お嬢、卒園式! 

March 19 [Wed], 2014, 22:33
長女の卒園式でした!
式の開始一時間以上前から場所取りのため並ぶ相変わらずのブレなさ加減乙な幼稚園ですが(爆)
←なんせ願書提出の50時間以上前から並びましたからね:(;゙゚'ω゚'):
その後入園してからも事あるごとにならぶからね!ははははははーヽ(´Д`;)ノ

でもそれだけのことした価値は十分にあった!本当に素晴らしい幼稚園だったと思います。

*・゚・*:.。.*.。.:

式のはじめあたりで、卒園児起立と言われ、全員が「ハイッ!」とおおきな返事をして立つのだけど、そのまとまり感、懸命さ、眼差し(保護者席からは見えないけど←)
もう、しょっぱなから感無量。やばいやばい。

うちの子が保育証書を貰った姿、一礼する姿、角をキュッと直角に曲がったとことか、
先生にしっかり教えてもらって一生懸命やってるんだと思い胸がつまり。

年少組で同じクラスだったやんちゃすぎて心配だった男の子が、しっかりしていたところを見てジワッときて。

解禁賞で名前を呼ばれ誇らしげに返事をして立つ娘にまたじわっときて。
だってがんばったもん、すぐ熱出してた子だったのに!んで私も娘の体気遣ってがんばった(笑)

歌を歌う姿にはもう堪えきれなくなりながら、ギリギリハンカチ出さずに終われました(笑)
だいぶウルウルしてたけど(笑)

教室に戻り先生のお話を聞いてまたジワジワきて、
最後に子供達から親へのメッセージということで、全員で
「今日まで毎日幼稚園の送り迎えをしてくれてありがとう、こんなに大きくなりました……」みたいなこと言ってくれたんだけど、それでもうダム決壊してしまって
言葉が終わるまで涙がポロポロあふれてきて止まらず、子供達は親の方向いてるので娘にも見られてしまい「してやったり」みたいな顔してたけど(笑)もう我慢できずほんと子供の成長が嬉しいやらなんやら分からず溢れてくるもの止められませんでした。

はー。

娘も実は式中に、引っ越して会えなくなるおともだちの事を思って涙が出てしまったと言っていた。
あと〇日で幼稚園終わりだね、という話をしたら目が潤んで喋れなくなってしまったり。
園生活最後の日、バスを降りて家までの短い時間、ゆっくり帰りたいと言うからどうしたのかと思えば、家に着いて帽子リュックおろしたらもう二度とかぶれない背負えなくなるから…もう最後だら…とまた涙ぐんだり。

感受性も豊かになったもんです……

私は保育園から小学校はメンバー固定だったし保育園と小学校はりんせつしていたので何も思わなかったけど……

最近の子はすごいな(笑)


そんな娘、我が子ながら本当によく頑張ったと思います。
卒園おめでとう。

カレーやさん 

March 17 [Mon], 2014, 12:49

お昼ご飯、カレー食べてきました♪
今日の日替わりカレーは、じゃがいもとかぼちゃのカレー(*^ω^*)

うさぎ 

February 28 [Fri], 2014, 12:23


うちのうさぎは、正確な誕生日はわからないけど、もうすぐ10才になる男の子でした。
今朝、お月様へ帰っていってしまいました。

去年の夏に、一度おなかがつまってうんちが出なくなってしまい食事もしなったことがあった。
その時は、病院に2泊して、点滴などしてもらって無事に退院。
元気になった。
その時血液検査をして、腎臓の数値が良くないことも分かった。

それからは、ずっと元気でいてくれてた。
ケージを開けるとすぐに飛び出して、お外遊びするときは家の庭を探検したり。

ただ、冬に入ってから、もうすぐ10才ということもあって、
あぁ、年をとったんだなぁと思うことが少しずつ出てきた。

拭く程ではないけど鼻水が少し出たり、小さな目やにが付いていたり。
ケージを開けても、段差があるから外に出るのにためらうようになったり。
大好きな牧草、今までなら硬めの茎を好んで食べていたのに、柔らかい葉っぱばかりを食べるようになった。(ので、高齢うさぎ用やわらかチモシーを与えたら全然食べなかった。笑)

2月15日、夜に帰宅して異変を感じた。
普通なら私が近くに行くと近寄ってくるのに、その場から動かなくて、
しばらくしてもずーっとそのまま。

夏に体調崩した時よりは少しまだ目に輝きがあったような気はするけど、でも明らかにおかしい。
あと、なんか普段はしないのに歯ぎしりをたまにする。
調べると、歯軋りは痛みや体の不調を我慢しているときらしい。
夜間救急で見てもらおうかと電話したけど、検査などは朝にならないとできないと言われ、一晩我慢する。

心配すぎたから、居間にうさぎを連れてきて一晩中一緒に居た。
私が少しウトウトしたすきに、うんちは沢山してた。
お腹の調子はいいみたい…?

