辛い耳鳴り

August 16 [Fri], 2013, 20:42

眩暈がなく、辛い耳鳴りと低音域の難聴を何回も繰り返す症例を「蝸牛型メニエール(メヌエル)病」と診断するような場合もあるということはあまり知られていません。

明るくない所だと光量が不足するので見えにくくなりますが、さらに瞳孔が開いてしまうため、眼のピントを合わせるのに余分なエネルギーが利用され、日の差す所でものを見るより疲労がおおきくなります。

消化器科の領域である急性腸炎(acute enteritis)は、大半が腹痛・吐き気・下痢を伴う程度で治まりますが、細菌感染から来ている場合は凄まじい腹痛・長引く吐き気・幾度も繰り返す嘔吐・水下痢とともに38度台の高い発熱が見分けるポイントです。

常在細菌であるブドウ球菌(staphylococcus…staphylo-はラテン語で「ブドウの房」という意味)はグラム陽性球菌であり、大別すると毒素の強大な黄色ブドウ球菌(オウショクブドウキュウキン)と毒の脆弱なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)の2種類に分けることができるのです。

歳を重ねることが原因の耳の聞こえ辛さでは段々聴力が低くなるものの、普通60歳を超えないと耳の衰退をはっきり自覚できないものです。



外から観察しただけでは折ったかどうか区別がつかない場合は、痛めてしまった地点の骨を優しく指で突いてみてください。その箇所に強烈な痛みがあれば骨折かもしれないので、すぐ病院へ行きましょう。

70才以上の高齢者や病をお持ちの方などは、ことさら肺炎を発症しやすくて治るのに時間がかかる傾向にあるので、常日頃から予防する意識や早め早めの手当が肝要なのです。

年々患者数が増加しているうつ病では脳内で分泌される神経伝達物質である「セロトニン」が不足することにより、不眠、憂うつ感、強い倦怠感、食欲不振、体重減少、焦燥感、極端な意欲の低下、希死念慮、そして重症の場合自殺企図などの辛い症状が見られるのです。

うつ病というのは副交感神経が優位になると脳で分泌される神経伝達物質であるセロトニンが不足した結果、憂うつ感、不眠、疲労感、食欲不振、体重減少、強い焦り、意欲の低下、希死念慮、そして重症になると自殺企図などの深刻な症状が現れ、2週間以上続きます。

日光に当たると生成されるV.D.は、Caが吸収されるのを促すという作用で広く知られており、血液の中のCa濃度を操り、筋肉の機能を適切に操作したり、骨を生成したりしてくれます



脂溶性であるビタミンDは、Caが吸収されるのを補助する特徴が知られており、血中のカルシウムの濃度を調節して、筋肉の動き方を調整したり、骨を作ります。

日本における結核対策は、長年、1951年に誕生した「結核予防法」に沿ってなされてきましたが、56年後の2007年からはその他の感染症と供に「感染症法」に従って行われる運びとなりました。

「肝臓の機能の低下」は、血液検査項目のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼやアラニンアミノトランスフェラーゼ、γ-GTP(ガンマGTP)など3種類の値で確認することができますが、近頃肝臓の機能が落ちている国民の数が徐々に増加しているとされています。

チェルノブイリ原子力発電所事故の数十年に及ぶ追跡調査の結果からは、体の大きな成人に比べて体の小さな子供のほうが分散した放射能の深刻なダメージを一段と受けやすいことが明らかになります。

細菌の感染によって起こる急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)は、一番症例の多い中耳炎で比較的幼い子供によく起こる病気です。強烈な耳の痛みや38度台の発熱、鼓膜の炎症、膿が出てくる耳漏(耳だれ)などの耳の症状が出現するのです。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tontoyht
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/haa3iihs/index1_0.rdf