性同一性障害手術訴訟で和解=慰謝料330万、改善点も通知−京都地裁(時事通信)

March 27 [Sat], 2010, 11:38
 性同一性障害と診断を受け、乳房の切除手術を受けた立命館大の大学院生吉野靫さん(27)が医療ミスで皮膚が壊死(えし)したとして、大阪医科大(大阪府高槻市)に対し約3300万円の損害賠償を求めていた訴訟は京都地裁で24日までに、病院側が慰謝料330万円を支払うことなどで和解が成立した。
 和解は19日付で、ほかに、病院側が改善点を書面で通知し、吉野さんが病院に対して意見陳述する場を設けることなどが盛り込まれた。
 吉野さんは24日記者会見し、「性同一性障害の大学病院における正規医療の改善に向けて大きく踏み込むような形で勝利できた。患者の求めるものは多様で、医療側が本人が望む以上の介入をすべきではない。認識を改めるべきだ」と話した。 

【関連ニュース】
嫡出子認定、判断先送り=性別変更者の人工授精
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚
「男子」で通学、学校認める=性同一性障害の中1女子
医療事故調、大綱案見直しも=「来年度に方向性」
嫡出子認定を千葉法相に要請=性同一性障害の夫

「橋下新党」4月中旬旗揚げ=府議会内会派は1日発足−大阪(時事通信)
普天間移設2案、岡田外相が米大使に提示へ(読売新聞)
<交通事故>重体の小3男児も死亡 名古屋・正面衝突(毎日新聞)
看護師を殺人未遂容疑で再逮捕へ=京大病院インスリン投与−府警(時事通信)
保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高−厚労省調べ(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/h6dmyrk2/archive/37
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。