緑効青汁の具体的な成分について

August 07 [Thu], 2014, 15:37
緑効青汁は、様々な栄養分を手軽に摂取できる青汁です。食物繊維をはじめとし、鉄分やマグネシウムやカルシウムなど、たくさんの栄養分が含まれています。それぞれ、どのくらい含まれているのかを具体的にご説明します。まず食物繊維ですが、緑効青汁を朝昼晩と1日3杯飲むとして、その場合に得られる食物繊維はサラダ菜1束分に値します。飲むだけで、サラダ菜を1束丸ごと食べるのと同じくらいの食物繊維を摂取できるのです。次に鉄分ですが、同じく1日3杯飲むと、ほうれん草1株分の鉄分を摂取できます。ほうれん草といえば、鉄分を多く含む野菜の代表的なものです。飲むだけで、1株分もの鉄分が摂取できるのですから、かなりお手軽であると言えます。そして、マグネシウムの場合は生しいたけ4個分、カルシウムの場合はめざし5尾分ほど、それぞれ摂取できます。このように緑効青汁には、何種類もの栄養素がたっぷりと詰め込まれているのです。日頃の食生活で不足しがちな栄養分を補うには、まさにうってつけの飲料です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くうぽん
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ha8d2n27/index1_0.rdf