方財の浜

December 31 [Sat], 2016, 14:54
明日、初日の出を拝観する時の焚き火の準備完了です。

この天気ですと明日は素晴らしい初日の出が見れそうです。






納竿の儀のハプニング

December 31 [Sat], 2016, 13:26
昨日の島野浦での納竿、新潟の岸本君の釣果はキタマクラ1匹とカモメ1羽でしたが、その時の模様です。




カモメはエサを食うのではなく、多くの場合がマキエに群がった時、ラインが羽に絡み付くことがほとんどです。




空に向かってやり取りをすることになりますが、これがちっとやそっとでは寄って来ませんので厄介です。

また、寄せても下手に手を出すといきなり嘴で噛み付きますので注意しないといけません。

傷付けないようにそっと手繰り寄せ、




 のように首を握れば大丈夫です。 

クロではありませんが、何故かガッツポーズが出て、目出度くリリースと相成りました。 


鏡 餅

December 31 [Sat], 2016, 13:01
昨日、海の上で遊んでいる間にカミさんが仏壇に飾ってくれていました。

感謝です。

鏡餅年神様の依り代で、新年を司る神様だそうです。

また、ご先祖様でもあり、農耕の神様でもあり、新年の幸福や恵みをもたらすために家々にやって来て鏡餅に依りつくとされ、お供えした場所に依りついているそうです。

コーヒータイム

December 31 [Sat], 2016, 10:31
ようやく魚捌きと釣り具の片付けを終えました。

12月31日(土)・大晦日

December 31 [Sat], 2016, 7:45
 おはようございます。




2016年も愈々今日が最後。

今日は1年の終わりであるところの「大晦日(おおみそか)、大晦(おおつごもり)」です。

ご当地延岡の天気は1年を締め括るのに相応しい、素晴らしく良い天気です。



毎月末のことを晦日(みそか)とか晦(つごもり)と言いますが、今日は1年末の最後の晦日なので大晦日・大晦と言います。

「みそか」は三十日の意味、「つごもり」は月篭りが転じたもので、旧暦では毎月1日が新月であり、その前日を「つごもり」と呼んだのだそうです。



今日はわたくし目も、魚を捌いたり、明日、初日の出を参拝する場所の焚火の準備をしたり、お袋さんを迎えに行ったりと色々忙しい一日になりそうで、てげ張り切って一日を過ごそうと思っております。