子供達を幼稚園に送り、私は動物病院へ。

まず血液検査では、前回同様、やっぱり腎臓が悪い。
通常の三倍近い数値らしい。
放っておくと肝硬変なんかになるみたい。
あと、少し脱水気味で血が濃かったみたい。
実は何日か前に、吸水ボトルが空だったことがあった…。
いつもなくなる前に絶対入れてるのに、私が悪い。

歯軋りは腎臓に負担がかかって、人間ならムカムカ吐き気したりだるくなったりしているような感じかな、だからはぎしりしてるのかも、と言われた。

とにかく今は腎臓の負担を減らすためにに点滴をしましょうとのこと。
本当は毎日点滴をして常に腎臓に負担がない状況を作ってあげるのがベストらしいが、そうもいかないし、なにせ高齢なので、点滴では改善しないかもしれないと言われた。

その時は、できれば明日来て欲しいけど、ゲンキになったならようすをみて、もしまた元気かがないようならすぐ来てくださいとのことだった。

家に着いて車から出すと、周りをキョロキョロ。
でも、「あ、ここ知ってる場所!家に帰ってきた!」て言うような、安心した顔になった。
暫くはケージでじっとしていたけど、水も飲み、ペレットも食べてくれて一安心。
チモシーももりもり食べていた!
元気になりました!

何日か様子を見て、元気でももともと腎臓は悪いから、点滴だけしてもらいに行こうと思っていた。
でもなかなか時間が取れなくて、でもまぁ元気だからいいかな、と思いながら10日経ってしまった。

2月25日。
ふと見ると、昨日から餌がほとんど減っていない。
動きも鈍い。やばい。これはまた来たかもしれない。
大好きな大根の葉っぱは一応食べてるけど、あんまり乗り気じゃないみたい。
夜だったので、翌日病院へ行く。

2月26日。午前中ピアノ調律があったので終わってギリギリお昼前に病院へ。
もう一度点滴をしてもらうことになった。
そして、前回とは別の先生だったのだけど、歯ぎしりの話をしたら、歯で気になるところがあるからと、歯のカットもすることになった。
ぐったりしているうさぎ、10才にしてはじめての歯のカット。二度目の点滴。
怖かったんだと思う。力振り絞って抵抗してた。
家に着いてケージに入れると、めったにしない伏せのしせいでぐったり。
点滴したからきっとすぐよくなるよ、と声をかけた。

だけど夜になっても動かないし、食べない。歯ぎしりがひどい。
おかしい……。

ペレットや牧草を食べさせるのは諦めて、りんごのすりおろし、ふやかしたペレットを与える。
りんご食べた!でも噛むときすごいぎりぎり嫌な歯軋りの音がする……!
水も飲まなくなってしまった。
というか、水のボトルがあるところまで行くのがしんどくて動かないみたい。
ずっとその状態で。

2月27日、朝、りんごが少し減ってた。ペレットも10粒くらい減ってた。
ほんの少しだけど食べてくれて良かった。

歯ぎしりをするし、元気はないし、食べないから、これで大丈夫なのかと不安になって病院へ問い合せてみた。
歯をカットした後は違和感で二三日食べない子もいるとのこと。
もう少し様子を見ることにした。

うさぎは昨日から、座っているのもしんどいみたいで、
ふらーっと前に傾いていってしまう。
そして床や柵に当たってハッとして体制を戻す。
ずっとそんな状態。
悪化はしていないけど、良くもなっていない。

点滴しても良くなってないし、もうだめかもしれないと、私は思い始めてしまった。
長女は、そのことがよくわかっているようで、朝から泣いて、バス停に行くまで涙をずっと我慢していた。

子供2人を幼稚園に送ってから、しばらくうさぎと二人きり。
だっこしてみるけど、ぐったりしていて、生気がない。
あんまり抱っこ好きじゃないから、ふだんなら抵抗するのに、されるがまま。
ぐったり、私に全体重を預けている感じがした。

沢山撫でて、沢山話した。
まだ可能性はあるはずなのに、涙が出て止まらない。

病院なんか無理やり連れていかなくてもいいかもしれないと思い始めた。
昨日だって無理やり連れていったからぐったり。なのに全然良くならない。
それなら、慣れた自宅でゆっくり過ごすのが一番いいんじゃないかって思い始めた。
もうだめなんだったら、無理に寿命のばさなくても、ゆっくりさせてやりたかった。

