鬼ごろし 

November 11 [Fri], 2005, 1:36
私を日本酒好きにさせたのは
「鬼ごろし」という日本酒。
私が飲んでいたのは紙パックの
安いヤツ。

「鬼ごろし」を教えてくれたのは
若き頃、高校生から7年付き合っていた
○っくん。
酒好きで、頑固者で、すごくいいヤツ。

そいつが昨日、夢に突然出てきた。

場面は学校で、一度家に帰って
私服に着替えてきた○っくんが
私を見て、今会いに来られたのが迷惑そう。
「困るな。約束あるんだ」って。
どうやら今の彼女とデートらしい。

そんな風に迷惑がられたあたしは
キョトンとして思った。

「っつーか、あんた死んだんじゃないの?
なーんだ。うそだったんだ。よかった。よかった。」

というところで目が覚めた。

やっぱり夢か。

○っくんと別れて数年経ったとき。
高校の先輩が突然亡くなった。
同級生と先輩とお通夜に行った帰り、
みんなで
「こんな辛い日にみんなで久しぶりに会うなんて。
今度は楽しく会おうじゃないか」
と言って別れた。
早速、同級生の男子がみんなに連絡を取ったらしい。
その時、分かった。

「○っくん、亡くなっていた」って。
あまりにものショックでみんなで泣いた。

そんなことがあって
○っくんは余計に忘れられない人となった。

11月12日が命日。
今年もみんなで思いだす日。

部屋探しB 

October 25 [Tue], 2005, 3:49
あんなに赤羽がよかったのに・・・

前回書いた日記で同居人予定が気に入った部屋は
盛り上がった翌週、別の人に決まっていた。

がーん( ̄□ ̄;)!!

で、すっかり意気消沈した。

その後、インターネットで赤羽で、
新たな物件発見!
前に見たマンション。
前回は2階だった。
隣がまたマンションのため窓開けたら
部屋丸見えってなぐらい近い。日当たり悪い。
でも、今回は9階。
結構良かった。
まだ内装が終わっていなかったので
どれくらい綺麗になるか心配だった。
でも、心では決めていた!

ところがさ、、、、

前回盛り上がった赤羽の広いマンションが
人の手に渡った直後、不動産やが申し訳なさそうに
池袋の物件を出してきた。

何せあたしは赤羽オンリーだったからまるで興味ない。
ところが、同居人が
「夢の山手線圏内をあきらめるために見たい」
と、言い出し、見てきた。

これがすごいの。
池袋東口から、徒歩8分(あたしは12分)
築5年だが、
「新築?!」てなぐらい綺麗。
なにせ綺麗。水周り最高!!
洗濯機置き場に扉がついているの初めて!!

全部屋ベランダに向いているから
全部屋日当たりバツグン!
収納もそこそこあり。
玄関なんで、下駄箱の下にライトがついちゃって。

そのかわり家賃が赤羽より5万ぐらい上がる。
あたしなら、5万あれば何でもできるから
借りないよ。
でも、同居人がものすごーく気に入ってさ、
すぐ契約したそう。

本当はあたしに気遣って
一週間まってくれたんだけど、
まあ、お金出すの同居人だし。
同居人がよければいいのかなと思い始め。
申し込みました。

歩いて3分ほどに
都電の駅「雑司が谷」あり。
散歩コースが満載だったり。
まあまあ楽しみ。ホント、ま、いっか。

これから契約。ただいま審査中。
同居人の母が保証人。
保証人はいいとして、あたしのこと、どう思うかな。

順調に行けば12月上旬引越し。
あー準備しなくちゃ。
忙しいけど、楽しみだな

いい人 

October 09 [Sun], 2005, 2:56
10月7日の金曜日に
私の同居人予定とその友人共で
飲んだ飲んだ、食った食った。

友人のN美ちゃんがN美ちゃんの今年参加した
バンドリーダーを紹介してくれた。

私の同居人予定は女の子が大好きなので
一番お気に入りのスーツを着て
気張って「しゃぶしゃぶ」をゴチしていた。
久しぶりだったので、しこたま食べて、飲んだ。
楽しかったー♪

