30歳です。

October 24 [Tue], 2017, 14:11
学生時代、近所の釣り具屋さんでバイトしました。
全く釣りに興味がないばかりか、生の魚を見るのも気持ち悪くてイヤ!という私ですが、
レジだから魚を見ることもないだろうと思って、コンビニやスーパーのレジと同じ感覚で始めました。
1ヶ月もすると、お得意さんの顔を覚えましたし、お客さんも私に気楽に話しかけるようになってくれました。
でも、お客さんの雑談は全て釣りに関すること。
私には、日本語を話しているということはしっかりと認識しているものの、内容はちんぷんかんぷんで、苦手な英語を聞き流しているような感じでした。
すごく嬉しそうに、にこにこ顔でお話ししてくれるのですが、何を言っているのかサッパリわかりません。
専門用語などが出てきているのでもなく、あれがこうで、そうしたらこうなって、こうしたらああで、やっとで釣り上げたというような話で、何がどうなったのかは分からないながらも嬉しそうに釣り上げた時の状況を教えてくているのだということだけはなんとなくわかりました。
私はにこにことしているお客様の顔を見ているだけで嬉しいという感情が映ったらしく、ただただ笑顔を返すことしかできなかったのが、今になるととっても残念な気がします。
お客様の方も私には理解不能のお話だということを承知の上で話しているらしく、分かってくれなくてもいいよ。ただ話したいだけだから。とよくおっしゃっていました。
社会人になり、バイト先へと足を向けることもなくなった今、あのお客様はどうしているのだろう。
今でも楽しそうに釣りを続けているのかな。元気に釣りをしているであろう姿を想像し、一人笑顔を作ってしまいます。

ほったいもいじったと実際に言って言葉が通じた人はいるのかな
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h9f9ahzcep
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h9f9ahzcep/index1_0.rdf