幼稚園から帰った長女が一番に行った言葉は、「うさぎは?」だった。
彼女にとっても大切な存在なんだな。

座っているより寝転んだ方が楽だろうに、うさぎのさがなのか、弱っているときほど弱みをみせたがらなくて、ずっと座っている。
でもやっぱり頭がふらーっと倒れてしまう。
もう柵にもたれっぱなしだった。
タオルを支えの枕がわりになればと入れてやったら、きちんとそこに凭れていた。
楽になっていればいいけど。

子供達を寝かせてから、私はうさぎのところへ。
なんとりんごのすりおろしを食べてくれた!(噛む時の歯ぎしりはすごいけど)
でも、食べる姿勢が保てなくて、りんごのお皿へ顔面からダイブしてしまった。
それでも動けない。

起こして、嫌がるかもしれないけど抱っこしようと手を伸ばしたら、必死になってケージから出て隅っこへ逃げた。
ごめんね、もう病院行かないよ、怖いこと何もしないよ、だからもう逃げないで。
起き上がる力すらなかったのに、自分からケージ出るなんてよっぽど私になにかされると思ったのかな、弱ってるから捕まりたくなかったのかな、
もう可哀想で仕方なくて。

抱っこ嫌いだけど、朝はおとなしく(ぐったり)抱かれてくれたし、もう座った状態にしておくのが見ていられなくて、また膝の上へ。
もう何かに凭れていないと頭が固定できなくて倒れてしまう。
もう、今晩がとおげなんだなと思った。

座って膝にうさぎをだっこして、だいすきなみけんなでなでして、ずっと話してた。
日付変わって、2時くらいまでそうしてたけど、私が眠くなってもしうさぎを落してしまうと大変なので
居間のラグマットへ移動。
そこへ寝かせて、私が頭を固定して、私もちょっとウトウトしたり、なでなでしたり。

4時頃までずっとそんなだったけど、急に呼吸が荒くなってきて、たまにえづくような仕草を見せた。
うさぎは吐けないから、それってだいぶ苦しいんじゃないかと思う。

旦那が4時半頃に仕事に出かけて、それから少しして、
またうさぎがえづくような仕草。
こんどは前足をバタバタして、明らかに苦しんでいた。
どうしてやることもできない。
撫でて、名前を呼んでやることしかできない。
それが何回か続いて、前足と後ろ足もばたつかせて、口を開けて、
もしうさぎに声帯があるなら、きっと叫んでるんじゃないかなってくらいに口をあけて、ぴくんとして、静かになった。

まさかとは思ったけど、
もう、お鼻ピクピクはしてないし、耳の毛細血管も真っ白で血がかよっていないし、お腹も動いていない、もちろん、心臓も動いていなかった。

わかっていたけど、涙が止まらなくて、まだ温かいうさぎが、もう動かないのがしんじられなくて、泣くしかなかった。

ケージに運ぶとき、もう硬くなり始めていて、現実なんだなぁと改めて感じた。

うちの子になってくれてありがとう。
いつも帰宅したみんなを迎えてくれてありがとう。
みんなを幸せにしてくれてありがとう。
うさおは、うちにきてしあわせだったかなぁ?
それが一番心配。

うさお、ありがとう。


もう言葉が出てこないのでこの辺で。

【抹茶ラテ?】グリコドロリッチ宇治抹茶 

February 06 [Thu], 2014, 21:07

うまい!
めっちゃ好き!

後味へんじゃないし、
ホイップクリームの濃いかんじが
めっちゃウマー!

苦味は全然ないけど、好き!
甘さが、なんとなくあずきみたい(笑)

パンケーキミックス 

January 06 [Mon], 2014, 21:29


弟夫妻のハワイ土産

卵も牛乳もなしで、水だけで作れるんだって

【抹茶ラテ】メグミルク 

January 04 [Sat], 2014, 17:47

飲んだ瞬間ちょっと苦味ある!
なのでめっちゃ好きな味

抹茶は薄めだけど、まぁまぁかな。
でも後味というか、口の中にめっちゃ甘い味が残る…
何かの甘味料?

辞書 

January 01 [Wed], 2014, 10:19

31日に密林から届いた辞書。

お嬢ちゃんに付箋はるやつ教えたら、楽しかったのか、めちゃやってます。

某私立小学校の子みたいに、なれるのか!?(笑)

【抹茶ラテ】Meiji 

December 13 [Fri], 2013, 15:48


ちょっと、、、薄く感じたけど。
私は濃いのが好き。

【抹茶ラテ】グリコ 

December 13 [Fri], 2013, 15:44

甘い
ちょっと抹茶が濃い目かも。
うままままま

【抹茶ラテ】リプトン 

December 13 [Fri], 2013, 15:40

おいしー
ミルクが濃い気がしたけど、さっぱりなかんじかな。

沢山抹茶ラテを飲み比べて、どうやら私は抹茶が濃くて多少苦味があるもののほうが好みだということに気付きました(笑)
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒロコ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる