10月最後の月

October 31 [Wed], 2012, 21:06
満月の翌日、旧暦の9月17日、大潮。


早くも右上が欠けてきました。

金堂ヶ池

October 31 [Wed], 2012, 17:36
今日の腰の調子はまあまあでしたのでぼちぼちやったつもりでしたが、ちょっとやり過ぎたかもしれません。

10月31日(水)・今日で10月も

October 31 [Wed], 2012, 7:46
終わりです。


早いですねぇ〜。





 おはようございます。


 の多い朝でしたが、天気は概ね  の予報、過ごしやすい一日になりそうです。



さて、10月も今日で終わり、明日からいよいよ11月です。
2012年も、泣いても笑っても後2ヶ月、僅か61日間で終わってしまいます。


2012年がまだ終わった訳ではありませんが、今年釣りでは結果を残せるチャンスが限られて来ました。

悔いを残さぬよう、てげてげ気張って残りのチャンスに挑まなければです。


さ、それではどちら様も10月最後の一日を有意義にお過ごし下さい。 


今日も一日、ご安全に

10月30日の今夜は

October 30 [Tue], 2012, 20:39
旧暦9月16日の満月です。

だれやみ

October 30 [Tue], 2012, 18:03
かみさんが、スーパーから買って来た今夜のだれやみの肴。


サーモントラウト(チリやノルウェーなどで海面養殖されたニジマス)だそうで、とろけるような旨さです。

金堂ヶ池

October 30 [Tue], 2012, 17:27
に向かって歩いていたのですが、腰の痛みがあまりにも酷かったので、途中で止めて返りました。(泣き)

G杯グレ甑島予選〜まとめ

October 30 [Tue], 2012, 15:49
10月28日は、午前2時の受け付けの頃から  がぱらつき始め、出港が近付くにつれ徐々に激しさを増していく嫌な状況でした。 


そんな中、瀬割り抽選で引き当てたのはD船、「蝶栄丸」の16番くじ。

事前に収集していた情報では、「上甑の沖磯周りでは釣果は全く望めないが、運良く地磯周りから竿が出せれば良型のグレが釣れるだろう」とか、「中甑は鹿島周辺でぼつぼつ」など、あまりぱっとしない内容でした。

そして当日現地では、  と共に吹いている南西の風は  が止む頃から北西に変わるので、上礁出来る磯は東磯に限られるだろうとの情報が。

つまり、西磯には上礁不可能な訳です。

しかし、蝶栄丸ならば上甑の里近辺の地磯が釣り場になる筈であるからして、釣果は十分に期待出来ます。
しかも天気予報では、7時頃から  は止むとの予報。

そんな状況下で引き当てた「蝶栄丸」。
思わず、『しめた、やったー ラッキー 』と胸が膨らんだのでありました。


 が激しくなった午前4時前、5隻の渡船は甑島を目指して一斉に串木野新港を出港。

私はキャビンに入ると船酔い間違いなしと判断、操舵室の上のブリッジで激しい横殴りの  に打たれながら波の揺れに体を任せていたのでしたが・・・・・・・・・

出港して30分も経つと、案の定生あくびの連発。
想定通りの船酔いです。 

コルセットで腹を圧迫していたのも悪かったのでしょう、里港までただひたすら船酔いに耐えた1時間でした。 

里港で約1時間、天候が回復するのを待って待機、試合時間も1時間遅れの8時からのスタートになりました。


午前6時半、どうにか  も上がり、船が動き始め、やがて瀬付け開始です。
予定通り地磯周りに二人づつ瀬上りして行きます。

そして、5組目10番までの選手の瀬上りを終えると、あろうことか蝶栄丸は沖磯に舵をとったのでありました。 

筒島に11、12番の二人を上げ、次に野島の「長瀬」に向かいましたが大波のために断念、  の近島に向かったのであります。

ここで13、14番の二人が「大穴瀬」に瀬上がりし、私たちが3人で瀬上りしたのは大穴瀬の隣、  の「平瀬」でした。

「平瀬」と言う名の通り、平べったくて長い瀬は足場も良く、年寄りには打って付けの釣り場です。
ちなみに、「空から見た鹿児島の海釣り」の雑誌のポイント解説には、
≪里港入り口にある。里一帯では一番安全な島。南東風には弱いが北西には強い。寒グロ釣りに最適。ハエバナ、エボシはウキ下竿1本の瀬際狙いでオナガ。足場が良いため初心者でも楽しめる。≫
とありました。

