ナミヤ雑貨店の奇蹟

April 02 [Mon], 2012, 20:33
東野圭吾の新刊、面白かったドキドキする展開ではないんだ携帯で副収入簡単お小遣い稼ぎ♪けど、よかった震災後、作家さん達の心情にも変化があったのかなぁ。
とここ一年、思う。
東野圭吾は外れがないでも、映画にすると1時間半くらいな感じ本、読むと勝手に頭に映像が流れるんだけど、流れない作家もいますよ1時間半って映画だと手頃だよね3時間くらいの大作、読みたいな雑誌も大量に読むんだけど、写真は一部そんな私のパライスは図書館手当たりしだい、目に入るのを貸りてみるこの前、そんな感じで貸りて意外に面白かったのが乙女の美術史世界と日本の2冊ともよかった画家ってゲイが多かったのか得た情報それwwwそんなわたくしの人生で読むのを途中でやめた挫折したのは記憶にある限り、2冊一つは謎ときはディナーのあとであまりのつまらなさに途中でやめました小学3生くらいの私なら楽しく読めたかもしれんがあれは児童書やねもう一つはのぼうの城面白いのだけど、時代物苦手で挫折しましたでも、のぼうの城はいつか、いつか、読もうと思ってますでも、でも、その前に今日は太田光のマボロシの鳥を読みます2時間くらいで読めそうだが、楽しみ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h9lkuvtzz3
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h9lkuvtzz3/index1_0.rdf