普天間問題未解決なら首相の辞任は当然 国民新・下地氏(産経新聞)

April 09 [Fri], 2010, 19:12
 国民新党の下地幹郎国会対策委員長は5日夜、BS討論番組に出演し、鳩山由紀夫首相が5月末までの決着を表明している米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題について、「世論調査にあるように、この問題が解決できなければ首相が辞めるべきだというのは当たり前のことだ」と述べ、5月末までに解決しなければ首相辞任もあり得るとの認識を示した。

 下地氏はさらに「首相もこの問題を解決しないで政権を担えないと自ら思っているだろう。信頼感のわかない中で役割を担おうと言っても、成果を出せないと思う」と述べた。

【関連記事】
下地氏から首相に琉球の書 普天間決断促す
社民、国民新両党がホワイトビーチ沖案に反対 普天間移設問題
“票田”要望丸のみ 国民新が郵便局長会へ文書 定年延長など成果報告
「県外移設」固執の甘さ 期限目前に“閣”分裂
普天間移設はシュワブ陸上−ホワイトビーチの2段階で
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<訃報>吉田勝二さん78歳=長崎原爆の語り部(毎日新聞)
<北九州社長殺害>元従業員供述、「ハンマーで殴った」(毎日新聞)
菅原文太さん、河村市長の応援団長に(読売新聞)
<雑記帳>愛知グルメ図鑑…県のホームページで紹介(毎日新聞)
首相、岡田外相の竹島発言に「政府の考え方変えてない」(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/h6jx22lz/archive/6
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。