父の日 

2004年06月20日(日) 23時45分
今日は父の日。

どうもこのアニバーサリーは母の日のように「カーネーションをあげましょう」とか、共通ルールがあるわけでもなく、由来があやしい。ホワイト・デーとか孫の日とかと似たような商業的においがするのです……。
とはいえトオサンに感謝すること自体は別に異存ないので、家族そろって食事しました。私も例のごとく自分の巣箱から実家に戻って鉄板焼を満喫しました。食材ふんぱつ度二割り増しって感じで充実の食卓。父の日だから。普段、居酒屋ごはんばかり食べてる娘にとっては有り難い限りです。一応、世間に倣ってネクタイなど贈ってみましたが、肉とかアワビとか娘ばっかり食べてた気もする……。ムスメの日……。

巣箱を調える 

2004年06月19日(土) 11時45分
仕事も落ち着いた土曜日です。のんびり〜。
朝から10分ほど歩くスターバックスまで行ってコーヒーを飲んだり。天気も良かったですしね。ひとり上手な感じで過ごしていたら、中高の同級生のなかさんが近所までやってくるので夕方、会ってごはんを食べようということに。

それまでに巣箱の掃除でもしておこうかな、というわけでスタバからマツキヨに寄ってお風呂掃除用スポンジなど買いつつ帰宅。日もささぬ巣箱をちょっとでも快適に調えるべく頑張りました。水周りの掃除は私の嫌いな家事ランキングでもかなり上位に入るのですが、避けては通れぬ道。妹と当番にできた実家ライフが懐かしいです。って言ってもしょっちゅう実家に帰ってますが。至近距離なので。

私の部屋は北向きの上、高速を見上げる絶好のロケーション。ほぼ正方形の間取りと、ほとんど寝に帰るだけというその用途から、私の心の中で"巣箱"と呼ばれています。そんな巣箱はほとんど家具もないくせに、ちょっと目をはなすとすぐに散らかっています。なぜ? 自分でもわかっているんです。本とCD、あと服……。こういうものを無秩序に買うのさえ止めれば、明日からでも快適な住環境と小金を手に入れられるんでしょうねぇ。

掃除は適当に切り上げ、お昼ごはんにニョッキを食べてから、矯正歯科へ。あまりにもさぼるので先生に見放されてるっぽい雰囲気。だって出張だったんだもん……とは言わず、今後はちゃんと通うことを心に誓いました。

夕方の約束まで日本橋コレドをふらふら。ソニプラの大人版という「セレンディピティ」でトリニティラインのピールクリアソープを買いました。もう何個目だろう。
それにしても「セレンディピティ」って名前は口に出すのはこっぱずかしいかも。待ち合わせとかで「セレンディピティの前で待ってるわ」とかね。あの映画があるだけに……。

そうこうするうちになかさんがやってきて、コレドの中の韓国料理屋さんへ。
先生をしている彼女から「学校」というこれまで生徒としてしか関わったことのない「職場」の話を聞くのはすごく興味深いです。もともと、なかさんは映画とか美術とか文学についても広い興味を持っていて、会う機会こそ少なくてもまるでつい昨日会ったばかりのように会話が弾んで楽しいのです。また遊ぼうね〜。

てな感じに、私にしては活動的に過ごせた有意義な休日でございました。

スパイダーマン 

2004年06月17日(木) 23時45分
『スパイダーマン2』の試写会に行ってきました。
実は『1』はストーリーすらうろ覚えになっていたのですが、トビー・マグワイアはちょっと好きなので、めずらしく早起きして出かけたのです。

トビーの出てる映画で好きなのは『ワンダーボーイズ』。これのトビーは始終不安そうで、でも絶望してるってわけでもなくて、結構ちゃっかりしてる感じが良いのです。『シー・ビスケット』もわかりやすくて好き。孤独な天才ジョッキー(トビー)と息子を亡くした馬主の疑似親子関係とか、渋いオジサンとか、馬とかライバル同士の友情とか、泣ける要素満載。いいの、わかりやすく泣ける映画も好きだから。何しろ恥ずかしながら『タイタニック』で泣いたし、『ニュー・シネマパラダイス』にいたっては音楽だけで涙腺ゆるむので。

さて肝心の『スパイダーマン2』。
前作から引き続き苦悩するトビー。素敵よ。でも、眼鏡をかけているとどんどん「スーパーマンになってない時のクラーク」に見えてくるのはどして? 
敵との戦いの顛末は予想通りでしたけど(当たり前か……。「スパイダーマン負ける!ハイ、終わり!」ってそんな型破りな)、それ以外の部分が要所要所にフックをもっていて、最後まで引っ張られました。おばさんとの会話とかM.Jとの恋とか親友との葛藤とか、てんこ盛り。ヒーローの孤独っていうテーマに対しても救いある回答が出されていて、良かった良かった。アクション・ヒーローものは私の最も疎いジャンルのひとつだけど、やっぱり前作があれだけヒットした映画だけのことはありますね。面白かったです。ところどころ笑えたし。

気になった点は……
・キルステン・ダンストは美人なのかそうでないのかハッキリしてほしい。
・戦いの度に破れるスパイダーマン衣装は満身創痍のトビーが繕って次回に備えているのか。もうちょっと頑丈に作れないのか。
・ウィレム・デフォーとジェームズ・フランコは親子役だから2人ともアゴが割れぎみなのか。
です。あ、あと試写会でおすぎさんをお見かけしました。声でわかりました。

フットサル 

2004年06月12日(土) 23時45分
職場の先輩に誘ってもらったフットサルチームの練習に行ってきました。
……でも、遅刻。徹夜明けだったのがいけないのか、起きたら夕方。
早速、N先輩に「駅から小学校(体育館で練習してる)までの道教えて下さい」ととぼけた電話をする。したら改札で待っててくれました。ええ人や……。

相変わらず、つま先で蹴りがちでボールはあらぬ方向に飛んでいくけど、1ゲーム目では初めてゴールも決められたし、まあまあです。それにしてもフットサルはきつい! 15分?動くだけで精一杯です。テニスは曲がりなりにも3セットできるのにねぇ。2ゲーム目はタマシイ半分どっかいってました。すみません。
なので残り時間はチームの方が連れていらしたちびっこと遊ぶことに専念。3歳になりたての坊や達、言葉も達者になってくるころで、とてもかわいかった〜。

のだめカンタービレ 

2004年06月11日(金) 23時45分
最近、職場のI先輩のおすすめマンガということで「のだめカンタービレ」を読み始めました。今年のはじめ頃からよく本屋さんでポップが立っているのは見かけていたのですが、1巻の表紙の絵を見て「特に好みの絵柄でもないかな〜」とか思ってました。私のマンガ選球眼も落ちたものです……。すごい面白いです。ありがとうございます、Iさん。

「のだめ」を読んでいると自分もピアノを弾きたくなりますね。へたっぴぃでも。だから、最近また実家戻り頻度が上昇中。だって、巣箱で紙鍵盤を叩いている独身女性ってカナシイを通り越して鬼気迫るものがあるでしょ?
2004年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ha-ti
読者になる
Yapme!一覧
読者になる