れていたら成分の浸透力が落ちるのは当然です。

せっかくの保湿力やバリア機能の強化力を自ら奪ってしまうことになりますから、肌がきれいになった状態で使うように気を付けましょう。


同じ場所に何度も繰り返す大人ニキビも効果的に消してくれる肌潤糖の効果を返金保証付きで試してみるにはこちら
↓↓↓