ファンデーションアディクトボーイズ〜今日のファッションコーデ!

March 21 [Mon], 2016, 23:07
☆今日のファッション用語☆
-Iライン-
Iラインとはその名のごとく、アルファベットのIの文字に似せた、トップスもボトムスもピッタリと身体にフィットするラインのこと。

友達と会話がはずむファッション!




ビクトリア・ベッカム ブランドPRのため来韓
【ソウル聯合ニュース】 ファッションデザイナーのビクトリア・ベッカムが21日、オンライン高級ブティックのマイテレサ・ドットコムに入店しているブランド「ビクトリア・ベッカム」の代表として来韓した。
 ソウル市内のホテルで開かれたマイテレサ・ドットコムのPRイベントに出席したビクトリアは「韓国の顧客と直接会い、より韓国を知るため来韓した」と述べた上、「昨日空港で感じたことだが、韓国人は自分のスタイルを持っており、個人の特徴をうまく表現している」と韓国市場に対する期待を示した。韓国の印象については「格好いい」と話した。
 PRイベントではマイテレサ・ドットコムを通じて韓国をはじめとするアジア向け限定衣装8種類を披露。今後、より多くの売り場とカテゴリをつくっていくと抱負を語った。
csi@yna.co.kr
(この記事は韓国・北朝鮮(聯合ニュース)から引用させて頂きました)











★本日のファッション名言★
美しさは女性の「武器」であり、装いは「知恵」であり、謙虚さは「エレガント」である。
 byココ・シャネル


エカム〜ファッショナブル!

March 15 [Tue], 2016, 13:55
☆今日のファッション用語☆
-プレタポルテ-
フランス語で「既製服」のこと。通常は一流のデザイナーがデザインを手掛け、仕立てた既製品にのみ当てはめられる言葉。
日本語で「コレクション」と呼ばれるファッションショーがあり、2月から4月、9月から12月までの間に、東京、ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリの順で開催されている(東京コレクション、ニューヨーク・コレクション、ロンドン・コレクション、ミラノ・コレクション、パリ・コレクション)。

友達と会話がはずむファッション!






EXILE HIRO、DJ MAKIDAIら参加のチーム・PKCZ(R)、『GirlsAward』でのスペシャルステージが決定
4月9日に東京・代々木競技場第一体育館にて開催される日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 2016 SPRING / SUMMER』の豪華出演者が追加決定した。

【詳細】他の写真はこちら

EXILE HIRO、DJ MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAが中心となり、ファッション、パーティなど様々なプロデュースを通して、新たなムーブメントを起すべく結成されたチームPKCZ(R)のスペシャルステージが決定。さらに、PKCZ(R)ステージには、豪華サプライズゲストが登場する。

そのほか、オープニングアクトには、X21、ランウェイを彩るモデルには、菜々緒、中村アン、森星、橋本奈々未(乃木坂46)ら人気モデル、ゲストには、今TVなどで話題のなかよしカップルオクヒラテツコ(ぺこ)&りゅうちぇるの追加出演が決定。今後、さらなる豪華出演者及びスペシャルコンテンツも随時発表される。

