お知らせ。 

2005年09月26日(月) 23時17分
ブログ引越しました。
サイトのトップページの方すでにリンク先変更してますので、お手数おかけして申し訳ないですがそちらからご入場ください。

あ、もしサイトのアドレス知らないよ!っつーお友達居たら連絡ください。申し訳!

@映画館 

2005年09月23日(金) 12時32分
今日のランチはパンとコーヒーです。(時間無かった…)

焼肉!焼肉! 

2005年09月22日(木) 20時11分

テンションうなぎのぼり。

だれてます 

2005年09月21日(水) 23時04分
なんかこー…一言でも日記書こうと思いつつだれだれな感じです。

中秋の名月 

2005年09月18日(日) 23時10分

ぼけぼけですがな。

写真はアレですが、実物はきれいですよ。ちゃんと団子も食べました。

投票してきました。 

2005年09月12日(月) 23時57分
正直堀江氏があそこまで票を取るとは思ってなかったです。あと一息だったように思えるだけに余計に残念。

さて、もし投票結果を見た人がいたならば「2万6千票も差がついてどこがあと一息なのさ」と思うかもしれません。しかしそう思う方にはこの票数を確認していただきたい。

選挙区のうち亀井氏の地元を除いた6つの市町村の両候補の得票数は。
堀江氏→7万658票/亀井氏→6万7590票
と堀江氏3068票リード。

(注:亀井氏地元を除いた、とはいえこの6つの市町村でも当然亀井氏の支持率は高いです。正直堀江さんがリードできるなんて夢にも思ってなかった)

さて、これが亀井氏地元であるS市とその隣のM市では?
亀井氏→4万3389票/堀江氏→1万3775票
と、なんとこの二つの市だけで約3万票の差がついてしまってるのです。

こんな状況で勝てる方法があるならぜひ教えて欲しい。

なかでも亀井氏出身地であるS市なんて人口4万人の市で亀井氏得票数2万1千ですよ。当然有権者は4万人もいないし投票率だって100%じゃないですよ。それでこの票数。まさに大票田

うんざりする気持ち、わかっていただけたでしょうか。
もうほんと田舎ってどこもこんなもんなのかしらねー>Kさん
(それはそれとして某N県知事は次から次へと愉快な事をしでかしてくれますな!)(同情)

まあそんな地域でですね、初出馬・無所属・余所モンと三拍子揃った堀江氏がですね、あれだけ票を獲得したというのは、やっぱ亀井君やこういう地域性にうんざりしてる人って結構いたんじゃんー、っつーね。ちょっとね、あと一息だなあって。

(でも某県知事みたいなのも困るけどね!)>Kさん

それはともかくとして。
自民‥‥‥ちょっと、勝ちすぎたよね‥‥‥(遠い目)。

無事 

2005年09月11日(日) 0時24分
ちょっと間あいちゃいましたが。
何事も無く、台風は通り過ぎましたー。とはいっても市内では浸水した地域もあったようです。ここ数年、台風怖いですね。
水神さん心配してくださってありがとうございましたーv 全然無事でございます。

明日はいよいよ投票日ですねー。私も朝イチで行くつもりです。広島まで車検終わったお車さん迎えに行かねばならんので‥‥‥。

なにかと話題だったこの地区なんですが、現地に居る人間としてはですね、有名人が来たとかよりね、ちょっと、選択の幅広がったかな、って。その点については堀江氏に感謝してますね。
ほんとね、組織票で決まっちゃうんでこの辺。どこの地区もそういうのはあると思うんですが、ここは亀井氏がほんと強いんですよね。正直うんざりしてる人間も結構居るんですよ。(私も含め)誰に投票したってどうせ亀井さんじゃん。って。
前回の衆院選とかね、どうせ当確だからって亀井さん一度もこっちで選挙運動しなかったんですよね。中央行きっぱなし。それでも勝っちゃうんですから。ほんとうんざりですよ。今回はヤバイと思ったのか早々に帰ってきてね。そこがまたうんざりなんですけど。
でもほんと今回ね、そういう状況にうんざりしてる人たちは「まぐれでいいから、ホリエモン通ったら、面白いのになあ」って。言い合ったりしてね。なんか、ちょっとだけ楽しかったです。
‥‥‥うんまあ、それでも亀井さんが通っちゃうんでしょうけども。