それではどうぞどちら様も、1年の最後をぼちぼち張り切って何事も無く明るく元気に朗らかに過ごし、希望に満ちた新年をお迎え下さい。 


2016年最後の1日、どうぞご安全に

おはようございます

December 31 [Sat], 2016, 5:27

納竿in島野浦〜2

December 30 [Fri], 2016, 16:48

結局、その後私がカワハギを1尾追加、甲斐君がバラシを演じたのみで全員仲良くポーズ。

今年も何事もなく、慎ましくそして恙無く納竿の儀を終えさえて頂きました。


島野浦の海と大黒丸、九州の海と各地の渡船と釣友、そしてすべての魚たちに感謝です。

1年間、どうもありがとうございました。 

納竿in島野浦〜1

December 30 [Fri], 2016, 11:39
竿出しから3時間10分、ようやく食わせたのは31センチの良型カワハギです。


この時点でクロは全員ゼロ。

甲斐君がカワハギを1匹、きっしー君がキタマクラ1匹とカモメ1羽、川野さんがアタリゼロ。
これが「シオフキの西」の現在の釣果、ヒジョーにキビシー状況です。 


12月30日(金)・納竿in島野浦

December 30 [Fri], 2016, 8:09
 おはようございます。




今年もとうとう残り二日となってしまいました。

そんな慌ただしい年の瀬、本日はホームグランドの島野浦で納竿の儀を執り行いますです。


なぁ〜んちゃって大袈裟なことを申しますが、20数年来の恒例行事である、海の神様と全ての魚族たちに感謝の気持ちを捧げながらの今年最後の、単なる魚釣りであります。 


しかぁ〜し、毎年釣れません。 

今日も多分釣れないでしょう。

ま、それで良いのです。
納竿の儀なのですから。


難しいことも偉そうなことも言いません。


慎ましく竿が納めされば、それで万事OKなのです。

お神酒も奉納致しました。



「シオフキの西」から延岡磯研の川野、甲斐会員、新潟のきっしー君と4人で楽しませて頂きます。



どうもありがとうございました。 



それではどちら様も、今日の一日を大切に、そして何事も無く一日を恙無く明るく元気にお過ごし下さいませ。 


どうぞご安全に


納竿のマキエ

December 29 [Thu], 2016, 20:03
明日は餌盗りなど気にせず集魚優先。


1年間お世話になった島野浦の海とグレに感謝し、神酒を捧げて竿を納めて来ます。

年末&年始用お神酒

December 29 [Thu], 2016, 16:18
明日の島野浦での納竿の儀、元日の方財海岸での初日の出、6日の鶴見先ノ瀬、8日の日南南郷用のお神酒です。 

それぞれの海に捧げ、今年1年間の安全釣行に感謝し、2017年1年間の安全釣行と少しばかりの釣果アップ、そして釣り運の向上を御祈願するのですが、肝心のホームグランドの島野浦用は釣行日程が未定のため、後日購入の予定です。 

タモの修理

December 29 [Thu], 2016, 15:21
頼んでいたタモの柄のパーツが入荷したので、ポイント延岡店へ行ってきました。



私のタモの柄はとても古い初代マルチフレックスタモの柄4.5−5.0でありまして、これのパーツは既に完売してがまかつには一切無いとのことでした。 

そこでダメ元で、二代目となるマルチフレックスタモの柄Uの#1を取り寄せて頂いたのですが、これが幸いにしてピッタンコでしたので、併せて網と枠も一緒に購入しました。



そして本日、目出度く修理完了です。 

修理代はと言うと、タモの柄の#1が6,700円、タモ網が4,000円、四つ折りのジュラルミン磯タモ枠が12,500円の〆て23,200円でした。

それに回収出来なかった釣研のマキエ杓、マックフロートが6,800円でしたので、合計がちょうど30,000円でした。

何とこの金額、忘年釣り大会で優勝して獲得した賞金と同額だったのにはたまげましたです。 

結局、消費税分のみの出費で無事に復活したのでありました。

もっとも、沈んでいったのはワンピースのチタン枠と、手編みのタモ網でしたので、若干グレードは落ちますが、これで満足せねば罰が当たりますです。 

 

ところが、枠が抜け落ちるのを防ぐための#1のキャップを注文するのを忘れていまして、これは後日注文することにして、明日の納竿の儀は取り敢えずこれで対応です。 

お袋さん

December 29 [Thu], 2016, 11:38
お正月一時帰宅の届け出に来ました。

12月29日(木)・シャンソンの日

December 29 [Thu], 2016, 7:48
 おはようございます。




さて、今日からお正月休みに入った方も居られるのではないでしょうか

或いは今日が仕事納めの方が居られる一方、年末年始に関係なくお仕事に励まれるお方も大勢居られることでしょう。

社会が動いている以上、世の中様々な人間模様が繰り広げられるわけですが、2016年も残り三晩で終わってしまうことになりました。

残り少なくなった一日を何事も無く過ごしたいですね。 


 が降ることはない天気ですが、どうもすっきりと晴れてくれません。

日の出前の空模様もそれを予感してるかのような雰囲気でした。 



1990(平成2)年12月29日、日本初のシャンソン喫茶店である銀座のシャンソン喫茶の老舗「銀巴里」が閉店したことにちなみ今日は、「シャンソンの日」です。

シャンソンとは、フランスの歌謡曲で、その定義は広く、古くは中世後期やルネサンス時代のものも含まれ、人生における喜びや悲しみ、そして愛や時事風刺などを歌う深い歌詞が特徴で、一編の短いドラマのようだと言われます。

日本では昭和中期頃からシャンソンを日本語でカバーした「和製シャンソン」が流行し、美輪明宏さんや越路吹雪さんを始めとしたシャンソン歌手が登場して日本でもシャンソンが広く聴かれるようになりました。