一番向こうに、ポコンと台形のように見える磯が近島の「エボシ」で、その手前が「大穴瀬」。

この日は大潮で満潮が6時過ぎ。
おりからのウネリによる波で試合開始の8時になっても、  のような所から竿など出せる状態ではありませんで、後ろの白っぽく見える一段高い岩の上にいることしか出来なかったんであります。 

向こうに見える鼻は「ハエバナ」、ここには後から瀬変わりして来た二人が上礁しました。

その「ハエバナ」。

ここは上げのポイントだそうで、その通り、上げ潮に変わった12時半頃から二人の竿が交互に曲がっていましたが、遠目から見た限りでは、型は今一だったようです。

試合終了は14時。
船が沖磯に向かった時点で諦めてはいましたが、それにしても見事に釣れませんでした。

結局「平瀬」で釣れたクロは3人で6匹。
そのうち5匹は、  のその上の画像の「ハエバナ」寄りのポイントだけでしたが、これも頷けたような頷けないような、何とも納得のいかない6時間のクロ釣りでありました。 

納竿45分前には竿を置いた福岡県京都郡豊津町から参加の小野選手は1匹、佐賀県唐津市から参加した牧山選手は納竿ギリギリまで粘った挙げ句に1匹を追加して3匹、私も納竿30分前にはギブアップして9時半までに釣った2匹のみ。

こうして既定の5匹リミットメイクから大きくかけ離れた貧果で、第31回G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権甑島予選会を終えたのでありました。

冬を越すと好釣果が期待出来、特に4月、5月、6月とオナガ混じりの良型グレが狙える上甑島、里沖の沖磯群。


ちなみに、2番くじで真っ先に港近くの地磯のハナレに瀬上りした宮川会員は5,140グラムを釣りながら、惜しくも船内第2位。 
また、蝶栄丸で地磯周りの3番目か4番目あたりに降りた選手は5,700グラムも釣ったダントツ釣果は全体でも1位で、見事四国鵜来島での全国大会切符を獲得しました。 


やはりくじ運に見放されたら、勝ち目がかなり遠くなる「行って来い」の競技会でありました。

勿論、クロを食わせる技と、取り込むテクニックは当然ながら必要はありますが。

10月30日(火)・愈々10月も

October 30 [Tue], 2012, 7:21
今日を入れてあと二日になりました。


 おはようございます。



今までに何度も何度も書きますけれども、
『光陰矢の如し』
60を過ぎてからは、まさしくその通りの一日一週間、一カ月或いは半年、一年であり、何だか恐ろしいような気がしますです。 

釣りの翌日の昨日、疲れた体でぼちぼち気張って仕事を終わらせましたが、昨夜は睡眠を十分にとったからでしょう、今朝は疲れも随分と和らいだようです。

この調子でこの一週間を乗り切ることに致しませう。 


 の多い今朝でしたが、天気予報では 、今日も良い天気になることでしょう。

 大貫町の田んぼも、 
 野地町の田んぼもすっかりと稲刈りが終わりました。
お百姓さんもようやく一段落、やれやれです。

それではどちら様も、今日も一日ぼちぼち気張って行きませう。 

ご安全に

だれやみ

October 29 [Mon], 2012, 18:26
焼酎は、黒霧のお湯割り。

肴は、昨日甑で釣ったクロの塩焼きと、への河童菜園で獲れた春菊の「ゴマよごし」と「ダイコン葉の浅漬け」。

これぞ正しく“だれた”(疲れた)体を癒し、疲れを止めさせてくれる『だれやみ』であります。

コンセントの

October 29 [Mon], 2012, 15:12
配線を露出配線で工事中。

ランプ取り替え中

October 29 [Mon], 2012, 12:43
午前中に内部配線を改造したシーリングライト2台の蛍光ランプを、昼休み時間を利用してLEDランプに取り替えています。

