「チャップアップシャンプー」に関して。cosmosのAGA予防検証ブログ

September 04 [Sun], 2016, 16:10
副作用が少なく比較的多くの人が使える育毛剤として医薬部外品があります。今日はこれについて少し詳しく説明していきます。副作用の心配がないことで人気を集めている医薬部外品の育毛剤の中でも、今注目されているものにはリアップ、チアアップ、ブブカなどがあげられ、人気を集めているようです。育毛剤といえばリアップが有名ですが、リアップは医薬部外品ではなく第一類医薬品に指定されているため、薬剤師による説明が必要な商品です。CHAP UP、BUBKA、IQOSといった商品が医薬部外品の育毛剤として有名ですので、本日はこちらの3商品で比較していきます。医薬部外品の育毛剤の有効成分は共通しているので、まずはそれらをみていきましょう。グリチルリチン酸ジカリウム。聞いたことがある人もいるかもしれません。ニキビに使用されることの多い成分で炎症を抑えます。次に塩酸ジフェンヒドラミンです。これは頭皮の炎症やかゆみを抑えて、なおかつ血行促進効果が期待できます。種類としては抗ヒスタミン剤の一種です。そして忘れてはいけないのが、発毛を促進させてくれるセンブリエキス。アマロゲンチンやアマロスウェリンという成分が毛髪育成を助けてくれます。この3つの有効成分の他にもいろいろな成分が含まれているので、口コミや成分表に目を通して選ぶのがいいと思います。今回はご紹介しませんでしたが、プロぺシアのような女性は使用することが出来ない薬とは異なり、男女問わず使用出来るといった点が、医薬部外品育毛剤の良いところです。また、副作用が出にくいのも医薬部外品の良い点と言えますので、最近髪の毛が抜けやすくなった、頭が薄くなってきた気がする、という悩みをお持ちの方には、うってつけの商品でしょう。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マリコ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h5iezerassrfyg/index1_0.rdf