気忙しい今の時代、たまにはシャンソンを聴いて癒されるも良いかもしれませんね。



それではどちら様も、今日もてげ張り切って明るく元気に一日をお過ごし下さい。 

ご安全に

おはようございます

December 29 [Thu], 2016, 5:18

だれやみ

December 28 [Wed], 2016, 18:24
オリオンビールと、


ホタテ&カキ鍋。

飲み過ぎ、食べ過ぎました。

黄 昏

December 28 [Wed], 2016, 17:23
明日も良い天気かな

金堂ヶ池

December 28 [Wed], 2016, 17:14

寒い中、ぼちぼち走って身体を温め、腰をのばしたりしました。

墓参り

December 28 [Wed], 2016, 11:58
掃除をして花と線香を供え、手を合わせて来ました。


しめ縄

December 28 [Wed], 2016, 9:29


我が家にもしめ縄を。

心を新たにして飾りました。




鏡餅も本当は今日が良かったのでしょうが、我が家では餅が固くなるので毎年30日に飾ります。

12月28日(水)・官庁御用納め

December 28 [Wed], 2016, 7:22
 おはようございます。





今年も愈々残り四日となってしまいました。

正しく『光陰矢の如し』、あっという間に過ぎ去ってしまった1年だったような気がします。

この1年が、年を重ねる毎に段々と短く感じられるようになるのは、先も段々と短くなるからなのでしょうかネ。 


九州地方は全域で午後から概ね  のようでございまして、穏やかな年末を迎えたいものですね。

幸いにして、宮崎県北部平野部の今日の天気は午前中から 
この天気がお正月過ぎまで続くとの天気予報なので、元日の初日の出は問題なく拝観できそうな上に、来年は孫も初参加の予定なので今から楽しみにしている所であります。 




さて今日は、官公庁の御用納め、あるいは仕事納めの日です。

これは1873(明治6)年から、官公庁は12月29日から1月3日までを休暇とすることが法律で定められておることにより、28日が仕事納めとなるのだそうです。

ちなみに、28日が土曜若しくは日曜日の場合は直前の金曜日となるそうです。

多くの民間企業でも今日が仕事納めとなっているようでございまして、明日から冬期休暇を楽しまれるお方も多いのではないでしょうか


それではどちら様も、今日1年間の悔いを残さぬよう、1日をはてげ張り切ってバリバリ元気にお過ごし下さい。 

今日も1日どうぞご安全に

おはようございます

December 28 [Wed], 2016, 5:38

第29回延岡磯研忘年釣り大会その2

December 27 [Tue], 2016, 19:32
結局この日の釣果は、「五丈バエ裏のチョンボリ」で800g弱のオナガ1尾と足の裏サイズのオナガを1尾。 


瀬変わりして2時間ほど竿を出した「オオバエ」で2魚種目となる26.5センチの口太を1尾と、足の裏サイズのオナガを4尾。  

そして最後の最後に「マト(立バエ)」で、遂に3魚種目の  のチヌを釣って総重量3,000gジャストを検量、無事に忘年釣り大会を終えたのでありました。   



港に上がって検量の結果、参加16名で規定の3魚種を揃えられたのは私と川野会員の二人だけで、川野会員の総重量は2,900g。

この結果、100gの僅差で私が競り勝って何とか優勝させて頂き、延岡磯研の2016年を目出度く終えることが出来たのでありました。 



がぁ〜、しかぁ〜し、延岡磯研の2016年最後のイヴェントを優勝で〆たのは良かったのですが、チヌを食わせる前にあるアクシデントが発生していたのです。 


しょっちゅうあることですが、この日も私はマキエ柄杓を海に落としてしまいました。

そんな時にはタモ網で掬って回収するのが普通です。
でも、経験された方ならお分かりでしょうが、柄が長いので網に入ってもポロッと網から落ちてなかなか上手く掬えないんですよね。 

