エスカレーター業界への転職は未経験でも可能 

March 02 [Wed], 2016, 10:26
エスカレーターの業界は、一見何をするのだろうかとなかなか考えられない部分がありますが、大きく分けて2つあります。ひとつは、保守メンテナンスの技術者、もうひとつは、据付・修理作業者です。両者とも、未経験でも可能と言えます。

このどちらがお勧めであるのかということですが、将来性の収入増や独立などを視野に入れるなら、エスカレーターなどの整備士への転職を目指すことが良いでしょう。将来にわたって、安定性を求めるならば、保守メンテナンスの技術者への転職を目指すのが良いでしょう。

ここでは、将来性の収入増や独立などを視野に入れた方に向けて、据付・修理の仕事についての転職について、ご案内してゆきます。エスカレーターは、エレベーターと同じく長年使用することで、定期定期に部品が磨耗します。交換のサイクルは、部品によって磨耗度が違いますが、大体4年〜5年くらいのサイクルで定期的に何らかの修理・部品交換作業が1台あたりに発生します。全国にどれくらいのエスカレーターがあるか考えてみるとその需要の多さがお分かりいただけると思います。

特に昇降機業界では、エスカレーターに携わるケースが少なく、様々な修理作業をこなせる作業者が不足しています。そのためには、据付作業を始めに学び作業長まで取得しておくことをお勧めします。エスカレーターの仕事は一部の人に限られた技術ですので、仕事が途切れることはありません。将来的に独立も目指せますし、一生涯に渡った専門技術を身につけることが出来ます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みちしお味
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる