ホテルシーガルについての説明・解説する

November 06 [Tue], 2012, 18:42
だからわが友よ、われらは彼ら善人を愛し、彼らの持てる純なる情と勇ましき力とをもって守るに価する真の善の宝玉を発見せねばならぬ。われら神聖なる哲学の徒は彼らの抱ける善の玉のいかに不純不透明にして雑駁なる混淆物を含みおるかを示して、雨に濡れたる艶消玉の月に輝く美しさを探ることを教えねばならない。濁水|滔々たる黄河の流れを貪り汲まんとする彼らをして、ローマの街にありという清洌なる噴泉を掬んで渇を潤すことを知らしめねばならない。
 思えば今を距る二千六百年の昔、「わが」哲学がミレートスの揺籃を出でてから、浮世の嵐は常にこの尊き学問につれなかった。しこうして今日もまたつれないのである。故国を追われて旅の空に眼鏡を磨きつつ思索に耽ったスピノーザの敬虔なる心の尊さ、フィロソフィック・クールネスの床しさ! 僕らはあくまでも尊き哲学者になろうではないか。私はH氏のものものしき惑溺呼わりに憎悪を抱き、K氏の耽美主義に反感を起こし、M博士の遊びの気分に溜息を洩らす。M博士は私の離れじとばかり握った袂を振り切って去っておしまいなすった。私はかの即興詩人時代の情趣|濃かなM博士がなつかしい.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛斗勝秀
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h4bjphxc/index1_0.rdf