スズムシ

May 31 [Wed], 2017, 9:28
もうそろそろだと思って今朝確認したところ、たくさん 孵化 していました。

これ、全部スズムシの幼虫です。

これから何度かの 脱皮 を繰り返しながら 羽化 して成虫になり、お盆の頃には癒しの鳴き声を聞かせてくれることでしょう。




太秋と蜂屋

May 18 [Thu], 2017, 11:28
とは柿の品種で太秋は甘柿、蜂屋は渋柿です。



 太 秋 



今年はどちらの柿にも沢山の花芽が付きました。



 蜂 屋 




ニホンミツバチの大移動

May 17 [Wed], 2017, 16:57
先日見に行った 美々津のニホンミツバチ養蜂 のセミプロの方から3月に営巣したばかりの巣箱をミツバチごと譲って頂けることになり、5月15日の夜に行って来ました。


譲って頂けるのは  の 単枠式の巣箱 です。




鶴見釣行の翌日で疲労感満杯でしたが行動開始です。
家を出たのは、15日の午後7時、現場着は午後8時4分。

夜なので蜂は巣箱の中でじっと大人しくしています。
大きなシーツで巣箱ごとすっぽり包み込んでそっと車に乗せ、8時に26分に自宅向け出発。

大きな振動を与えないよう注意しながら帰宅したのは9時40分頃。

美々津から延岡まで約40q前後の長距離移動 でしたが、午後10時半頃には無事に据え付けを終えることができました。 



設置状況はこんな具合です。

据え付けた翌日の早朝には蜂の姿は見えませんでしたが、昼頃には今までと違った環境に驚いたのか、何匹もの蜂が興奮した様子で巣箱の周りを飛び回っていました。 


そして今日のお昼。
興奮もやや落ち着いたようで、花粉を両足に付けて帰って来る蜂も見られるようになりました。 

まだ暫くは目が離せませんが、このまま住み着いてくれることを願うばかりです。

桑の実が

May 15 [Mon], 2017, 11:44
熟れて来ました。

日本ミツバチ

May 05 [Fri], 2017, 15:04
丸胴型巣箱 です。




此処にはかなりの数の巣箱が設置してありましたが、




ほとんどの巣箱で日本ミツバチが活発に飛び回っていました。




これだけ巣箱があれば、 巣蜜を取り出す のが楽しみでしょうね。 



日本ミツバチ

May 04 [Thu], 2017, 10:32
遂に私の巣箱でも子育てが始まったようで、働き蜂たちが両足に黄色い花粉を蓄えてひっきりなしに巣箱に戻って来る様子が見られるようになりました。 

日本ミツバチ

April 29 [Sat], 2017, 19:15
 は26日の様子で、



 が本日の様子。

果たして、このまま無事に入居してくれるのでしょうか

サルノコシカケ

April 24 [Mon], 2017, 15:57
の仲間 とは思うのですが、ネットで調べても分かりませんでした。


街路樹として植栽されていたケヤキの木に生えていましたが、これが サルノコシカケ であれば癌の漢方薬になるのでしょうけど。 

日本ミツバチ

April 18 [Tue], 2017, 15:12
巣箱を設置したのは3月6日 でしたが、遂に私の巣箱にもやって来てくれました。 





今日のお昼前、キンリョウヘンの周りで飛び交うミツバチが確認出来ましたです。

暫く観察してみると、巣箱の中に入ったり出たりしているようです。


このままこの巣箱に留まって営巣してくれれば良いのですが。



やはりキンリョウヘンの威力は絶大でした。 

パッションフルーツ

April 11 [Tue], 2017, 11:38
鉢上げして事務所で越冬させていましたが、昨夜の暴風雨を警戒して避難していた倉庫から外に出す機会に正式な植え付け先であるプランターに移植しましたです。 

