コリドラス・メタエがライトニング

March 02 [Thu], 2017, 13:54
眼精疲労には、肩こりや頭痛、吐き気など重いものから、疲れ目やぼやけ、かすみなど軽いものまでありますが、しかし肩こりのほとんどは、首や肩の筋肉の血行不良や重い頭を支えてる筋肉の緊張で眼精疲労を起こす原因の一つです。



特に、肩甲骨周りが凝ってくると頭痛にも繋がるので、なので肩甲骨の周りのストレッチは大事になります。


凝り固まった首周りの筋肉と血流を良くしましょう。

パソコンで作業中、目がチカチカしてきて、パソコンの画面が見えにくく感じたりします。

チカチカが視界全体に広がるとすぐ近くもはっきりと見えなくなり、激しい頭痛に襲われます。思い返してみても気分が良くありません。
なぜ眼精疲労になったのかというと、精神の酷い疲れと頭痛によるものです。そこで私の場合の対処法は予感があったら痛みが起こる前に頭痛薬を飲んでしまうこと、精神的ストレスにさらされる状況を未然に防ぐことで、これらを実際に行ったところ、偏頭痛が発生する回数が減少してきました。長時間スマホの画面を見続けたり本を読んだりしていると、眼精疲労になります。私はこういう時に目の周りのツボを押します。


10回程度押した後は、しばらくの間目をつむります。



すると疲れていた目が、すごく回復します。
他の方法では瞬きを集中して行います。


ドライアイ対策に良いですし、視力低下の予防や目の保護ができます。目を使い過ぎると充血、痛み、視力低下など、不快な症状がすぐに表れてくるので対策を打つ必要が出てきます。

パソコンなどの作業中は1時間に1回はまぶたををおろし目を休ませる、温める、眼球を回して体操をすると疲れを少し取り除く効果があります。
日ごろから目の世話をするために、ルテイン、ビルベリーなど目によいと言われているサプリメントを積極的にとることも目の健康をキープする方法としてオススメです。

自分はトラックドライバーをしているのですが、明らかに20代のころと今とでは目の見え方が全然違います。

20代の頃は遠方の看板なども見ることができましたが、最近では遠い所にある看板はかすんで見えてそれなりに近づかないと見えなくなりました。だから運転していると目が疲れます。
目の疲労対策は、休憩時間や荷物を待っている時間などを活用して、「温かくなるアイマスク」を活用しています。
これが疲弊した目に効果的で気持ち良くなります。眼精疲労について、スマホやパソコンで目を使いがちな今、避けることのできない問題ですが、症状の悪化を止めることは出来ると思います。

明るい画面を凝視し続けると体の筋肉がこわばって固まった状態になります。そうすると眼精疲労になってしまい肩凝りにも?がるのです。
緊張をほぐすためにストレッチを行ったり、画面から目を離し周りの景色をきょろきょろと見回すだけで変化があります。


目を健康に保つには、自分の目が病気やトラブルがないかを知ることが大事です。

私はコンタクトレンズを使用していますが、購入する時には絶対に眼下検診を受けています。眼下検診では自分の目に異常や問題がないかなどを確認してもらえます。また、度数の合っていないコンタクトを着け続けることは、目の疲労の原因にもなります。

定期的に眼科で検診を受けて目の健康を守るよう意識しています。
去年の夏、白内障にかかり手術をしました。

アトピー性で発症した白内障です。手術当日、待機中に目薬を数回指します。

私は30代ですが、同じように手術を受ける人はほとんどが高齢者でした。
直前には麻酔効果のある目薬を打ち、手術台に寝ると手術がはじまります。痛みは全く感じませんでしたが、濁った目のレンズを砕く機械を使うため高い音が鳴り、レンズ交換の際には目玉をぐりぐりと触られるので苦手だと感じる人はつらいかもしれません。
片方のずつしか手術ができないので、両目をする場合は日の間隔が空きます。今やネットやドラッグストアで簡単にコンタクトも購入することができます。

それゆえ思い違った使用方法で、目の病気にかかる人が増えているようです。

スマホやパソコンに長い時間向き合うことで眼精疲労やドライアイの方も急に増えてきました。近いところばかりを見ると、筋肉がかたくなり近視の原因にもなります1時間に約10分は目を休めるよう心がけ、目のストレッチをして血流を良くすると軽減されますよ!また、目の周りを蒸しタオルなどで温めるのもだいぶ効果的です。近ごろ、若年層の女性のメイク道具として欠かせないのがカラーコンタクトレンズです。


ギャルメイクだけでなくナチュラルメイクにもカラーコンタクトは必要不可欠なものとなりました。
カラーコンタクトを使用する上で気になるのが目の乾燥です。普通のコンタクトに比べレンズが厚く酸素の透過率も悪いので、着用時間は守るようにしましょう。
本来視力が悪くない方も使用することがあるため、お手入れの知識をもっておらず、不衛生な取り扱いで結膜炎などを発症する人もいます。


使用前に説明書をよく読み、使う事が望ましいアイテムです。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミサキ
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる