看護師の収入と手当の関係について

December 26 [Thu], 2013, 23:20
看護師の収入はかなり高いと思われている方が多いと思います。実際、看護師の収入は他の仕事に比べた場合、かなり高い水準にあると考えてもらって間違いはありません。
看護師の平均年収は、4,500,000円以上と発表されています。もちろん統計が取られる年度によって違いはありますが、これまでに、4,7000,000円や4,800,000円と報告されたこともあります。

平均でこのような額になりますので、ベテラン看護師ともなれば、5,000,000円を超えることも難しくはありません。

年収としてはこのように大きな額になるわけですが、実は基本給はそれほど高いわけではありません。ベテランになれば、250,000円〜300,000円近くなることもありますが、一般には、200,000円を少し超えるくらいです。

それでいてなぜ5,000,000円近い年収があるのかと疑問に思う方もいるでしょう。そこには、手当というからくりがあります。
看護師の手当にはいろいろなものが含まれています。一般的な住宅手当はもちろん、仕事によっては危険手当もあります。
そして最も大きな手当になるのが夜勤手当です。夜勤手当の額は、1回当たり数千円です。多くの看護師は交代制勤務で夜勤を行いますから、夜勤手当は月間では数万円、年間では数十万円単位になりますので、結果として年収を押し上げることになるのです。このことから逆に、夜勤がない看護師の年収はそれほど高くないということも分かると思います。
名古屋での看護師求人情報はこちら
保健師求人名古屋.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miji
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/h5sqn147/index1_0.rdf