今年こそは沢山の実が生ってほしいものです。

ミツバチ

April 05 [Wed], 2017, 19:23
今日、近所の菜の花に蜜を吸いに来ていたミツバチ、




日本ミツバチなのか、あるいは西洋ミツバチなのか




はたしてどちらでしょうか




 の画像からは日本ミツバチのようにもあるのですが、




ミツバチ詳しい先輩方のご判断を宜しくお願い致します。 




私の巣箱を早くマイホームにして下さい、ミツバチさん。

不知火と富有

April 05 [Wed], 2017, 14:17
不知火(シラヌイ) と言えば デコポン のことで、 「清見」「ポンカン」 の交配により作られた品種です。

そして富有といえば、皆様ご存知の甘柿の代表格の 富有柿 のことで、岐阜県瑞穂市で発祥し、西日本を中心に各地で栽培されている甘柿では最も生産量の多い柿です。


本日、この二品種を裏の土手に植え付けましたです。 



まず、水はけと日当たりの影響なのか、育ちの悪かった 「平兵衛酢(へべす)」 をちょっとでも水はけと日当たりの良い高場に植え替え、




その後に、柑橘類よりかは日当たりが悪くても育つという富有柿を植え、




不知火を一番日当たりの良い場所に植え付けて終わりました。

私が生きている内に収穫出来るかは ですが、太陽君が中学生になる頃にはきっと美味しい柿やミカンが生ることでしょう。 



キンリョウヘン

April 05 [Wed], 2017, 9:24
花 芽 がずいぶん大きくなってきました。




 は花芽が開きかけた別の キンリョウヘン ですが、この画像から判断すると私のキンリョウヘン  は、どうも 白 花 のようです。


が、しかぁ〜し、近辺には菜の花やレンゲ、桃の花が沢山咲いていますが、いまだに日本ミツバチを1匹も見掛けません。

パッションフルーツ

March 23 [Thu], 2017, 14:37
ダメ元で 挿し木土 に挿し木をしていた パッションフルーツレッドマンモスサマークイーン の2品種が芽を出しましたので、とりあえず鉢に移植して本移植の準備をします。

キンリョウヘン

March 19 [Sun], 2017, 10:56
中国南部に自生する東洋蘭(シンビジウム)である キンリョウヘン(金稜辺) の花から分泌される成分が日本ミツバチの分泌するホルモン(集合フェロモン)と良く似ているために 分蜂 した蜜蜂が のようにこの花に好んで集まってくるので、日本ミツバチの捕集用として広く全国で使われているのだそうです。




日本ミツバチ飼育セットで購入した私のキンリョウヘンですが、どうも花芽らしきものが付いたようで、これが間違いなく花芽であれば開花が楽しみです。



ちなみに私が設置してる日本ミツバチの巣箱は今のところ全く異常無し。 

異常無しどころか、近所でミツバチを見ることすら皆無です。 

春の訪れ

February 22 [Wed], 2017, 14:08
今年初物の土筆です。

幸福の木に花が

February 07 [Tue], 2017, 13:43
私がカミさんと一緒になったのは1984(昭和59)年3月3日ですので、やがて33年になろうとしています。

その時の新婚旅行先の沖縄で 「幸福の木」 と言うことで買ったのが の観葉植物ですが、どうも幸福の木ではなく 「コルディリネ属」 の和名 「センネンボク」 のようです。


33年の間には霜でやられて枯れ死寸前になったり色々ありましたが、その都度生き返って元気に育ち、今では株分けして子孫も増え、ここまで大きくなりました。




そのセンネンボクに今年初めて花が咲きました。

『こいつぁは〜、春から縁起がいいわい。』 ではありませんが、今年は何かラッキーなことがあるのかもしれませんね。 

オバクドンク

January 12 [Thu], 2017, 16:39
金堂ヶ池で見かけたこのカエルを延岡では「オバクドンク」と呼んでいますが、多分、「大きなカエル」と言った意味ではないでしょうか



ニホンヒキガエル
でしょうが、しかしこの糞寒いのにのこのこ出て来てからに、春はまだまだ先ですぞ。 


我が家の紅葉

December 21 [Wed], 2016, 13:27
今頃になってモミジやブルーベリーが色付きましたです。

この草花の名は

December 03 [Sat], 2016, 14:19
北浦の藪の中に咲いていました。

自然界の戦い

December 01 [Thu], 2016, 16:28
カマキリムカデの戦いを今日の仕事の現場で初めて目にしました。 


最初カマキリの方からムカデに向かって果敢に攻撃を仕掛けましたが、あっという間にムカデから首根っこを噛み付かれたカマキリは  の動画のように、数秒でダウンし、その後息途絶えました。