その後、バンドリーダーは家が遠いので
電車で帰り
残った私らはもう一軒。
そのとき、友人夫妻に私らが
「部屋を探している」と話し、物件の相談に乗ってもらった。

帰りのタクシーの中で
「そうかー一緒に住むのかー」とN美ちゃん。
しみじみつぶやいて。

そう。実は同居人予定は
家族もち。
ただいま別居中。
一応離婚予定。
私は同居人予定のために前夫と離婚へ。
あまり、事情としてはよろしくない関係。

そのさわりをN美ちゃんは知っているので
つぶやいちゃったのだ。
っつーか彼女は
「どーんな関係か」と考えていたに違いない。
で、昨日カミングアウトしちゃった。

N美ちゃんの良いところは
「いつからそうーなの?」
「なんでそーなったの?」
など聞いてこないところ。

ま、もともと同居人予定の友人なので
私が居ないと話していたのかもしれないが。

それでも大好き。そうゆうN美ちゃん。

実は、私同居人予定を
一時ほかの女に寝取られていた。
その子とNちゃんは仲良し。

N美ちゃんを見るとその子と
私をだまし続けていた同居人予定のひどい様を
思い出すので辛い気持ちもあるんだけど
N美ちゃんがあんまりいい子なので
また会いたくなっちゃう。

ホント、また会いたくなっちゃうよ・・・
ありがとうね。N美ちゃん。

後輩 

September 28 [Wed], 2005, 4:08
最近私のブログ見られてるみたい。
すごい。なんかてれくさい。
見知らぬ方々読んでくださりありがとです。


でも、今日は愚痴。


私の後輩明日からすんごい遅い夏休み10日間に突入。
でも、仕事のスケジュールは
9月21日から10月5日までびっしりだ。
今、二人プロジェクトのため作業が多いとちょっと辛い。

この予定7月から決められていた。
それが先週、
「9月28日から10月4日までお休みします」
だって。

何それ。

実は先週まで激暇で。
また10月5日以降も激暇予定。
なのにわざわざ忙しいときに長期休暇取らなくても。

私、いびられてるのか。
もう口が開いちゃって、乾いちゃって、上唇歯にくっついて、
切れちゃったよ!

二人プロジェクトと言ったが
実はプロジェクトマネージャ&わが社の社長が居る。
そもそもこの人も、なんで許可出したのか。
カレンダー読めないらしい。

でも私が教育していないから。
私放任主義だし。
反省するか・・・

明日から信じられない就業時間働くぞ!
がんばれ!!私!!

部屋探しA 

September 27 [Tue], 2005, 1:57
赤羽って地元意識がすんごい強い。
あそこは西口と東口で長年戦争してたんじゃないの?

西口のお寿司屋さんに入りマスターに
「部屋を探している」という話をしたら
「いやー住むなら絶対に西口!」を連呼。
東口に住んだらお寿司出前してくれないのか。
ってぐらいの勢い。

希望の部屋が3件あってひとつが東口と
いうことを伝えたら、そこの住所の地名が
「しもじも」の町という由来だからとか。
だから、東口はやめたほうがいいんだって。
あらら。これ、東口の住民聞いたら怒るって・・・
地名かけなくなっちゃった。

同居人予定のヤツが希望している部屋が
駅から徒歩5分の驚異的な広さだが築17年で
結構古い。
そこの大家さん、そのおすし屋さんの常連さんとか。

お名前とどういった方かも話してくれて。
その話を聞いたらますます同居人、気に入っちゃって。
私もお酒が入ってきたら、
「古いけど近いし広いからいーかー」って気になっちゃって。