イベント情報
GirlsAward 2016 SPRING / SUMMER
04/09(土) 東京・国立代々木競技場第一体育館
出演者:
《SPECIAL STAGE》
PKCZ(R)
《アーティスト》
欅坂46 / Da-iCE / 乃木坂46 / Block B 他
《オープニングアクト》
X21 / Thinking Dogs / M!LK 他
《ゲスト》
武井咲 / オクヒラテツコ(ぺこ) / 水沢アリー / りゅうちぇる 他
《モデル》
朝比奈彩 / 新井ひとみ(東京女子流) / 池田エライザ / 池田美優 / 石田ニコル / IMALU / 浦浜アリサ / 江野沢愛美 / emma / 筧美和子 / 河北麻友子 / 木津レイナ / 齋藤飛鳥(乃木坂46) / 坂田梨香子 / 佐久間由衣 / 佐藤ありさ / 佐野ひなこ / 鹿沼憂妃 / 白石麻衣(乃木坂46) / 滝沢カレン / 武田玲奈 / 立花恵理 /土屋巴瑞季 / トリンドル玲奈 / 中村アン / 菜々緒 / 野崎智子 / 野崎萌香 / 橋本奈々未(乃木坂46) / 土生瑞穂(欅坂46) / 林田岬優 / 藤田ニコル / 藤本美貴 / 森星 / マギー / 松井愛莉 / 松村沙友理(乃木坂46) /松元絵里花 / 宮城夏鈴 / 宮城舞 / 三吉彩花 / メロディー洋子 / 八木アリサ / 山崎紘菜 / 山本奈衣瑠 /吉木千沙都 / ラブリ 他
《non-no モデル》
泉はる / 遠藤新菜 / 岡田紗佳 / 岡本杏理 / 木下ひなこ / 久慈暁子 / 佐谷戸ミナ / 新川優愛 / 鈴木友菜 / 高田里穂 / 西野七瀬(乃木坂46) / 馬場ふみか 他
《MC》
高橋みなみ / 山里亮太(南海キャンディーズ) 他
〔SPECIAL STAGE〕
non-no / MEN’SNON-NO / NYLON JAPAN / RUNWAY channel 他
〔ブランド〕
Bershka / BLACK LABEL CRESTBREIDGE × MEN’S NON-NO / Bobon21 / dazzlin / EVRIS / FOREVER 21 / GUILD PRIME / Heather / Honey Cinnamon / LIP SERVICE / LOCO BOUTIQUE / LOVELESS / Me% / merry jenny / MURUA / OLD NAVY / OLIVE des OLIVE / Ungrid / WEGO 他

『GirlsAward 2016 SPRING / SUMMER』OFFICIAL WEBSITE
http://girls-award.com/
(この記事は音楽(M-ON!Press(エムオンプレス))から引用させて頂きました)


(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)









★本日のファッション名言★
飽きっぽい性格なんです。同じことの繰り返しが嫌で。ただ、飽きると違う方向への模索ができるでしょ。ファッションはその繰り返し。基本的には洋服で、ショーなんかも、よく考えてみると根本はどの時代も変わらない。
 by菊池 武夫

ビームス〜ファッションを楽しむ!

March 11 [Fri], 2016, 18:47
☆今日のファッション用語☆
-ミリタリー系-
ミリタリーとは「軍の、軍隊の」という意味で、ファッションでは軍服テイストを取り入れたスタイルをいう。機能的でありながらもスタイリッシュさを重視したアイテムが多い。

好きです!
こんなファッション・・・









(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)



「SOL!」あしざわ教頭インタビュー「生徒の話を聞く、一緒に笑うことが大事」
2015年10月に番組開始から10周年を迎えたTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。“ラジオの中の学校”として、10代のリスナーから絶大な支持が寄せられています。24時間更新している番組掲示板には、何気ない日常や恋の悩み、いじめや不登校を訴えるものまで、さまざまなメッセージが毎日届きます。

番組パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭は、日々寄せられるリスナーの声に対し、どのような気持ちで応えているのでしょうか。今回は、あしざわ教頭のインタビューを中心にお届けします。

――2014年10月の就任からもうすぐ1年半が経ちますが、毎日の放送は慣れましたか?

あしざわ教頭:慣れてはないですね。毎日行くという慣れはありますけどね。毎回新しいことが起きるので、中身に関しては慣れるというか自分との闘いですね。

ラジオって本当にばれるんですよ。自分が適当に返事をした時や雑な事を言った時にそれが出てしまうんですね。最初の頃は、人と話をするということの本当の意味というか、“ちゃんと話を聞くとはどういうことなのか”をとにかく考える事が多かったですね。

自分は感情があまり表に出るタイプじゃないんですよ。生徒(リスナー)と話していて感極まって泣いてしまっている校長を見て「俺は感情が無いな」ってへこんだこともあります。色々自分に対して“駄目だな”と思うことが多くて悩みましたね。

1年半が経ってもいまだに緊張感はありますけど、できるだけまっさらな状態で思ったことをちゃんと言おうと意識するようになりました。答えがなくても別に良いんですけど、一緒に考えるということが大事だなと感じています。

――2月に『「自傷行為よりG行為」中2ラジオリスナーに響いた言葉』というニュースを配信させていただきました。オンエアで発せられたワードには驚きましたが、電話で話していたリスナーから笑い声が聞けたことに胸を打たれました。

