食品

April 10 [Mon], 2017, 18:40
結婚して主婦になったので、今度は自分の家族の健康にも気を付けなくてはなりません。

よく食品添加物について書かれている記事を読みますが、やはり全て避けて通ることは難しいです。

外食もしますし。

なので、自分で気を付けられる所は気を付けています。


例えば、鬱になってから続けているお菓子断ち。やっぱりもともと甘いものは好きなので食べちゃいます

ですが、鬱から6年、自分でスーパーやコンビニの甘いお菓子を買うことはほぼ、ありません。


食べたくなった時はなるべく、ドラッグストアにある甜菜糖を使ったクッキー(白砂糖や人工甘味料はなし)や、


家では白砂糖やグラニュー糖は絶対買わないので、甜菜糖や黒糖を使ってホットケーキを作ったり(ベーキングパウダーもアルミ不使用のもの)、

お餅を茹でてきな粉で食べたり。


ケーキやお菓子を食べたくなれば、手作りのケーキ屋さんやカフェでいただいてます


不○家などのチェーン店は冷凍だったり添加物いっぱいだったりするので買いません。

それから、スーパーやコンビニでクリスマス前に配られるチラシの、クリスマスケーキも!

かなり前から作って冷凍しているらしいです。
あれを買うなら手作りのケーキ屋さんで買う


調味料に関しては、とりあえず砂糖だけでなく、お醤油は丸大豆使用のものや変な添加物が入っていないもの。


料理酒やみりんも、安いものは糖分が入っているので、ちゃんとお米から作られてる純米酒を買います。
みりんは、お酒コーナーにありますよ!

お酢もそうですね。


餃子を食べるときは、醤油とお酢を半々くらいでタレを作っています。


そして、パンは必ずパン屋さんで。


たまにならヤ○ザキのパンを食べることもありますが、ほぼないと言えるくらい食べません。


パン屋さんでも気を付けなきゃいけないのは、添加物盛り盛りの所もあるので、自家製の天然酵母を使っている所があればそこで。

今ではスーパーの食パンが不味くて食べられなくなりました。

パン屋さんのはそれぞれ個性があって、耳までおいしく食べられますし、香りがとってもいいです♪


スーパーの中にあるパン屋さんで食パンを買うこともあります。でもそれはパン屋さんに買いに行く時間がないとき。
マーガリンやら色々使ってる場合があるので、注意してます。


たまに、添加物食べ続けたって害はない。元にそれが原因で病気になったなんて聞かない、って記事もネット上にはあります。


だけど、人間の体って食べるもので日々作られているんですよ。
少しずつの積み重ねなんです。

私たちの祖父母の代は、まだここまで添加物だらけじゃなかったはずです。

コンビニだってマックだって無かったし。


じゃあそれって、まだ添加物取り続けたら将来どうなるかなんて、データはまだ少ないですよね?

なぜ、大丈夫なんて分かるんでしょう。


きっと今の私たちが老後になってから、添加物を取る取らないの差が出るのではないでしょうか。

今日食べたものは明日明後日の体を作っていきます。

私にもどうなるのか分からないけど、できるだけのことはしていきたいと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆずひめ
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ゆずひめ
» チャンスはまた来る (2017年03月24日)
アイコン画像29ch
» チャンスはまた来る (2017年03月21日)
ヤプミー!一覧
読者になる