ランプのLED化に伴って

October 29 [Mon], 2012, 12:18
電子スタート式シーリングライト・FL20w×5灯の照明器具の内部配線をやり直しています。

現在、電子スタート式蛍光灯の器具に対応出来るLEDランプがまだ無いので、こういった作業が必要なんです。

10月29日(月)・お疲れモードの朝

October 29 [Mon], 2012, 7:12
 おはようございます。




久々の釣り。

睡眠無しの強硬移動。

船酔い。

頭から被った雨水と海水の洗礼。


ほんで、まったく釣れなかったグレ。



疲れました。


月曜日はこんなに良い天気なのに、どうして週末や日曜日になると天気が悪くなるの って感じですね。


今週末と日曜日も  マークの予報、せめても  だけは御勘弁願いたいものです。


さぁ〜、今日も某歯科医院のLED化工事やら、農家の米保冷庫用のコンセント工事など大忙しの一日、ぼちぼち気張って行かなければです。

皆様方も、残り少なくなった10月を悔いの残らないようお過ごし下さい。 


それではどちら様も、この一週間どうぞご安全に

 


G杯グレ甑島予選〜4

October 28 [Sun], 2012, 17:26
結果です。



重さは、5匹までの総重量。


私と同じ渡船、蝶栄丸で真っ先に降りた宮川会員船中第2位。
惜っし〜い・・・・

高鍋の黒礁会の黒木春夫君、同じく船中第2位・・・・・・


各船1位の5名が全国大会です。


やはり、地磯周りの釣果は凄かったです。

蝶栄丸の上田選手は、竿出しから1時間足らずで5匹のリミットメイクに成功し、後は入れ替えだったそうで。

羨ましい〜〜〜。

G杯グレ甑島予選〜3

October 28 [Sun], 2012, 14:27
ここは近島の「平瀬」。

里周辺ではあまり釣況の良くない沖磯から竿を出し、案の定でした。

クロ2匹で今年も終わりです。

3人で釣れたクロは6匹、最大サイズは40センチ弱。


エサ盗りが居ないからと言って、タナをちょっとでも深くするとこんなのばかりです。
東レのスーパーL・EX1.2号で取り込んだ2キロオーバーの青ブー。


同礁した豊津の小野さんと佐賀の牧山君。
お互いに頭から飛沫を被ったりと大変でしたね。
お疲れさまでした。

そして色々とお世話になりましてありがとうございました。


さぁー、次は米水津で気張ります。

G杯グレ甑島予選〜2

October 28 [Sun], 2012, 6:13
甑島・里の港です。

酷い船酔いでした。


午前6時、只今悪天候のため港の中で待機中です。

G杯グレ甑島予選〜1

October 28 [Sun], 2012, 2:59
エントリー選手は100人ちょっとでしょうか、只今競技説明中。

小雨がぱらつき始めましたが、午前4時出港、渡船は蝶栄丸、上甑の里周辺に向かいますです。

明日のクロ釣りの準備

October 27 [Sat], 2012, 16:36
いやぁ〜、今日の忙しかったこと。


仕事その他で、ばたばたでして、ようやく先ほど一通りの準備を終えました。


明日の竿出しは鹿児島の甑島。
G杯グレの甑島予選、試合時間は7時から13時、上甑の里一帯から中甑の鹿島周辺です。

事前の情報では全く釣れてないとのこと。
釣れるポイントは数ヶ所に限られているそうで、瀬割り抽選で運良く釣れているポイントを引き当てるかが勝敗の分かれ目になりそうです。

マキエは、オキアミ3角+グレジャンボ1袋、それにマルキユーから発売になったばかりの新商品『爆寄せグレ』を使ってみることにしました。



タックルは一応二セット準備です。

ロッドはがま磯マスターモデル口太のF5.0と5.3。

リールはダイワのトーナメント ISO Z 2500LBDとシマノのBB−X テクニュウム MG2500D、ラインは東レのトーナメンターSEとスーパーストロングNEOの1.5号です。
半遊動仕掛けのウキは全遊動円錐(S)のG2、全遊動仕掛けは全遊動EXの00を一応チョイスしておき、釣り場の状況に応じて変える予定です。