あれ、そんなんで決めちゃっていいのかな。
分からないけど。

その日、しこたまおすし屋さんで飲んだ後
その希望するマンションまで歩いて行ってみた。
飲んだ後に歩くって本当に辛い。
徒歩5分が限度。

「ぐでんぐでんでも帰れるとこ」

のんべえの私らはこれが決め手だな。

部屋探し 

September 24 [Sat], 2005, 1:39
実は、私実家を出て独立しようと思っている。
同居人予定のヤツと共に。

住む場所。
「赤羽」これは私の希望。
「駒込」「巣鴨」「大塚」あたり同居人の希望。

熾烈な戦いの結果「赤羽」に。

ただし、部屋は同居人の意見を中心にするけど。
でも、無い。物件無さすぎ。

・家賃20万ぐらいまで
・3LDK以上
・当然駅近

これが希望だが3LDK以上って無い。
当然といえば当然か。
賃貸で20万出すなら、分譲マンション買うよ。
そこを賃貸でっ!というのが希望なんだから。

結局今、候補は3つに。
っつーか不動産が出した物件って5件だし。
その中で3件に。

ひとつは駅から一分。驚異的な近さ!でも2LDKSで狭い。
ひとつは駅から五分。驚異的な広さ!96u!収納バツグン!でも、超古い。
ひとつは駅から十分。4LDKのメゾネットタイプ。内装超綺麗!!でも駅から遠い。

ま、完全に条件のクリアする物件は無いんですけど。
迷います。
ほかの人って何を決め手として選んでいるのしょう。
同居人は駅から五分の驚異的な広さのマンションを希望。
でも、少し離れた裏手にこうこうと輝く「ラブホ」が・・・
ん〜昔お世話になっていたとはいえ近所にはいらないよ。

今日は夜に物件を見たので
来週は昼間に物件を見る。
どうなることやら。

九月場所大相撲 

September 21 [Wed], 2005, 1:21
今日両国国技館へ。
当然、力士集まる九月場所大相撲を観戦に。
念願の夢でした。

ただ、あそこのシステム分かりづらーい。
会場の外に「お茶屋さん」ってのがあって
お弁当、食べ物、飲み物をセットにいれた
手提げ袋が並んでるけど、自由に買えない雰囲気・・・
お茶屋さんも1から20まで番号振ってありその意味が分からなかった。

升席に座って、飛び職人のような格好の人に聞いてみると
升席に担当お茶屋さんが決まっていて、自分の升席担当の
お茶屋さん以外では購入ができないらしい。
そもそもチケットを一般のピアなんかでとってしまったが
相撲専用電話番号で席を取ると、専門お茶屋さんのサービスつきに
なるらしい。なーんか不便。
ま、売店もあるのであまり困らないけど。

相撲は最高!
お相撲さんってすごく体綺麗だね。
それほどいい席ではなかったけどとてもよく見えた。
琴欧州が全勝しているときで横綱朝青龍が一敗した日。
そりゃあ盛り上がった。

好きな力士、それほど好きでもない力士に
すんごい声援送ったのだが
後で、録画したビデオを見直したら
しっかり私の声援が録画されていた。
すごい。あたし。

それを上回る人。あたしの母。
声援もさることながら、応援がすんごい。
周りの聴衆をとりこにしていた。
名物おばさんとはこのことナリ。

実は上司も一緒に行ったのだが相当感動したらしく
「あの小さな土俵に男の人生がすべて詰まっている」
と、語っていた。
「僕には真似はできない」
当たり前。無理。根性が違うもの。

次回は初場所。
今度は私、女力士に間違えられないように
やせていこう

ちんころねーちゃん 

September 19 [Mon], 2005, 13:43
先日うちの母に
「あなた、ちんころねーちゃんに似てきた」
と、言われた。
「ちんことねーちゃん??」

ちんころねーちゃん(チンコロねーちゃん)
漫画家、故・富永一郎氏の代表作であり
5・7・5の台詞回しが風流な作品。
・・・らしい。

ちんころっていうから、変なの想像したよ。
よかった=3
って安心していたら母に

「ちんころねーちゃんの様におなかぽっこりデブちゃんって意味よ!!」
っと言われた。
早く気づけよ私!!

そんな私がブログデビュー♪
なにを書くかは分からないけど
とりあえずやってみます。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像通りすがり
» ちんころねーちゃん (2012年03月29日)
アイコン画像しゅう
» 後輩 (2005年09月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h_matsuo_s1
読者になる
Yapme!一覧
読者になる