僕の甲子園

August 25 [Sat], 2012, 14:02
広報部の高山です。
大阪桐蔭高校が甲子園で優勝しましたね。
しかも史上7校目となる甲子園大会の春夏連覇藤浪投手は凄かったですねー甲子園といえば僕も行ったことがあります。
高校球児として甲子園に出場した訳でなく、10年くらい前に大学生だった頃にヒッチハイクで行きました。
野球部に入ったこともないのに甲子園に出場できるワケないですよね。
笑何でヒッチハイクで甲子園に行くことになったかというと実は最初から目指していたワケでは無いんです。
大学4年の夏にゼミの合宿で京都に行くことになり、僕はそのタイミングでバイクを買ったので、みんなと一緒に新幹線で行かずバイクで行くことにしました。
そしてゼミ合宿出発の直前までバイクの納車が遅れたり、慣らし運転が終わっていなかったので、バイクで行く事を断念しました。
どういう行き方ををしようかなーって考えたら、1、新幹線のチケットを後から買っていく2、高速バスで行く3、無理してバイクで行くというのが頭に浮かんで、1はとにかく格好悪。
みんなとの団体割引の新幹線のチケットを断った上に高い料金を払って行くっていうのがとにかく嫌でした。
2の高速バスもありなのですが、なんかワクワクしない。
3の無理やりバイクはリスクが高い。
そんなこんなで直前まで悩んでたら、日テレの笑ってコラえてか何かで、昔の新聞の記事にタイムスリップをするみたいな企画をやっていて、そこに指先ひとつで世界一周という見出しでヒッチハイクで世界一周をした。
というニュースが取り上げられていました。
そのテレビを何気なく見ていたのですが、そーいや猿岩石もドロンズも大陸横断できてたなー。
と思い出し、そうだ京都までヒッチハイクで行こうと閃いたワケです。
川崎インターの入り口近くまで電車で行きオイって感じですが翌日の朝に到着しなければ行けなかったのです。
ヒッチハイクスタート。
親指じゃ目立たないということもあり、カレンーの裏紙に京都と書き、一人で道路でバンザイの体制で上げてみました。
結構恥ずかしい京都じゃちょっと遠いかなとかひとりごとを言いながら、名古屋と書いてみました。
するとそんなに時間が立たないうちにおばちゃんが止まってくれたので、乗せていただくことにあらー、一人でヒッチハイクどこまで行くのなどと聞かれました。
このおばちゃんは仕事で高速を使うので、よくヒッチハイカーを乗せているとのこと。
どこまで乗ってくと聞かれたので、高速降りる手前の大きなサービスエリアでお願いします。
と言ったら海老名SAに降ろしていただけました。
高速に乗ってしまえば、サービスエリアの中でカレンーを広げていれば結構すんなり乗せてくれました。
2組目は名古屋の実家に帰省するフリーター3組目は富士登山の帰りで、京都駅のそばの寮に帰る島津製作所の方ーベル賞の田中さんの会社ですねサスガで無事に1時間前に京都に到着。
そしてそのまま2泊3日のゼミ合宿を過ごし、みんなを京都駅に送り、一人で京都南の高速インターに行くことに。
インターの入り口のそばで東京と書いたカレンーを掲げる。
まったく止まらない。
マジで止まらないたまに止まるが、みんな酔ヒだったらなー。
と言いながら、去っていく。
結局、9時間粘って夜の11時くらいに。
明後日からまたバイトがあるのになーって思ってちょっと焦っていました。
すると1台の車が止まり運転手さんが乗りなよっていうことなのでとりあえず乗ってみる。
車の中はなんとなくヤバそうな雰囲気で、あれドコ行くんだっけとカレンーを見たことも忘れてるし。
運転手さんが俺たち酔ヒに帰るとこだよーって言ったときには分岐を曲がっていました。
さらば東京。
じゃあ、ということであと一日遊んでいくことに決定本当は東京なんですけど、せっかくなんであと一日遊ぼうと思うんですけどドコかありますかと聞いてみるとこっちだったら酔ヒか今の時期なら甲子園も近いよというので、俺一度甲子園見て見たかったんですよねーと答えることに。
内心は早く降りたい気持ちもありで無事に甲子園に降ろしてもらうと、その周辺にはホームレスの方々がウヨウヨいらっしゃったので安心して野宿することに。
せっかくなので甲子園球場のチケット売り場に徹夜で並んで寝ることにしました。
そして朝目が覚めるとニーチャン、チケット売り場もうすぐ開くぞと言われ、無事にその日の一番乗りで買うことができました。
せっかくなのでバックネット裏の席を確保し、観戦することに。
初めてみる甲子園、青い空、白い堰A徐々に埋まっていくスタンド、長島三奈見つけられませんでしたアルプススタンドは試合ごとに入れ替わるし、応援も凝っているし。
とにかく感動するんですよね。
甲子園。
席も凄く前の方でNHKの放送に写り込んでいるくらいの場所。
ピッチャーの球種とかもわかる感じでした。
一番乗りで椅子に座り、観戦すること3試合。
15時くらいまで見た段階でギブアップ。
炎天下で椅子に座っているだけでも、甲子園の暑さがよくわかりました。
その後はヒッチハイクで帰るほどの元気も無く、大阪の銭湯に入ってから、帰りは快適に新幹線の自由席で帰ってきました。
ヒッチハイクをしながら言われ未婚たのはヤザの車が止まったどうするつもりだったとかゲイに襲われたらどうするつもりだったとか確かにリスクは色々ありました。
あと女性の場合は僕以上に気をつけた方が良いと思います。
広報部高山サンクチュアリ出版の最新スタッフブログはこちらです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h9infzv0qu
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h9infzv0qu/index1_0.rdf