のびおか出発は午後7時、延岡磯研の会員5人と車2台で移動します。

ま、九州地区の昔の予選会みたいに今ではトーナメントではありませんので、勝ち負けは約60%が運次第。

明日はのんびりと今シーズン初のクロ釣りを楽しんで来ましょうかね。

で、秘かに勝ち抜けの闘志を燃やしながら。 




10月27日(土)・またもや悪天候の週末

October 27 [Sat], 2012, 7:23
 おはようございます。




明日は、かごんまの甑島で今シーズン初のクロ釣りだと言うのに、天気があまり良くありません。

レインウェアーを着用しての釣りは必至のようで、一番嫌になるパターンになりそうです。 


ご当地のびおかは、今は降っておりませんが、今にも降って来そうな空模様です。


ちょっと手を加えて、昔風に。



さて今日から「読書週間」ですね。

2005年(平成17年)制定の「文字・活字文化振興法」により制定された「文字・活字文化の日」で、「読書週間」の1日目の日、つまり今日がそうです。

そして「読書の日」でもあります。


文化の日を中心にした2週間が「読書週間」と定められ、期間は10月27日〜11月9日までだそうです。


小学の頃までは『ファーブル昆虫記』や『ガリヴァー旅行記』など夢中になって読んでいたおぼえがありますが、中学進学の頃から遊びに夢中になり、読書から遠ざかって行ってしまったようです。 

秋の夜長、読書にいそしむのも心に余裕が出来て癒されそうでありますが、これからはクロ釣りの好シーズン、そんな時間の余裕もなさそうです。 

それではどちら様も、10月最後の週末をごゆるりと堪能下さいませ。 

今日も一日。、ご安全に  

モミ殻を

October 26 [Fri], 2012, 17:47
貰って運んで来ました。


貰った主は、元延岡磯研の高橋実会員。

大きなビニール袋で3袋も頂きましたです。

看板灯の

October 26 [Fri], 2012, 15:39
蛍光ランプを取り替えています。

いつもは私が患者ですが、今日は私が〇〇です。 

への河童菜園

October 26 [Fri], 2012, 12:13
超極早生のタマネギの苗(空飛ぶタマネギの一種)110本を植え付けました。

10月26日(金)・天気は下り坂

October 26 [Fri], 2012, 7:20
おはようございます。 



今朝は  のようにちょっと  の多い日の出時でしたが、宮崎県北部地方の今日の天気は 
明日は  と、下り坂に向かう予報です。


で、明日と明後日の鹿児島地方の天気予報は、
明日27日が 
肝心の28日は  となっています。 


随分とお久し振りのクロ釣り、それも甑島なのに、嫌ですねぇ〜、  は。 



さぁー、今日も忙しい一日になりそうです。

明日の週末に向かってどちら様も、明るく楽しく、そして元気に頑張りませう。 


それでは今日も一日、どうぞご安全に

金堂ヶ池

October 25 [Thu], 2012, 17:48
日が暮れる前にぼちぼちやり終えました。

公園防犯灯の

October 25 [Thu], 2012, 15:50
ランプを取り替えています。

10月25日(木)・

October 25 [Thu], 2012, 7:40
おはようございます。



いやぁ〜、さぶくなりましたねぇ〜。
昨日は、九州をはじめ、各地で今秋の最低気温を記録したとか、ソウルの朝の気温も6度前後と寒かったです。

23日の霜降以降、ニッポン列島もグッと冬に近付いたようですね。
久々の日の出画像。
日中は穏やかな良い天気になりそうです。


ところで10月23日は、二十四節気の一つ「霜降」でした。
霜降とは読んで字の如く、霜が降りるという意味で、東北地方や本州中部では霜が降りるようになりますが、昨日は宮崎県の山間部でも霜が降りたそうです。

この頃になると、すっかり秋も深まり、もみじや楓は紅葉し、日本列島が北から徐々に、燃えるような赤色に染まります。


朝は冷え込みますが日中は結構な暖かさです。
こうなると体調管理も大変で、風邪をひきやすくなりがちです。

どちら様も、お体に気を付けてぼちぼち気張って一日をお過ごし下さい。

今日も一日ご安全に

今夜のだれやみ

October 24 [Wed], 2012, 22:04
やはり、日本の味が最高!!