あしざわ教頭:○○○ーですね(笑)。その生徒は手を傷つけちゃう子だったんですけど、番組掲示板に書き込んでいる時点で“話を聞いてほしい”という気持ちがあると思うんです。だったらまずは話を聞いて一緒に考える。そうしていくうちに本人が“ハッ”ってなることもあるし、一緒に笑えることがあれば良いかなと思って、「○○○ー、お前も好きだろ?」って言ったと思います(笑)。自分を傷つけるよりかは○○○ーの方が100倍良いじゃないかってだけの話なんです。

僕は悩みを人に話しているうちに、自分で解決していることがよくあるんです。言ったらすっきりすることも結構あります。話を聞いていると向こうの本音がポロっと出てくることもありますよね。話を聞いてくれて一緒に笑ってくれたら、たぶん僕だったらうれしいですしね。

――以前番組で“ツイッターに自撮り画像が多い”と話題になりましたが、最近はあまり載せないよう意識されているのですか?

あしざわ教頭:そうですね。控えてしまってますね。実際問題、自撮りをするとフォロワーが毎回2〜3人減るんですよ。フテネコのイラストを上げるとフォロワーは増えるんですけど、自撮りを載せるとちょっと減るっていうその繰り返しです。いつか自撮りがフテネコを超えないかなと実験をしていたところもあったんですけど。

とーやま校長:嘘だね!

あしざわ教頭:いや、もちろん自撮りが好きだっていうのもあったんですけど、最近はインスタグラムのほうで大暴れしてますよ。

とーやま校長:いやいや、それビョーキでしょ!? 中毒ですよ!

あしざわ教頭:(笑)。大暴れは言い過ぎですけど、まぁ、たまには上げてますね。

とーやま校長:これ、弊害があって。僕もツイッターをやっているんですけど、「また教頭が自撮りをやってますよ」って報告が来るんです。ほかにもどこかのテレビ番組で「“女子が男子にしてほしくないランキング”の1位が自撮りをSNSに上げること」というのをやってたらしくて、そのテレビ画面の画像だけが文章もなく送りつけられたりするんですよ。僕は何を言えば良いんですか!?

あしざわ教頭:(笑)。

――あしざわ教頭の描く「フテネコ」は、番組でもBEAMSとのコラボでトートバッグを製作したり、最近では音楽著作権の解説にも登場していました。番組の内外で人気のあるフテネコですが、日々の放送ではちょっといじられていると言いますか……。

あしざわ教頭:お金のくだりになると出てくるんですよ。Perfume研究員からも“ビジネスネコ”って言われたりして。まぁありがたいんですけど、ネコに関しては褒められたことはないですね。良い評価を頂いていないというか……。

――でもトートバッグでは、とーやま校長が描いたフテイヌバージョンより先に売り切れましたよね。

あしざわ教頭:バッグはそうでしたけど、でも校長を好きな生徒は多いんですよ。「私はフテイヌ派です!」ってすごくアピールしてくるんです。なぜ伝えてくるんだろうって思います。

とーやま校長:(笑)。

あしざわ教頭:お前の心の中で思っていれば良いことを、なぜ僕の前に来てまで「フテイヌ派です」って言うのか……主張がすごいです(笑)。

――それでは最後に、番組で話したことのないもので、オススメのエンタメがあれば紹介してください。

あしざわ教頭:僕は舞台を観るのが好きなんです。最近だと、野田秀樹さん(NODA・MAP)の「逆鱗」という舞台を観に行きました。これはすごく面白かったですね。野田さんの作品ってちょっと変わっているんですよ。普通は主人公がいてストーリーが進んでいくと思うんですけど、二重三重の構造でできていてどんどん話が展開していくんです。

野田さんの舞台って最初は難しいんですけど、何回か観るうちにわかってきて面白くなるんです。舞台を観に行く人ってあまり多くないですが、ライブと一緒で1回行くとみんなハマるんじゃないかなと思いますね。目の前で観る芝居ってこんなにすごいんだって感じると思うので、是非一度観に行ってほしいですね。

【SCHOOL OF LOCK!】
“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティのとーやま校長・あしざわ教頭ほか、人気アーティストやタレントをレギュラー講師陣に迎え、TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中!
放送日時:
月〜木曜 22:00〜23:55
金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/lock/
(この記事はエンタメ総合(TOKYO FM+)から引用させて頂きました)




★本日のファッション名言★
よりよいものを目指して進む。それが自分に対するご褒美です。
 byジョーン・リバース
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/h59dkjc9/index1_0.rdf