そこで私も普通通りに落とした柄杓をタモ網で掬おうとして慌ててタモの柄を手にしたのですが、その時、何かを踏み付けた感触がありました。

しかし、それを確かめもせずに柄を伸ばして枠を海中に突っ込み、プカプカ浮いていた柄杓を上手い具合に網に納め、そしてそのままタモ枠を横に振って柄杓が落ちないように取ろうとしました。

その時です。

な、何と、枠が網ごとと柄から外れたのです。
そしてそのまま、海中へと沈んでいったではありませんか  


一瞬何事が起きたのか、訳が分かりませんでした。


気を取り直して柄を縮め、先っぽを見てみると、踏んだ感触どころではありません、間違いなく足で踏み付けていたんですね。



 の部分が踏み付けられた時に破損したものの、まだ完全には折れていなかったためにそのまま柄の中に納まっていて、そのまま伸ばして海中に突っ込んだ時までは原形を留めていたようで、そのまま伸ばして海中突っ込んだタモ網を横に振ったものですから、海水の抵抗に耐えきれずにカーボン特有の折れ方でポッキリいってしまったようです。 

古いものではありますが、がま磯マルチフレックスの1番とチタンのワンピース枠、それに網とで優勝賞金にちょっと足りないウン万円の損失、ちょっとした不注意が招いた大きなアクシデント、誠にお粗末な一巻でありました。 


ちなみにこの時に取り込んだチヌ、タモが無くなっていたものですから北園会員に助っ人を頼み、氏のタモで取り込んで頂いた次第でありました。 

北園さん、いつもありがとうございます。 





濁酒とクロの煮付け

December 27 [Tue], 2016, 18:28
今夜のだれやみは、門川産の濁酒。

クラブの北園会員に毎年頂くとても美味しい手作りのお酒です。



そして肴は先日釣ったオナガの煮付け。

いやぁ〜絶品の美味さ、これぞ釣り人の特権ですね。

金堂ヶ池

December 27 [Tue], 2016, 17:09
妙竹林な天気の下、ぼちぼちやらせて頂きましたです。

太陽君、マキエの練習

December 27 [Tue], 2016, 13:57
さぁ〜、マキエ杓を持って今からマキエの練習です。 


うんっ
腰が据わって中々良い腰つきですネ。 




さぁ〜、準備万端、ウォーミングアップもバッチリです。 




ポイントはラッキー君の周り、




三点打ちのマキエを打とうとしましたが、




いやいや、反撃に遭ってしまいました。 

見積書

December 27 [Tue], 2016, 11:16

延岡市役へ今年最後の見積書を提出へ。

新しくなった正面玄関入り口を初めて拝見しました。


12月27日(火)・ピーターパンの日

December 27 [Tue], 2016, 7:30
おはようございます。





愚図つき気味の天気も今日には  になるとの予報なのですが、今朝のこの空模様ではお昼頃からでしょうか

風は強いものの、今朝は寒さを感じませんでした。

何か年々暖かくなるのを体で感じる気がする今日この頃です。



1904(明治37)年12月27日、イギリスの劇作家ジェームス・バリーの童話劇「ピーターパン」がロンドンで初演されたことにちなみ今日は、「ピーターパンの日」です。

「ピーターパン」は大人にならない子供たちのネバーランドという国での楽しい冒険を描いた物語です。

私も小さい頃にはよく読んでいたことを憶えていますが、太陽君が小学校に通い始めたら買ってあげて読ませるつもりです。 

さぁー、今年も残り五日です。

どちら様もぬかりなくお過ごしでしょうか


これからの五日間に何かがあっては元も子もありません。


怪我をしたり交通事故などに遭わぬよう気を付けながら、どうぞ一日一日を明るく元気にそして何よりも恙無くお過ごし下さい。 

今日も一日ご安全に

おはようございます

December 27 [Tue], 2016, 5:52

第29回延岡磯研忘年釣り大会その1

December 26 [Mon], 2016, 20:18
は昨日の12月25日、16名の会員が集って島野浦一帯で行われました。 

来春、発足30周年記念釣り大会を鹿児島の離島で行いますので、早いもので今回が29回目の忘年釣り大会でした。


今回の大会規定は、クラブ対象魚のクチブトグロ、オナガグロ、チヌ、イサキ、マダイ、イシダイ、アラ、青物の8魚種の中から何れかの3魚種の総重量で競い、尚且つ3魚種を揃えた者を優先するといったルールで、水温の下がったこの時季としてはかなりハードルの高い規定でありました。 