「一番搾り」と、魚の刺身と煮付けは美味かったです。

金堂ヶ池

October 24 [Wed], 2012, 17:43
ひんだれちょりましたが、それでも久し振りにぼちぼちやりました。

現場事務所の

October 24 [Wed], 2012, 15:29
仮設電気撤去工事中。

宮崎空港

October 24 [Wed], 2012, 12:22
宮崎空港での再ランディングで一瞬ヒヤッとしましたが、結局15分ほど遅れて無事に着陸、ホッと胸を撫で下ろしました。

これから1時間10分の電車移動でのびおか着です。
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
宮崎県-細島
提供:釣り情報フィッシングラボ
★ プロフィールその他 ★
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:への河童
  • アイコン画像 誕生日:1948年
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:宮崎県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-磯釣り&ルアーフィッシングの他、アウトドア全般。
    ・グルメ-ビール&日本酒、焼酎の他、魚&肉料理、韓国料理。
    ・音 楽-井上陽水&小椋佳の他、ベンチャーズのエレキサウンド。
読者になる
アイコン画像 釣りの原点は小学の頃のフナ釣りととテナガエビ釣り。
24歳の時に振り込んだカニエサのイシダイ仕掛けが磯釣り初デビュー。
その後グレ、チヌは勿論、トカラ列島のヒラアジやアラなどの巨魚、南西諸島や男女群島などでのビッグオナガ、磯や船からのヒラマサ、ルアーでのヤマメやシーバス、ブラックバスなどあらゆるジャンルの釣りを楽しんで今日に至る。

アイコン画像 過去43年間の主な記録はチヌ60a、スズキ8.2`、ヤマメ42.5a、ブラックバス57aなど。
そして阪神淡路大震災発生前日の平成6年1月16日の夕刻、男女群島中ノ島の「吉田の2番」で仕留めた71.4a、4.75`のオナガグレが自己最大の記録。

アイコン画像 これまでの主な大会での優勝、入賞歴はオールジャパングレ磯ロイヤルカップ4回の優勝と3回の入賞(鶴見)、東レスーパースターカップ優勝(下五島大宝)、WFG2年連続優勝と入賞3回(鶴見及び五島列島)、亞洲海釣錦標選抜賽第3位(韓国)、スポーツフィッシングワールドカップ第3位(オーストラリア・ゴールドコースト)、G杯争奪チヌ九州大会(宮之浦)、G杯争奪グレ九州大会(鶴見)、GFG杯争奪チヌ(九十九島)、がまかつテスター会グレ(紀伊大島)、日韓親善スポーツグレカップ(上五島)、NBCチャプター熊本野尻湖戦(野尻湖)優勝2回などなど。

アイコン画像 天孫降臨の地、宮崎県高千穂町の神々の里に生まれ、現在はかみさんと二人で延岡でぼちぼち暮らす。
今まで数々の夢と感動を与えてくれた釣友と魚たちに心から感謝し、少しばかりの電気工事をこなし、孫の成長に癒されながら、年に数回の旅行を楽しむ日々。
がまかつ会延岡磯研、釣研FG延岡支部、MFG九州、GFG宮崎県支部、TFT九州所属。
全九州釣ライター協会常任幹事、釣研FG 副会長。

アイコン画像 目標は生涯現役釣り師。夢はオナガグレ71.4aの自己記録更新。
★ コ  メ  ン  ト ★
アイコン画像akoako
» 太陽君と一緒に (2018年04月26日)
アイコン画像麻衣子
» 太陽君と一緒に (2018年04月25日)
アイコン画像への河童
» ある渡船の (2018年04月25日)
アイコン画像からぶり君
» ある渡船の (2018年04月24日)
アイコン画像への河童
»  T F T九州懇親会 (2018年04月24日)
アイコン画像への河童
» LE T’s だれやめ ‼ キャンペーン (2018年04月24日)
アイコン画像まぁメイド☆
»  T F T九州懇親会 (2018年04月22日)
アイコン画像からぶり君
» LE T’s だれやめ ‼ キャンペーン (2018年04月21日)
アイコン画像への河童
» 今日の太陽君 (2018年04月19日)
アイコン画像麻衣子
» 今日の太陽君 (2018年04月19日)
アイコン画像への河童
» ニホンミツバチ (2018年04月18日)
アイコン画像への河童
» 土々呂湾・コジマからの動画 (2018年04月18日)
アイコン画像fujisan
» ニホンミツバチ (2018年04月17日)
アイコン画像麻衣子
» 土々呂湾・コジマからの動画 (2018年04月17日)
アイコン画像への河童
» 今日の太陽君第1弾 (2018年04月17日)