いやぁ〜、さすがにムカデの毒は強力です。 

ムカデは危険なのでその後処分されましたが、右に転がっているのは、ムカデがカマキリと戦うまで銜えていたバッタ。

クリスマスローズ

November 10 [Thu], 2016, 14:16
プランターで育てる小ネギを買いにホームワイドへ行ったのですが、小ネギが無かったので、ついついクリスマスローズを買って帰えり、




鉢に移植しましたです。

クリスマスローズ専門店であるショップ童仙房が栽培しているGold Meisterという品種の「ディープエンジェル」というクリスマスローズ(ヘルボレス ニゲル)です。



既に幾つかの花芽がありますので、クリスマスの頃には花開くでしょうから開花が楽しみです。

金堂ヶ池の小さな秋

November 09 [Wed], 2016, 16:43

ガネブ

November 07 [Mon], 2016, 14:26
ガネブ とは 山ブドウ のことです。

最近見掛けることが少なくなりましたが、今朝ラッキー君との運動中、毎年見ているガネブを今年も見ることが出来、少しホッとしました。 

ニホンアマガエルが

October 28 [Fri], 2016, 9:38
パッションフルーツからゴムの木の葉へ引っ越ししてました。

もうそろそろ冬眠の準備をしなければでしょうが、最近はペットとしても飼われているそうで、よく見ると可愛いですね。



きれいな模様の ニホンアマガエル ですが、実はこれでも毒を持ってるんです。 




4本指って知ってましたか

をクリックして虫の食べ方。


保護色なので、こうやってゴムの木の葉に居る時には緑色、壁などに居る時には茶色と、忍者のように体色を変えます。 

クリックして鳴き声。

パッションフルーツ

October 27 [Thu], 2016, 14:09
3年かけて大切に育てていたパッションフルーツのサマー・クイーンとレッド・マンモスの2株を冬場の霜で全滅させてしまいました。

そこで今年の夏前に再び同じ品種の苗を入手して植え付け、ここまで順調に育ってきましたが、今年こそは無事に越冬させるため、ネットで紹介されていた 鉢上げ の方法を試し見ることにし、昨日10月26日、思い切ってバッサリと選定し9号鉢に植え替えました。


後は無事に根付いてすくすくと育つのを見守るばかりです。

レモン

October 27 [Thu], 2016, 10:37
植えてから10年以上が経っても、花は咲けど実は生らなかった我が家のレモンの木ですが、




今年初めて6個の実が生りました。

スズムシ

October 24 [Mon], 2016, 14:41
最後の1匹になって1週間以上も生きていたスズムシが今朝方お亡くなりになりました。 

例年ですともっと早い時期に全部死んでしまうのですが、今年は暖かかったせいか随分遅くまで生きていましたです。


そこで来年に向けての卵の越冬準備です。

小さな虫などがいますので、1日中太陽光に照らして虫を殺し、ついでに飼育マットも消毒します。
そして、飼育箱に入れていた鈴虫用の根っ子や経木、炭を取り出して洗って乾燥させ来年用に保管します。




飼育マットが乾燥しないように布をマットの上に敷いいて適度に水で濡らし、乾燥しないようにします。




次に、玉ネギが入っていた袋を利用して虫除け用のネットとしてかぶせ、




蓋をして薄暗いところで保管して終わりですが、マットの乾燥だけには注意します。

これで来年の6月頃には卵が孵化し、たくさんの幼虫が生まれてきますです。

金動ヶ池の猫

October 16 [Sun], 2016, 13:36
一時は6〜8匹ほどいた金動ヶ池の捨て猫ですが、最近は動物好きのあるボランティアの人の力で1匹までになっていましたが、