したがって船長の判断次第ですが、誰と同礁するかも自由、乗りたい磯も自由、瀬変わりも自由です。 


私は、まず最初に「オオバエ」から竿を出して手堅く口太と尾長をキープし、チヌもマダイも有望なポイントですのであわよくばどちらかをゲットして早々と3魚種を揃え、その後にぼちぼちと重量を稼ぐ「とらぬ狸の皮算用」作戦を立てていたのですあります。
また、シマアジなどの青物も期待出来ますので優勝への最短距離は此処しかないと密かに目論んでいたのでありますが、だがしかしbut、想定外のウネリにより瀬上がりは × との船長判断で朝一番からの瀬上がりは無理と相成ったのでありました。 

ならばと、他の会員と一緒に「作兵衛鼻」を目指したのですが、タッチの差で他船に瀬上がりされて此処も × 。 

そこで仕方なく北園会員と二人で瀬上がりしたのは「五丈バエ裏のチョンボリ」  です。



ところが竿出しから30分も経たない内に800グラム弱のオナガがヒットして想定外のキープ、思い掛けない釣果に思わず飛び出したのは  サイン。

その後オナガを1尾キープしたところで船長から電話。
『昼頃までなら大バエから竿を出さるるごつあるが、どんげすっけ  』

即、竿を畳んでやって来た大黒丸に飛び乗り、9時過ぎには北園会員と二人で「オオバエ」の釣り人に。 

その後、川野、甲斐会員も合流して私が26センチの口太を、川野、甲斐会員がそれぞれ尾長をゲットして2魚種を達成することに成功したのでしたが、やがて次第に波が大きくなり始め、11時には撤退を余儀なくされ、再び早目の瀬変わりとなったであります。 



この時点で私は2魚種を釣っていますので、次はチヌかマダイ、青物などがターゲットなのですが、この日は北園会員がバラシの連発で今一つリズムに乗ることが出来ずにボーズ街道まっしぐら。 
なのでチヌもクロも狙えるポイントをと、「平岩」か「大岩」&「オドリバエ」をチェイスしたのですが、此処もすべて他船の釣り人が竿を出しており、仕方なく会員二人が朝から竿を出していた「マト(立バエ)」に割り込ませて頂いて竿を出したのでありました。 



二人に朝からの釣果と釣況をを訪ねると、『キタマクラ以外、何もおらんですわ。』
と、素っ気ない返事。

朝から一度のアタリも無く、完璧なボーズとのことでありました。 


マダイやイサキを狙って1.5号のウキで竿3本半のタナを攻めてみたりしたのですが、竿出しから3時間が過ぎてもアタリすらありませんでした。

 の「ヒダ」を向いた釣り座から全遊動で狙ってい仕掛けに、価値ある1尾のチヌがヒットしたのは午後4時前でした。

これで念願の3魚種を達成したのでありましたが、果たして検量の結果は



ちなみにこの日のタックルデータです。

ロッド : 釣研 フロートマスターTZ・ZENYUDO  5.3m

リール : ダイワ トーナメント ISO 競技LBD

道 糸 : 東レ 銀鱗スーパーストロングアイサイト 1.5号

ハリス : 東レ トヨフロンスーパーL・EX 1.5号 5.3m

ウ キ : 釣研 全遊動EX-R M−00+潮受ウキゴム

鈎  : がまかつ  競技グレ 5号

ガン玉 : ゴム張りガン玉 G5

マキエ : 1日分として、オキアミ生3角+マルキユーのイワシパワーグレスペシャル+グレパワーV9+
       グレパワーV9スペシャル+活性起爆材
をそれぞれ1袋