まあそんな感謝の気持ちもこめて、明日は一票入れてきます。

台風。 

2005年09月06日(火) 0時37分
‥‥‥と打とうとしたら一発変換で「タイ風」とでたよ。

今回は中国地方まともに来てます。わー。
不謹慎だとはわかってますが、ちょっと、どきどき。風もどんどん強くなってますよ。車検に出したうちのお車さんは無事かちら‥‥‥雨風しのげるところにいるのかちら‥‥‥多分大丈夫だとは思いますが。

っつうか、万が一のことがあったら私逃げる足が無いんだということにたった今気づきました‥‥‥!何事も無く通り過ぎますように‥‥‥!(真剣)

テレビが言うほどには‥‥ 

2005年09月01日(木) 22時51分
白熱してません。広島6区です。(もういいかげんやめたらどうか)

つかテレビとか新聞とか見てると滅茶苦茶に盛り上がってるような感じですが、そんなこと無いです。いつも通りだよなあ‥‥‥。ニュースなんて半分作ってるようなもんだよな、と今更ながら思ったり。ま、取り上げ方次第ということなんでしょうけども。

でもこないだの公示日初日にはまた報道陣たくさん来て一部地域で盛り上がってたようですが。ヘリまで飛んでた。どうするつもりなんだこんなとこ上から撮って‥‥‥。(海しかない)
ホリエモンのところには竹中氏が応援演説に来てたらしいです‥‥見たかった!(悔)
(ホリエモンは一度駅前で握手攻めにあってるところを見かけたのでもういい)
(つかその時妙なTシャツ着てたので「こんなの着てた!」と妹と友人にメールしたら「あー、テレビで見た見たそのTシャツ」と返ってきて微妙にショック)
(そうか‥‥‥私だけか『改革』Tシャツ知らなかったの‥‥‥そうか‥‥‥)

容疑者室井慎次 

2005年08月28日(日) 23時12分
観てきましたー。

で、備後初シネコンエーガル8シネマズに行ってきたんですけども。なかなか良かったです。プレミアシートが+\300なんですが絶対そっちのがオススメ。広くて快適。ちゃんと肘掛があるのも○。

作品の感想ちゃんと書こうかなあと思ったんですが、やっぱやめときます。参考にならんしね。面白かったですけどね。

でまあ作品のというより監督の事ですが。
観ていて「なんかちょっと今までの『踊る』とカラー違うなー‥‥‥」と思ったんですけど、今作品は脚本の君塚さんが監督もやってらっしゃるんですよね(ごめん、知らなかったんだ)。踊るシリーズの監督をやってらっしゃる本広監督はなんていうか、雰囲気作りがうまいというか、特に笑いの間が天才的!だと思うので、ああいう空気を求めるとちょっと「あれ?」という事になるかもしれんです。その代わりというか内容というか室井慎次というキャラに対する思いや作りこみは非常に濃いんじゃないかと思うです。それから今までの『踊る』にもあった敵方として出てくるキャラクターの気持ち悪さとか得体の知れなさとか、そういうとこは本広監督作品よりもよりハッキリクッキリしてるんじゃないかと思います。
それと、中心にいるのが青島ではなく室井という事で、あえて雰囲気を変えている部分もあるんだろうなあとも思いましたが。

でも、まあ、ストーリー面でのすっきりしない部分は今回もある‥‥‥か‥な‥‥‥。裏設定とか‥‥‥まあそれが売りでもあるから‥‥‥。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hachi_log
読者になる
Yapme!一覧
読者になる