ところが1週間ほど前から   の キジトラ猫 を見掛けるようになりました。


とても人懐っこい猫なので、おそらく最近まで可愛がって飼われていた猫でしょう。

この眼を見たら、私は大の猫好きなので連れて帰って飼ってあげようと思ったのですが、

しかしカミさんは皮膚がからっきし弱いので、猫に寄生している ダニやノミ に一発でやられてしまうに違いありません。

可哀想でしたが、断念です。

こんな  の日は何処で雨風を凌いでいるのでしょう

一日も早く、良い飼い主が見つかればよいのですが。

アオダイショウ

October 10 [Mon], 2016, 11:36
が、家の前の畑で農作業用のネットに頭を突っ込んで動けなくなってました。



そこで、ハサミでネットを切り裂き、どうにか救助をおえました。

かなりでかい アオダイショウ でした。

2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
宮崎県-細島
提供:釣り情報フィッシングラボ
★ プロフィールその他 ★
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:への河童
  • アイコン画像 誕生日:1948年
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:宮崎県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-磯釣り&ルアーフィッシングの他、アウトドア全般。
    ・グルメ-ビール&日本酒、焼酎の他、魚&肉料理、韓国料理。
    ・音 楽-井上陽水&小椋佳の他、ベンチャーズのエレキサウンド。
読者になる
アイコン画像 釣りの原点は小学の頃のフナ釣りととテナガエビ釣り。
24歳の時に振り込んだカニエサのイシダイ仕掛けが磯釣り初デビュー。
その後グレ、チヌは勿論、トカラ列島のヒラアジやアラなどの巨魚、南西諸島や男女群島などでのビッグオナガ、磯や船からのヒラマサ、ルアーでのヤマメやシーバス、ブラックバスなどあらゆるジャンルの釣りを楽しんで今日に至る。

アイコン画像 過去43年間の主な記録はチヌ60a、スズキ8.2`、ヤマメ42.5a、ブラックバス57aなど。
そして阪神淡路大震災発生前日の平成6年1月16日の夕刻、男女群島中ノ島の「吉田の2番」で仕留めた71.4a、4.75`のオナガグレが自己最大の記録。

アイコン画像 これまでの主な大会での優勝、入賞歴はオールジャパングレ磯ロイヤルカップ4回の優勝と3回の入賞(鶴見)、東レスーパースターカップ優勝(下五島大宝)、WFG2年連続優勝と入賞3回(鶴見及び五島列島)、亞洲海釣錦標選抜賽第3位(韓国)、スポーツフィッシングワールドカップ第3位(オーストラリア・ゴールドコースト)、G杯争奪チヌ九州大会(宮之浦)、G杯争奪グレ九州大会(鶴見)、GFG杯争奪チヌ(九十九島)、がまかつテスター会グレ(紀伊大島)、日韓親善スポーツグレカップ(上五島)、NBCチャプター熊本野尻湖戦(野尻湖)優勝2回などなど。

アイコン画像 天孫降臨の地、宮崎県高千穂町の神々の里に生まれ、現在はかみさんと二人で延岡でぼちぼち暮らす。
今まで数々の夢と感動を与えてくれた釣友と魚たちに心から感謝し、少しばかりの電気工事をこなし、孫の成長に癒されながら、年に数回の旅行を楽しむ日々。
がまかつ会延岡磯研、釣研FG延岡支部、MFG九州、GFG宮崎県支部、TFT九州所属。
全九州釣ライター協会常任幹事。

アイコン画像 目標は生涯現役釣り師。夢はオナガグレ71.4aの自己記録更新。
★ コ  メ  ン  ト ★
アイコン画像麻衣子 
» 太陽君 (2017年07月22日)
アイコン画像への河童
» 7月21日(金)・日本三景の日 (2017年07月21日)
アイコン画像麻衣子 
» 7月21日(金)・日本三景の日 (2017年07月21日)
アイコン画像への河童
» ブルーベリー (2017年07月21日)
アイコン画像への河童
» 金堂ヶ池 (2017年07月21日)
アイコン画像akoako
» ブルーベリー (2017年07月21日)
アイコン画像団塊おじさん2号
» 金堂ヶ池 (2017年07月20日)
アイコン画像への河童
» 除草剤を (2017年07月20日)
アイコン画像からぶり君
» 除草剤を (2017年07月19日)
アイコン画像への河童
» 太陽君 (2017年07月18日)
アイコン画像麻衣子 
» 太陽君 (2017年07月18日)
アイコン画像への河童
» 太陽君 (2017年07月17日)
アイコン画像麻衣子 
» 太陽君 (2017年07月17日)
アイコン画像への河童
» 太陽君 (2017年07月17日)
アイコン画像への河童
» 太陽君 (2017年07月17日)
★ Yapme!一覧 ★
読者になる
★ 月別アーカイブ ★
http://yaplog.jp/h96-104aki/index1_0.rdf