サシエ : マルキユーのくわせオキアミスーパーハード、くわせオキアミV9、

仕掛け : 全遊動EX−R全遊動釣法


2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
宮崎県-細島
提供:釣り情報フィッシングラボ
★ プロフィールその他 ★
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:への河童
  • アイコン画像 誕生日:1948年
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:宮崎県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-磯釣り&ルアーフィッシングの他、アウトドア全般。
    ・グルメ-ビール&日本酒、焼酎の他、魚&肉料理、韓国料理。
    ・音 楽-井上陽水&小椋佳の他、ベンチャーズのエレキサウンド。
読者になる
アイコン画像 釣りの原点は小学の頃のフナ釣りととテナガエビ釣り。
24歳の時に振り込んだカニエサのイシダイ仕掛けが磯釣り初デビュー。
その後グレ、チヌは勿論、トカラ列島のヒラアジやアラなどの巨魚、南西諸島や男女群島などでのビッグオナガ、磯や船からのヒラマサ、ルアーでのヤマメやシーバス、ブラックバスなどあらゆるジャンルの釣りを楽しんで今日に至る。

アイコン画像 過去43年間の主な記録はチヌ60a、スズキ8.2`、ヤマメ42.5a、ブラックバス57aなど。
そして阪神淡路大震災発生前日の平成6年1月16日の夕刻、男女群島中ノ島の「吉田の2番」で仕留めた71.4a、4.75`のオナガグレが自己最大の記録。

アイコン画像 これまでの主な大会での優勝、入賞歴はオールジャパングレ磯ロイヤルカップ4回の優勝と3回の入賞(鶴見)、東レスーパースターカップ優勝(下五島大宝)、WFG2年連続優勝と入賞3回(鶴見及び五島列島)、亞洲海釣錦標選抜賽第3位(韓国)、スポーツフィッシングワールドカップ第3位(オーストラリア・ゴールドコースト)、G杯争奪チヌ九州大会(宮之浦)、G杯争奪グレ九州大会(鶴見)、GFG杯争奪チヌ(九十九島)、がまかつテスター会グレ(紀伊大島)、日韓親善スポーツグレカップ(上五島)、NBCチャプター熊本野尻湖戦(野尻湖)優勝2回などなど。

アイコン画像 天孫降臨の地、宮崎県高千穂町の神々の里に生まれ、現在はかみさんと二人で延岡でぼちぼち暮らす。
今まで数々の夢と感動を与えてくれた釣友と魚たちに心から感謝し、少しばかりの電気工事をこなし、孫の成長に癒されながら、年に数回の旅行を楽しむ日々。
がまかつ会延岡磯研、釣研FG延岡支部、MFG九州、GFG宮崎県支部、TFT九州所属。
全九州釣ライター協会常任幹事。

アイコン画像 目標は生涯現役釣り師。夢はオナガグレ71.4aの自己記録更新。
★ コ  メ  ン  ト ★
アイコン画像麻衣子 
» 太陽君 (2017年07月22日)
アイコン画像への河童
» 7月21日(金)・日本三景の日 (2017年07月21日)
アイコン画像麻衣子 
» 7月21日(金)・日本三景の日 (2017年07月21日)
アイコン画像への河童
» ブルーベリー (2017年07月21日)
アイコン画像への河童
» 金堂ヶ池 (2017年07月21日)
アイコン画像akoako
» ブルーベリー (2017年07月21日)
アイコン画像団塊おじさん2号
» 金堂ヶ池 (2017年07月20日)
アイコン画像への河童
» 除草剤を (2017年07月20日)
アイコン画像からぶり君
» 除草剤を (2017年07月19日)
アイコン画像への河童
» 太陽君 (2017年07月18日)
アイコン画像麻衣子 
» 太陽君 (2017年07月18日)
アイコン画像への河童
» 太陽君 (2017年07月17日)
アイコン画像麻衣子 
» 太陽君 (2017年07月17日)
アイコン画像への河童
» 太陽君 (2017年07月17日)
アイコン画像への河童
» 太陽君 (2017年07月17日)
★ Yapme!一覧 ★
読者になる
★ 月別アーカイブ ★
http://yaplog.jp/h96-104aki/index1_0.rdf