精神科の看護師と危険手当

April 05 [Sat], 2014, 23:25
看護師を診療科目別で比較してみると、精神科の看護師の給料は非常に高いといわれています。
このため、給料に不満を抱えている看護師の中には精神科への転職を検討している人もいるでしょう。
しかし給料の魅力だけで安易に転職してしまうと、後悔する可能性もあります。

なぜ精神科の看護師がほかの診療科目と比較して給料が高いかというと、その中の一つに危険手当なるものが含まれているからなんです。
危険手当がなぜ精神科で発生するかというと、患者が予期せぬ行動をとることがあります。

患者の中には、薬物依存の状態になっている患者もいます。
そのような人の中には、副作用で突発的に暴力を見境なくふるうことがあります。

また精神疾患の中でも重度になると、自殺願望を抱く人もいます。
そのような人も自殺をしようとして暴れ出すことがあり、看護師はこれを押さえる必要があります。
このため、看護師の身も危険にさらされることが多いので危険手当がつくというわけです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:葵
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/h4rggdn5/index1_0.rdf