窓の結露で、木製の桟がビッショリです

April 17 [Mon], 2017, 20:01
"寒い時期には、部屋の窓が結露します。

窓の桟に溜まった結露を雑巾で拭くと、

何故かいつも真っ黒になります。


家の中で煤が出るわけでもなし、一体何の汚れでしょう。

不安なのは20年以上経つ窓の、木の桟が少し腐食していることです。

塗料でも塗ろうかと思います。


けれども今の時期は、結露でジメジメとしています。

暖かくなってからの方が良さそうです。

今朝カーテンを開けて、附属のバンド(?)で束ねようとしたら、

そのバンドがビッショリ濡れています。


どうやら昨夜から、窓の桟に乗り上げた状態で、

桟に溜まった水を吸収したようです。


新しいカーテンなので、ちょっとヒヤッとしましたが、

幸い汚れてはいません。

濡れたバンドでカーテンを束ねるわけにいかないので、

今日は北の窓のカーテンが束ねられません。

結婚式安くする方法

やっと作業員さんへのお茶出しから解放されます!

January 17 [Tue], 2017, 9:20
やったー!

やっと今日、家の外壁塗装の作業が全部終わりました。

足場はまだそのままだけど、取りあえずホッとしてます。


雨が続いたため作業が大幅に遅れ、年末のこの慌ただしい時期になってしまいました。

作業員さんへの毎日のお茶出しからも解放され、一安心です。

後は足場解体の作業員さんへのお茶出しのみ。


一日で終わるということなので、あと1回ということです。

毎日違うお茶菓子を買うのも大変だったので、ほんとにホッとしてます。

24日のクリスマスイブも、遅くまで仕事をしてくださった作業員さんには感謝です。


家全体をシートで覆っているため、塗装の仕上がり具合が今ひとつわからないのですが、

作業員さんの仕事ぶりを見ていると、心配することはないかなと思っています。

自己評価と周りからの評価が違う時は困る

December 23 [Fri], 2016, 10:57
表面的な部分、断片的な部分を見られると、自分に対する周りからの評価が凄く高い時があります。

それはとても嬉しいことなのですが、私にとっては、悩みになってしまうことがあります。


なぜなら、私がやる全てを見ているわけではないので、たくさんのミスや不器用な部分を評価できてないからです。

自己評価が低いのかもしれないですが、それでも、なぜ周りが評価してくれるのか全くわからないことがあります。

こんな経験は誰しもあると思います。私以外の他の人達は、そういった周りからの評価をどう受け止めているのかが気になります。


私の場合は困惑してしまいます。

自分が苦手だと認識している分野なのに評価されるからです。


ミスも多いし、迷惑をかけているのに評価される意味が分からない時が多々あります。

それは、単純に人間性を評価しているのでしょうか、そこがわからないです。

自己評価と周りからの評価は本当に違うと思う昨今です。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/h3rx2bzv/index1_0.rdf