アトピーは遺伝?

September 14 [Mon], 2015, 5:36
わたしの母は重度のあとピー患者です。
遺伝してしまったみたいで、私もあとピーを発症してしまいました。

皮膚がボロボロになって、日々保湿を欠かすことができないのです。
スキンケアをしっかりしないと、外出も困難なのです。



母のせいではないですが、もしかして、子共にも遺伝するかも知れない思うと、怖くなってしまいます。
ツボで便秘に効果があると有名な、へそから左右に指2本分くらい離れたところに天枢(てんすう)が有名です。
へその下5cmくらいの腹結(ふっけつ)というツボも効果があります。

手首にも支溝と外関(がいかん)というつぼがございます。

便秘の種類によっても、効果を得ることができるツボが違うので、自身に適したツボを押すと改善できやすいでしょう。

便が溜まった事って一生のうちに必ず一度は体験したことのある方ばかりだと思います。

特に辛い時は一週間便秘に苦し向事もあるでしょう。


便秘に効果的な薬もありますが、私はアレがあまり好きではありませんので、ごく自然に便秘を解消できるオリゴ糖で腸内環境を整えています。

効き方が穏やかなのが安心ですね。



最近は毎年恒例のように冬になればインフルエンザが大流行しています。
年々予防注射を実施する人も増えてきているようですが、都市部ではまあまあな数の人数がかかているのが現状です。感染の経緯はさまざまと考えられますが、特に電車や街中、シゴト先など、大人数と接触する時に感染をしているのだと思います。
あとピーだと大変に苦しい症状になります。


暑かろうが寒かろうが一年中かゆみとの闘いになります。


夏場の汗はかゆみを増大し、空気の乾燥する冬場も痒みが増します。
また、アレルギーがあることも多く、知らずに食べてしまうと、痒みの症状だけで済まずに腫れたり、呼吸困難に陥る事もあるでしょう。

もし、インフルエンザと診断されたら、最初に栄養をしっかりと、摂るために食事をしなくてはいけません。薬や病院ももちろん大切ですが、栄養を体内に補給することも大事です。早急にインフルエンザを治すためにも、水と食事は抜かないようにしましょう。朝昼晩と食欲がわかなくても、消化吸収しやすく栄養満点なものをできる限り摂って下さい。



毎日つづけて摂っている乳酸菌のおかげで私はすごく健康になることができました。毎日朝起きたら欠かさず、ヨーグルトを食べることにしています。

ヨーグルトは工夫次第でいろいろと味を楽しめますし、便秘になることなく過ごせます。

乳酸菌を毎日摂るようにしてから、お肌の調子も良くなって、体重も減ったのでした。
私にとっては乳酸菌サプリと言われれば、やっぱりビオフェルミンなのです。



まだまだおこちゃまだった頃から売られていたサプリであり、下痢や便秘や腹痛で苦しんでいたときも、決まって私のおなかを労わりつづけてくれました。

「人には人の乳酸菌」とCMでいわれているのですが、個人的に効果を期待できる乳酸菌サプリはビオフェルミンです。
乳酸菌は多くの健康効果があるといいますが、中でも腸を整える効果が高いといわれています。
腸内善玉菌を増殖させることで腸の中が活発になり体内に溜まっていた便が排出されやすいのです。その為、便秘や下痢が緩和されます。
脇 臭い

乳酸菌を日々飲向ことで腸を整える効果が強まります。便秘に良い食べ物は、水分や食物繊維、乳酸菌を有する、発酵食品などを指しています。頑固な便秘の人は、便が強固で腸内に停滞した状態に到達しています。この状態の改善を行いて、お通じを出やすく柔らかくするため、真っ先に水分と水溶性の食物繊維を摂りながら、乳酸菌などで腸内を整えるのが良い方法でしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h7rbbdf
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h7rbbdf/index1_0.rdf