小泉チルドレン 

2005年09月27日(火) 21時22分
衆議院はなんだか自民党の集まりみたいですね;
こんな状況は恐い気がします。
有権者は郵政民営化に賛成のつもりで投票したのに、自民党の全ての考えに賛成だと思われたら大変なことになると思います。
大増税賛成なんて絶対にあり得ないのだから・・。
また、外交が心配です。
憲法改正なんてもっともっと恐い・・・

郵政民営化法案否決 

2005年08月11日(木) 17時13分
おそくなりましたが、郵政民営化法案が否決されると共に衆議院解散になりましたね。
私、個人としては小泉純一郎という人は好きではないが郵政民営化をきっちり行うという自信が見えたので賛成でした。
確かに、不安要素は見えたが真っ向から熱弁は分かりやすく安心感を与えたと思う。
なぜ、あんなにも反対が多いのかがよく分からない。
非常に残念だと思った。
衆議院解散で総選挙になるが、郵政解散と呼ばれても投票しにくい。
(私は選挙権がないが・・・)
郵政民営化のための選挙というのはあり得ないと思う。
だったら国民投票を行うべきだ。
なぜ、人の選出で法案の賛成反対になるのだろうか?

郵政民営化について 

2005年07月05日(火) 12時57分
あなたは郵政民営化法案をどのように感じているだろうか?
長所と短所の部分があるから一概にいいとは思わないし、悪いとも思わない。
僕たちが利用している郵便貯金は公企業のお金が足りなくなると、そこから補充されます。
さらに足りなくなると税金から埋め合わせがされていきます。
政府は、サラリーマンから税金をもっと取るとふざけたことをいっています。
僕たちは、税金をたくさんとるようなことはしないで予算をうまく組めないのか?といいたくなる。
お金が足りない、足りないと政府はいうけれど本当に足りないのだろうか?
僕たちの税金は政治家や官僚の人たちにたくさん流れていきます。
本当に必要なお金だけをもらっていれば、足りなくなるということはなくなります。
そのような公企業を私企業にすることによって無駄なお金が出なくなるというのです。
これが実現すれば少しはましな世の中になると思います。
しかし、悪い面もあります。
民営化するということは、会社の方針で儲けがでないことはやらなくなるのは当たり前です。
つまりどういうことかというと、都市部ではサービスを強化することによって儲けることができるが田舎では儲けがでないのでサービスがおろそかになるということです。
このことは大きな問題になってきます。
実際に、失敗した外国の例があります。
ある国は民営化したため田舎でサービスをうけれなくなったため、またもとの公企業化したのです。莫大な税金がかかったようです。
このようにならないために法律をつくり、全国一律のサービスを提供することが重要だと思います。
決して、悪い法案ではないと思うの僕は賛成です。
ただ、小泉首相の任期の間に焦りがみられるので、デメリットを本当に解決することができるのかが心配です。
そのデメリットを乗り越えられれば、いい法案だと思います。
P R
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:8ge
読者になる
Yapme!一覧
読者になる