ゆうとだけどあいちゃん

January 18 [Mon], 2016, 19:44

当事者の負荷が大きい不倫は、いつか終わりを迎えるときが来ます。浮気の事実が知られ、仮面夫婦を続ける人もいれば、離婚したり、多額の養育費や慰謝料の請求に青息吐息なんてことだってあります。倫理面はさておき不倫の当事者同士で再婚することだってあります。



やっとの思いでゴタゴタを片付けても、不倫では失うもののほうが多く、幸せな結末なんてありません。話をしていて混乱しやすいのが「不倫」と「浮気」の違いです。浮気は婚姻の有無を問いませんが、不倫というのは配偶者がいるのに性的関係を持つことをいいます。




不倫であればパートナーとその交際相手に賠償を請求することが可能です。興信所に調査を依頼し、パートナーの不倫の証拠を握った上、賠償請求を相手に突き付けることにより現実に立ち返らせ、不倫関係を精算させるといった使い方もあります。探偵に依頼される案件のほとんどは、パートナーの不貞行為の追跡調査でしょう。




なんとなく行動が怪しいから、不倫をしているか調べてくれという場合や、証拠を押さえて離婚したいといった要望まで、目的に合わせた調査を行うので費用の無駄がありません。特に、不倫の相手方に慰謝料を請求するときは、明確な証拠を得る必要があるので、専門のノウハウがある探偵を頼むのが良いでしょう。


浮気の調査をするときには、何人の調査員が必要なのかというと、調査によって一定とは限りませんが、ただ、まだ浮気の疑いがあるというレベルの場合には、調査員が1人で浮気をしているかの確認を調査をすることがよくあります。浮気が明るみに出てきたのなら、再度考えて調査の方法や人数などを決定します。


配偶者の浮気がわかったときは、誰だって頭の中が混乱するものです。


ただ、気持ちが鎮まったら、浮気に対してどのように臨んでいくか考えましょう。



だいたい不倫行為は、した人間の方に責任があるのです。



あなたの胸の内ではわだかまりが残るとは思いますが、あなたが苦しんだ分の慰謝料は、請求しましょう。



パートナーの浮気に気づいたら、一人で悩むより、早めに証拠を入手すべきです。





その際、証拠となるものは、写真や動画など、第三者が見て浮気だと判断がつくものです。自分や知り合いを使って浮気現場をとらえたり、慰謝料請求や裁判に使える証拠をゲットするのは危険も伴いますし、探偵を雇うなどのプロのワザも考えておくと良さそうです。



夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込みおぞましい戦場になるシーンは、ドラマ・芝居で目にすることも多いです。


夫人の浮気現場にご主人が乗り込むことになると、相手を刺したり、殺してしまう脚本もしばしば書かれます。配偶者の浮気の現場に自ら乗り込むのも選択肢の一つです。


離婚まで覚悟しているならば、実行する余地はあるかもしれません。浮気した方は気晴らしでも、された方には深いダメージが残ります。





そのような方の心をケアをしてくれる専門のカウンセリングがあります。専門家に話を聞いてもらいながら、精神面の回復を促し、心の健康を取り戻していくことができるはずです。最も身近な人物に欺かれていたために、相手と別れても他人を信用できなくなったり、建設的な考え方ができなくて悩んでいるような人も少なくないです。もし離婚せず、夫婦関係の修復をはかる際も、カウンセリングは相談はもちろん緩衝材としても良い効果を発揮します。



探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査員の数によっても変わりますが、だいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。



当然ですが、調査員が1人であれば安く、多ければ多いほど高くなります。


また、尾行のために移動のために車やバイクを使った場合、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認がいります。





クラス会やOB会ではなにげに不倫に進展する可能性が高いです。





好きだった人が素敵な大人になって現れたり、学生時代のノリで異性に対する警戒心が薄れ、居心地の良さや癒しを感じる人が多いそうです。



クラス会や同窓会後に配偶者が不審な行動をするようになったら、不倫の可能性も考えてみてもいいかもしれません。探偵に依頼するなどし、浮気の証拠をつかんでしまいたい所です。相手の様子が浮気を想わせた場合、とにかく自分で証拠を集めようとします。でも、浮気の証拠を自分だけで入手しようと思っても、相手に気づかれてしまう可能性は低くないでしょう。




理由としては単純で、相手があなたの顔を知っているからです。





性別にかかわらず不倫している人は、ウツの症状を持っている場合が多いです。



理由は、メンタル面での負担が大きいことでしょう。交際相手が既婚者だと、それが片方でも両方でも、通常以上に不安が煽られるわけですから、憂鬱な感情を心の中に抱えることが多くなり、症状として出てくるのです。浮気している方がそれだと、当然、残されたパートナーだって情緒不安定や不眠などの症状が見られます。カーナビにより浮気の事実を証明できます。




みつからないようにカーナビに残っている履歴を確認することで、浮気の相手とドライブデートした場所を見つけられる可能性があります。



あまり見たことのないところの履歴があった場合、気を付けてましょう。




そして、しばしばもし給油していたら、車によりデートしている可能性があるかもしれません。




GPS端末は、車の目に触れないところに取り付けておいて、行動を常時監視し続け、現在地を確認したり記録されたデータを後で読み出し調べたりします。


車より、公共交通機関などを利用する人には、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。これで、相手がどこに立ち寄ったのかやそこにどのくらいいたのかもわかります。



浮気調査は専門家への依頼が一番と言われる由縁は冷静でいることが難しくなってしまう場合があるのです。どんな人でも、最愛の人の密会現場に遭遇してしまうと自分を見失ってしまうケースが発生することも多いのです。


無事に解決するためにも、何よりも、証拠を入手するために、浮気現場を押さえるのは探偵に任せるべきでしょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココナ
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h5t7t7oneos9us/index1_0.rdf