葉酸について

March 30 [Wed], 2016, 9:45
妊活中に必要不可欠な栄養素と言えば葉酸を想像する方も多いと思います。
ですが、他にも亜鉛の摂取を心がけてちょーだい。
亜鉛は卵巣の正常な働きに重要な成分で、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。
女性のみならず男性が摂取した場合、精子の量を増やし、質の高い精子の生成を助けてくれるのです。
妊娠はどちらか一人ではできません。
ゲンキで健康な赤ちゃんを授かる為にも、夫婦での亜鉛の摂取をすすめてみてちょーだい。
葉酸は重要なビタミンの一種で、妊娠初期に細胞が分裂するのを助け、造血に必須の栄養素です。
それは不妊治療にも効果を表し、子宮の状態を改善して着床しやすくし、妊娠のチャンスが直接的に増えることが期待できるでしょう。
そのうえ造血作用で新鮮な血液が増産されると新しい血液が体内サイクルを整え、生殖機能そのものが底上げされ、不妊状態を打破するために大いに役立つのです。
妊娠する前の段階で葉酸を摂取するように、と雑誌に書いてありました。
葉酸は、妊娠中に摂るものかと思っていたのですが、どうやら受胎した時から大切な栄養素だそうです。
野菜を十分に摂れない時は、サプリを利用すれば良い方法だそうです。
ご飯や栄養についての不安が無くなるように、自分に合ったサプリを選んでゲンキな赤ちゃんを授かれるよう、妊活を頑張っていきたいです。
ビタミンの一種である葉酸は、妊婦が摂取することで胎児の先天性神経管異常といった障害を発症させにくくするという効果が科学的な研究によって、明らかになっています。
こうしたことを踏まえ、適切な量の葉酸摂取を厚生省が推奨しているんです。
今では葉酸サプリや補助食品の充実も、葉酸の効果を裏付けているものだと言えますね。
また、こうした食品の中には特定保健用食品として、私の周りでも、実際に妊婦さんが利用しているというケースが少なくないのです。
葉酸の摂取による妊婦や胎児への影響が明らかになって以降、葉酸は産婦人科においても摂取が推奨されている事をご存知ですか?実際に葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。
ですが、妊娠中に葉酸を意識していなかった、という方も多いと思います。
もしも、サプリによる葉酸摂取無かったとしても、葉酸はビタミンの一種ですから、食品の中でもほうれん草などの青菜類や、肉類にも入っている栄養素なのです。
ですから、普通のご飯を摂っていたならば、多少は葉酸を摂れていたと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽葵
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h6e1ap6rfiaert/index1_0.rdf