鳥取のHIV検体紛失事件 容器の一部発見(産経新聞)

January 15 [Fri], 2010, 14:26
 HIV(エイズウイルス)感染を調べる検体1人分が紛失した問題で、鳥取県は9日、検体を搬送した米子市の運送会社で容器の破片の一部が見つかったと発表した。見つかった破片は容器の約3分の1で、残りは不明のままという。

 県によると、運送会社から、清掃ごみ袋の中から破片を見つけたと連絡があり、県西部総合事務所福祉保健局の職員が紛失した検体容器の一部と確認した。

 同社の説明では、6日に仕分け作業する際、容器6本が入ったケースを床に落とし、うち1本を紛失した。容器は踏まれて破損したらしい。

 検体は、同局が5日に6人から採取。同社が湯梨浜町の県衛生環境研究所に運んだが、到着後に紛失が判明した。

【関連記事】
鳥取県のHIV検査で期限切れ試薬を使用
告発医師、中国エイズ禍「血液ビジネスの利権」
エイズ検査ピーク時の25% 新型インフル対応で手回らず
HIV女性救うヤギさん 紙人形作り「本物」アフリカに贈れ!
中国で子供に注射針使い回し、怒った親が警官と衝突

警察官の顔に2回平手打ちした新成人逮捕…高松市(スポーツ報知)
シベリア抑留に給付金支給へ、特措法成立見通し(読売新聞)
【科学】「クラゲ星雲」火の玉だった X線天文衛星で観測(産経新聞)
聴取要請から1週間、小沢氏応じる姿勢なし(読売新聞)
さいたま市の成人式で「エコキャップ運動」(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/h3glcoat/archive/8
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。