親である自覚。。

August 16 [Tue], 2011, 5:32
去年の南堀江幼児変死餓死事件今年月の歳児を日間放置し死亡させた事件これらのニュースを見るたびに、我が子のことを想い、離れていれば会いたくなり、そばにいれば抱き締めました。この親は、これらのニュースをみてどう感じたんだろうか何を想ったのだろうか餓死の2歳児、空腹で紙オムツ食べていたか育てる義務を放棄する親が増えるなら、育てる権利を剥奪することも考えなくてはならない。行政に力を与えるべき。目の前で溺れている人がいるのに、助ける許可を取ってからとか言わないでしょ死にかけてる時にはそれ以上の苦痛を与えられているかもしれない子供を助けるのに、親が威圧的な対応だった。から助けられなかったでは困るってことです。勘違いしてほしくないのですが行政の対応に文句を言っている訳じゃないんです。今回のケースは保健所も病院も妊産婦検診に来ていないことや、低体重で産まれた事を報告し、それに応じて定期健診に来ない親に対して回も家庭訪問してるんです。それなのに父親が寝ているだの構うなだの言われてすごすご帰らなくてはならなかったという事実。強制力がないからね。この担当者だって辛いと思います。この子の死を知ったとき、どんな気持ちになっただろう自分を責めてるかもしれません。だいたい市役所の人がきて子供を見せない時点で問題ありだと思いませんか見せられない何かがあるんですよ。その時点で強制執行ですよ通報がなくても、すべての育児家庭に数ヶ月に一度は家庭訪問すべきかもしれません。予算的なものは今は無視そして、昔、賛否両論あった赤ちゃんポストを全国に設置すべき。親のモラルが低下しきった今、赤ちゃんポストのモラルなんかくそ喰らえですよたった年間の人生で最期は餓死。飢えに苦しんで、プラスチックやオムツまで口に入れて、それでも産まれてこれてよかったね。なんて言えますか核家族化が進んで昔みたいに簡単に親戚や親祖父母に預けにくくなって育児疲れが増えているのも原因のひとかもしれません。保育所よりも簡単に預けられる施設も必要かもしれません。ただ、そんなことよりもなによりも自覚を持てこの子を守るのは自分しかいないという強い自覚をおとなしくなっちゃってたんで、あれみたいな逮捕前の父親のコメント。。コレに、もう、腹が立って、腹が立って、怒りに任せた日記を書いてしまいました。しかもコイツ同い年。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h4hxtbt8hk
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h4hxtbt8hk/index1_0.rdf