旧世代PCの維持費 > 新品のローコストBTO

July 20 [Fri], 2012, 18:32
最近までP3800MHzレベルのサーバが普通に動いてた小暮の環境。
10年近くトラブル知らずだったHDDが終に昇天。
結局、組み直しになったのだが、ケースが星野のアルミケースなので再利用しようとしたら電源がまさかの150W。
しかも電源がマザーのコネクタプレートの上に被さる様な配置になっており、背の高いCPUクーラーだとモロに干渉する。
これは困った店で色々とパーツを物色してみると、A6をバラック組みしたマシンが目に入った。
店員から定規を借り、稼動中のマシンを採寸。
ひょっとして、これってお誂え向きPCIexが1本、PCIが1本かマイクロATXだから仕方がない。
150Wという変態電源で安定動作させるには派手なビデオカードも使えない。
これはもう妥協するしかない。
とりあえずA6350021GHz、メモリ4GでオンボードVGA。
試しにタイムリープベンチを動かしてみたら、これが意外にも好成績。
メインで使ってるCore2と大差ないじゃん
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h8tyjcgmg0
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h8tyjcgmg0/index1_0.rdf